January 24, 2010

世界遺産・ウルル カタジュタ国立公園

1月24日

今朝は4時起き…

それはエアーズロックのサンライズを見る為
それにしても早いなぁ…

って事で、サンライズ

Ayers Rock 7

え?エアーズロックはどこに写ってるかって
いや、ぶっちゃけエアーズロックより
この木の方が綺麗に朝焼けてたんだって

その後、すぐにエアーズロックベースウォーク開始
暑くなる前に歩き始めないと
日中は40℃を越えちゃうからね

本当は、エアーズロックに登る事も出来るんだけど
今日は強風の為クローズ

Ayers Rock 1

でも、地元のアボリジニーの人達にとって
このエアーズロックは神聖な場所

あ、ちなみにエアーズロックは英語の名称で
正式にはアボリジニーの言葉で、Uluru(ウルル)と呼ばれてます

んで、その神聖な場所に、登って欲しくはない
って言うのがアボリジニーの人達の主張

例えるなら、日本のお寺に外国人観光客が
ずかずかと土足で上がる様なもので
アボリジニーの主張が正しいと思う俺は
最初から登るつもりもなかったんだけど
やっぱ欧米の人達よりか、アジア人の方が
あまり深く考えてないって言うか
「エアーズロック来たのに登らないなんて意味がない
って考えてる人が多いみたい…

実際、夏は暑過ぎてクローズになる日が多いみたいだけどね

Ayers Rock 5

で、このベースウォークは
1周(約10.4km)か半周(約5km)かを選べて
俺は迷わず半周を選択

だって、30℃以上ある中を
10km も歩けないっしょ、普通

んで、半周をゆっくり写真撮りながら歩いてたら
ちょうどいい感じの疲労感と達成感だったね〜
途中から景色に変わりばえもしなくなってきたし
個人的には半周で十分って感じでした

Ayers Rock 6

午後は、一路Kings Canyon へ
これまた、片道4時間超えのロングドライブ

今朝4時起きの皆さんは、もちろん
ガイド兼運転手のTommy もさすがに疲れてきてるのか
途中バスが高速道路の端の方へ寄って行き
めっちゃガタついて、みんなお目覚め

慌てて適当なガイドをして、その場を取りつくろってたけど

んで、キングスキャニオンが近付き
起き抜けに、オーストラリアのカントリーミュージックに合わせて
みんなで踊りって言うか、振り付けみたいなのをし〜の

IMG_0843






寝起きなのにみんなテンション高いな〜なんて思い〜の

とりあえず無事にキングスキャニオンに到着

そして今日の夕飯は…パスタ…
しかも今日のキャンプ場は、昨日より施設が整っておらず
ほぼ真っ暗な中で飯の準備したから
多分、パスタと一緒にハエ2〜3匹は食っちゃっただろうね…

でも、まぁ星が今日も半端なく綺麗だったから良しとしよう
残念ながら星の写真が綺麗に撮れず
あの感動を伝えられないのが悔やまれます…

で、明日は5時起き…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 15:47│Comments(0)TrackBack(0) 旅・観光 オーストラリア | 世界遺産

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Ryo

写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード