世界遺産

November 16, 2016

世界遺産・イスタンブール歴史地区

11月16日 / (イスタンブール)

いやぁ、客先との打合せも無事に終わり
面倒くさいメーカー部長もいなくなったし
今日は一応ちょっと上司に気を遣いつつも
1人で気楽に観光へ行って来ました☆

トルコは、テロの危険もあるし、そう言う意味では
気楽に観光してて大丈夫かって話もあるんだけど
例えば、スリとか強盗は気を付けようがあるけど
テロはどうしようもないからねぇ…(苦笑)

IMG_3617

IMG_3618

で、まずはホテルの近くのTaksim 駅から地下鉄に乗り
隣Kabatas 駅でトラムに乗り換えます!
そして向かうは、ブルーモスクなどがある、Sultanahmet 駅

Taksim 駅からの所要時間は約30分で、結構簡単なんで
タクシーとかで行かなくても、自力で全然行けます☆

ちなみに地下鉄もトラムもトークン(プラスチック製コイン)を買い
改札の入口で投入し回収され、出る時はただ出るだけ

IMG_3721

IMG_3621

Sultanahmet 駅に着き、ブルーモスク方面へ行く途中
泣き声はカラスなんだけど、色合いが日本のとは違うカラスが!
これがトルコのカラスかぁ(笑)
ちょっと余談だったけど、面白かったんでご紹介☆

そんな訳で、イスタンブールの歴史地区として
1985年にユネスコ世界文化遺産に登録された
アヤソフィアとブルーモスク(スルタン・アフメト・ジャミィ)を♪

IMG_3626

IMG_3629

ちなみにアヤソフィアの方は、中が博物館になってて
40TL(トルコリラ、約¥1,350)で入ることが出来ます!

せっかくなんで俺も入って来ましたが
正直俺は、あんまり歴史とか興味がなくて
こういう博物館的なのに入っても、グルっと一周回って
サクッと出て来ちゃうんだけど、今回も例外なく(笑)

なんか、うんちくとか理屈みたいなのが苦手なんで
自分の目で見て、何かを感じたモノにしか興味がないという…

IMG_3667

一応、博物館内の写真も撮ったんだけど
例えばコレ、キリスト・聖母マリア・ヨハネが描かれた壁画

で、このアヤソフィアは、大地震や宗教戦争等もあって
破壊と修復を繰り返して今の姿があります!

元々はキリスト教の、その後はイスラム教のモスクとなり
今は無宗教の博物館となっているようです。

IMG_3651

ちなみに、ブルーモスクの中はこんな感じで
ステンドグラスも綺麗で、巨大なドームの中にある礼拝堂
なかなか雰囲気のある造りだよね!?

外観はイズニックタイルの青が、内観はステンドグラスが
それぞれ素敵な雰囲気をかもし出しており
世界で一番美しいモスクと言われております☆

ちょっと午後から雲が出て来ちゃったんで
また晴れ間が出るのを待つ為に、一旦グランバザールへ

グランバザールは、いわゆるショッピングモール的な
いろんなお店が入っている商業施設なんだけど
日本やアメリカなどにある様な、いわゆるモールではなく
どっちかって言うと、「市場」って言葉の方がしっくり来るかも

IMG_3689

IMG_3701

そんな訳で、めちゃめちゃ広いグランバザール
決して観光客向けだけじゃなく、貴金属類のお店や
香辛料のお店など、幅広いお店が無数にあり見切れない…

って言うよりも、特に見たいモンがない…
仕方なく事前にネットで調べてて、行こうと思ってた
ケバブ屋さんが近くにあるって事で行ってみた♪

IMG_3693

IMG_3696

昨日の店とは違い、小さなスタンドタイプだけど
なかなか賑わっておりまして、しっくり来たね♪
やっぱケバブは、目の前で肉をそぎ落としてなきゃ
なんか雰囲気でないモンね〜☆

そして、味も昨日のより旨い!
日本で食った露店のケバブとの違いは
肉を挟むピタ的なのの厚みが厚いことかなぁ…
トルコの方がぶ厚いから結構満腹になっちゃう
もう少し薄ければハシゴも出来るんだけどね(笑)
ちなみにお値段は17TL(約¥570)なんで、なかなかです

ってことで、グランバザールでは何も買わず
再びブルーモスク方面へ戻りまして、Yoshi 君に教えてもらった
ブルーモスクとアヤソフィアが良く見えるカフェへ

IMG_3713

IMG_3714

ここ、めっちゃ絶景スポットや!
さすがはYoshi 君、イスラエル出張のはずが何故かトルコ前乗り
そして、主要な観光スポットだけ巡って、トルコを発つという
全く仕事関係ないや〜ん的な出張をしてるだけあって
こんな穴場スポットを見付けちゃってました☆(笑)

ここは、ホテルの最上階にあるカフェの、更に屋上なんだけど
今日はめっちゃ寒かったんで、長くはいれなかったものの
カフェでトルコティーで温まりながら、絶景を堪能♪

IMG_3707

IMG_3708

周りに遮るモンがないから、360°見渡せて
ブルーモスクもアヤソフィアの両方も見れる!!
しかも、寒いからか、屋上には他に誰もいなくて貸切状態!
屋上にも席があるんで、暖かければ賑わうのかな?

いやぁ、それにしてもしばらくボケーっと見ていたい景色です☆

で、そのカフェで、日本語が堪能なトルコ人おっさんに会い
なんか日本の商社とビジネスをしているとのことで
お薦めのお土産屋とか、観光スポットとかを教えてくれて
近くの店にも案内してくれました(笑)

正直、トルコのお菓子はお土産向きじゃないんで
買うつもりはなかったんだけど、せっかくなんで見るだけね!

IMG_3716

IMG_3719

で、一通り案内してもらってからそのおっさんと別れて
最後に地下宮殿(バシリカ・シスタン)を見学♪

ここは、地下宮殿と呼ばれているみたいだけど
実際には東ローマ帝国時代の貯水槽だったようです
貯水槽にしては立派な支柱が並ぶ様から
宮殿って呼ばれるようになったみたいだけど
その支柱の一部の土台がメデューサの顔になってて
何故かその顔の向きが、逆さまっていうね

これには、メデューサの目の魔力を封じ込める為とか
ローマ文明がギリシャ文明を征服した象徴だとか
諸説があるみたいだけど、実際のところは分かってないらしい

IMG_3730

IMG_3731

で、一応主要なスポットは見たんで
ホテルに戻りすがら、トルコで人気だというサババーガーを♪

サババーガーを売ってる船の横の橋では
多くの人が、隣同士かなり狭い間隔で釣りをしており
ここで釣ったサバを、サババーガー屋さんへ売りに行ったり
自宅に持ち帰って、自分で調理したりと、様々なご様子

で、実際にサババーガー屋さんへ行ってみると
川の岸壁に船を着けて、その場で焼いたサバを
フランスパン的なのに挟んで、出してくれます!

IMG_3725

IMG_3726

8TL(約¥270)なり

しかしコレ、本当に焼いたサバをそのままパンに挟んだだけ
なので、味もそのまんまだったし、1回食べればいいかなぁ
やっぱトルコはケバブでしょ!?♪

で、ホテル方面へ戻り、昨日歩いたイスティクラル通りへ
腹が減ったらケバブをもう1個食べようかと思ったんだけど
この後、、上司と一緒に夜飯食うことになってたんで
一応自重しまして、代わりにトルコアイスを頂きます(笑)

IMG_3738

トルコアイスって言うと、びろ〜んって伸ばすイメージで
その動画を撮りたくて色々と歩き回ってみたんだけど
今は時期的に冬になるんで、アイスのシーズンじゃなく
びろ〜んはやってないとのこと…

ってことで、それなら別にどこで買ってもいいやと思ったんだけど
一応人気店らしい、MADO というお店で
ピスタチオアイスをチョイスしてみました☆
トルコはピスタチオの産地としても有名みたいなんでね!

日本のアイスとは違って、粘度高めな感じ
濃厚で美味しかったけど、やっぱびろ〜んがよかった…(笑)

んで、上司との夕飯は、ちょっといいお店で
ってか、俺は全然露店のケバブでいいんだけど
ワインが好きな上司は、露店とかはダメみたいで
仕方なくお付合いすることに…

IMG_3749

そんな訳で、食べたくもないステーキなんかを食いまして
まぁこれも仕事だから仕方ないと割り切りまして
最後はトルココーヒーで締めて、お開きに…

ちなみにトルココーヒー、俺は苦手かも
どうやって淹れるのか分かんないけど
コーヒーカップの底に、コーヒーの粉が大量に沈殿してて
それが特徴みたいなんだけど、味もクセがあって
コーヒーって感じはしないかなぁ…(苦笑)

ってことで、明日はオランダへ移動!
オランダも初めてなんで、あんまゆっくりする時間はないけど
楽しみっちゃ楽しみだね♪


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2016

世界遺産・五箇山の合掌造り集落

10月9日 /

さぁ、今日は朝一で大府駅に集合し
よっさん、Koji に加え、Haseとガイちゃんも加わり
岐阜の郡上ってところへキャンプに向かいます!

IMG_2621

まずは大府駅の近くにあったコメダで、モーニング♪

俺はホテルの朝食が付いてたんで
モーニングデザートのシロノワール(小さい方(笑))

それぞれモーニングを終えたところで
よっさんの車で岐阜方面へ!

IMG_2643

IMG_2632

道中、サービスエリアで仲良く連れションする同期3人組(笑)

で、今日は微妙な天気だったんだけど
せっかく岐阜まで行くなら、白川郷行っちゃう!?
って話になり、俺は白川郷は去年も行ってるんで
まだ行ったことのない、五箇山の方へ行ってみることに☆

場所的には岐阜県じゃなくて、富山県になるのかな
まぁここら辺の位置関係はイマイチよく分かんないけど
五箇山の中でも集落が分かれてて、相倉合掌造り集落へ

IMG_2666

IMG_2674

IMG_2686

いやぁ、やっぱいいね〜
風情があるって言葉は、こういう時に使う表現だね♪

なんだかんだ着いた時には昼を過ぎてたんで
まずは昼飯を食うことにしまして
ネットで調べたら、この辺で人気のお店があり
そこで、定食的なモノを頂きます☆

IMG_2659

IMG_2653

またまた同期3人、並んで仲良くそばを啜ります(笑)

この辺はそばが有名なのか、そば系の店が多く
天気も微妙だったんで、集落の中のお店で済ませ
引き続き、相倉集落を見学して回ります

こっちは、白川郷の方と比べるとマイナーなのか
観光客も少ないし、団体客も少ないんで
ゆっくり回るにはちょうどいい感じ

IMG_2703

IMG_2707

集落を一望できる展望エリアへ歩いて上がり
なかなか素敵な眺望を楽しみます♪

いやぁ、本当気持ちいいね〜☆
晴れてたらもっと良かったんだろうけど
今度はやっぱ冬の雪景色の時に来てみたいかな♪
やっぱ合掌造りには雪景色が似合うイメージあるしね!

そんな訳で、世界遺産を堪能した後は
今回お世話になる和み舎せせらぎさんへ

IMG_2740

キャンプって言っても、めっきりコテージになっちゃったけど
その方が楽だし、快適だしね(笑)

道中、晩飯のBBQ の具材を買出しし
到着次第、火を起こし早速BBQ♪

IMG_2741

IMG_2748

IMG_2759

食材は、普通に肉と野菜と海鮮を揃えまして
腹も減ってたし、まずは普通に焼いて食べ始め
今回は、せっかく飛騨エリアに来たんで、ちょっと奮発して
飛騨牛を200g程買いまして、ゲームかなんかで
食える量を決め、1人食べれないとかそういう系に(笑)

あとは、同期とは言っても俺が一番歳も上だし
せっかくなんで、個人的に松茸を買って
これもなんかのゲームをして、食べたいと思います!

IMG_2744

IMG_2742

で、飛騨牛の方だけど、5人なんで
まずは5等分にカットします!

って、全然等分にはカットされてないんだけど
1位〜5位で、大きさと部位に差を付けて
簡単に出来るゲームって言うかルーレットアプリで
飛騨牛争奪戦を行います!!

IMG_2765

IMG_2766

ちなみに、取り分はこんな感じで
ビリは脂身の部分だけっていう、ほぼナシに等しいヤツ(苦笑)

で、ルーレットの結果、1位はHase になり
俺は2位で、なかなかいい部位を♪

で、肝心のビリは、この脂身を切り出した張本人
よっさんとなり、よっさんは残念ながら飛騨牛食えず(笑)

IMG_2783

IMG_2749

いやぁ、飛騨牛、うま〜っ!!
いやいや、楽しいね〜!!
本当、中途で入社して、同期がいるってのはありがたいね!
こうやって、年齢関係なく遊べるのって、いいやね〜♪

そんな訳で、続きまして松茸争奪腕相撲大会!!(笑)

実は今回参加してるガイちゃん以外の4人は
今年の1月に白馬tripで泊まりでスノーボードしてるんで
そん時に腕相撲はやってるんだけど
身長は小さいものの、元柔道部のガイちゃん
腕も太いし、間違いなくダントツ強いだろうと
で、5人なんでガイちゃんをシードにして、いざ開戦!

IMG_2772

IMG_2791

IMG_2792

結果、わたくしが順当に勝ち上がりまして
決勝でガイちゃんと勝負!

さすがに秒殺されるかと思ったものの
あの太い腕は何だったのか、ガイちゃん、めちゃめちゃ弱い…
すげぇ気合入れて挑んだのに、逆に秒殺で終わってしまい
拍子抜けした腕相撲大会(笑)

シード選出された時に、ガイちゃんが何も言わずに
シードのポジションを受け入れてたことに
「ガイちゃん、何がシードだよ!クソ弱いじゃん!!」
と、みんなから責められつつも、しっかり松茸食ってました(笑)

IMG_2777

IMG_2780

松茸を贅沢に炙りとホイルでのバター焼きにして
2度も楽しんじゃいまして、いやぁ贅沢やね〜♪

中国産だったけど、焼くといい香りがして
美味しく頂きました〜☆

で、そんな楽しいBBQも終わり、最後は後片付けと
明日の朝食作る係、それと朝食の片付け係を決める
恒例となりつつある大富豪を!

IMG_2826

俺は明日の朝食作る係で負けちゃったんだけど
片付けよりは作る方が楽だし、このメンツだと
誰かに作ってもらうより、自分で作った方が安心かなと

そんな意味でも、負けたのは結果オーライだったね!(笑)

で、その後も、だらだらしながら色々と語らいまして
結局気付けば1時過ぎてて、明日に備えて消灯です

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2016

世界遺産・パルテノン神殿

7月10日 (アテネ)

今日は遅くても11時にはアクロポリスを出て
空港に向かわなきゃいけなかったんで
予定通り、朝8時のパルテノン神殿開場に併せ
7時半過ぎにホテルを出て、メインゲート到着が7時45分頃
チケットオフィスが8時過ぎに開いて、チケット買い次第中へ

朝一の方が団体客が少ないってことだったんだけど
9:00 頃には遺跡内にかなりの団体客が入って来て
人が写りこまないように写真撮るのも難しい状況に…
やっぱ朝一に行って正解だったね!

って事で、パルテノン神殿の写真を一挙大公開!

IMG_0674

IMG_0684

IMG_0693

IMG_0697

IMG_0726

IMG_0737

IMG_0727

IMG_0740

IMG_0744

IMG_0745

いやぁ、壮大なスケールだね〜!!
戦争などで破壊されてしまった過去があり
現在に至るまでずっと修復を続けているとは言え
紀元前にこれだけのモノを作る技術を持っていたのは
やっぱり神秘的な感じだよね〜

柱は所々ひび割れていたり、補修の跡があったりするけど
これはやっぱり1度は見ておきたい遺跡だね☆

ちなみにこのパルテノン神殿は、丘の上に立ってるんで
遺跡内からアテネの街が360°一望出来ます♪

IMG_0692

最近は、観光地で写真を撮るのに夢中になって
転落死する様な事故も起きてるみたいだけど
ここも丘の上から落ちる可能性あるんで
くれぐれも気を付けましょう!

ちなみに現在は、神殿の西側に工事の足場が組まれ
クレーンも置いてあったんで、夕方に神殿を訪れると
足場のない神殿の東側は逆光になっちゃうから
写真を撮るなら午前中の方がいいかも♪

IMG_0749

で、柱をよ〜く見ると…
意外に積み上げがずれてて、結構怖い(苦笑)
こう言うのも、修復していくんだとは思うけど
地震とかあったらヤバそうだよね!?

まぁそもそも日本みたいな地震大国だったら
この神殿自体、この状態で維持は出来ないだろうから
きっとギリシャは地震があんまない国なんだろうね

IMG_0754

昨日の夕焼けも綺麗だったから、滞在時間に余裕があれば
午前中は神殿見学、夕焼けは外から見る感じがいいかもね!

この時期はかなり日が長いんで、20時位から行ってれば
夕焼けスポットを探しながら歩いても余裕あるだろうし
神殿は午前中に行って、日中の暑い時間はカフェで休憩
暑い時間を避けて、夕方涼しくなってから夕焼けの神殿を見学
こんなパターンがお薦めです☆

IMG_0764

最後に、神殿の外にあるコロッセオ的な所を通り
外へ出てホテルに戻り、さっとシャワーを浴びて出発

ホテルの周りで昼飯を食って行こうと思ったんだけど
観光客向けのレストランばっかでイマイチ惹かれる店もなく
上司が空港でいいよって言うんで、とりあえず空港へ

IMG_0778

空港では、今回まだ食べれてなかった
ケフタスというギリシャ料理を探し
フードコート的な店で発見したんで、トライしてみた☆

ラム肉のミートボール的な感じなんだけど
ケフタスメインで頼んだつもりが、パスタがメインになってるし…

ミートボールはまずまず美味しかったけど
ギリシャ行ったら絶対食べた方がいいって程じゃないね(苦笑)

IMG_0779

さらに、ギリシャのスウィーツ「バクラバ」を♪
これはね、もう甘過ぎてさすがの俺も食えないレベル…

薄いパイ生地みたいなのの中にナッツ類を引いて
クルクル巻いて最後に砂糖シロップをかけるらしいんだけど
この砂糖シロップが多過ぎるのか
べっちゃべっちゃに砂糖漬けになってて
こんなの食ってたら、あっと言う間に糖尿病になるわ…
申し訳ないけど、食い切れず残しました…

ギリシャ料理は美味しいけど、スウィーツは微妙やね(苦笑)

IMG_0790

で、帰りはオーストリア航空のウィーン経由で帰国
ウィーンと言えば、ってかオーストリアと言えば
やっぱりザッハトルテ!

トランジットの時間が1時間半あったんで
ホテルザッハのザッハトルテを求め
広い空港を歩き回るも、なかなか見付けられず
上司がちょっと面倒臭そうな表情になってたんで
先にゲートへ行ってもらい、1人でザッハトルテ探しを♪

で、無事に見付けまして、お土産用に
ホテルザッハのザッハトルテをお買い上げ

IMG_0782

更には、もう一つ有名なデメルのザッハトルテは
機内で食べる用にお買い上げ
ちゃんと機内食を食べた後に、コーヒーをもらい
満を持してのザッハトルテ in 機内(笑)

上司も興味はありそうだったんだけど
探すのが面倒だったみたいなんで、買ってあげました

いやぁ、このアプリコットのジャムがいい感じに
アクセントになってて、甘さのバランスもちょうどいい!
ギリシャのスウィーツとは比較になんないくらい
上品な味わいでございました♪

IMG_0781

で、オーストリア航空の機内食

1食目は、ポークかパスタかと聞かれたんで
ポークと答えたら、トンカツだった…
これから日本帰るのにトンカツはないでしょ…
しかも衣はしんなり肉はパサパサなトンカツ…

「ポーク」じゃなくて、トンカツと教えてくれたらよかったのに…

で、2食目は選択肢がなくスクランブルエッグ&ソーセージ

IMG_0783

機内食のスクランブルエッグの味についてコメントするのは
かなり難しいんだけど、1食目のあのトンカツなら
まだスクランブルエッグ&ソーセージの方が
期待値ゼロなんで割り切れるわ〜(苦笑)

最後に、機内で観た映画2本に関して

まず1本目は「鉄の子」とかいうマイナーな?邦画

top_main_003_02

紹介内容を見たら、面白そうだったんで見てみたけど
キャスト的にもかなりマイナーな映画なのかな

小学生とその家族の物語みたいだったんだけど
結局イマイチ良く分かんなかったわ(苦笑)

で、2本目はGONIN SAGA っていう邦画

165535_02

タイトルはよく分かんなかったけど
キャスト的には、1本目の「鉄の子」よりも全然メジャーです(笑)

とりあえずヤクザの抗争的な内容だったのかな?
最終的に全員死んじゃったみたいで
ドンパチ系のアクション映画風って意味では
普通に面白かったとは思うんだけど
こちらもイマイチよく分んなかったわ(苦笑)

そんな訳で、日付が変わって、7月11日のお昼に
無事に帰国しました〜!

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2016

世界遺産・クレムリンと赤の広場

7月7日 / / (モスクワ)

本日は朝からロシアのお客さんと打合せ
ロシア人の英語がどんな感じか分かんなかったんだけど
聞き取れない程のアクセントはなく一安心

で、16:00過ぎに終わって街の中心まで送ってもらい
モスクワのハイライト的なクレムリン周辺を観光♪

何も調べてなかったんで、クレムリンが何なのかも分からず
後で調べたら、世界遺産なんだね!?(笑)

IMG_0518

IMG_0522

IMG_0530

IMG_0535

よく分かんなかったけど、ヨーロッパ的な
荘厳な建築様式の建物もあれば
カラフルでメルヘンチックな建物もあったり
これがトラディショナルなロシアスタイルなのか分かんないけど
面白いっちゃ面白いね(笑)

観光客っぽい人達も多かったし
世界遺産ってことなんで、やっぱ賑わってました☆

ちなみに調べたところによると、このクレムリンってのは
「城壁」を意味する言葉とのことで、その言葉通り
総延長2.25km の城壁、総面積約26ヘクタールの広大な
スケールで、宮殿や寺院や塔などが城壁に囲まれ
敷地内にそびえ立っております!

IMG_0525

IMG_0529

で、これが赤の広場みたいなんだけど
歴史的建築物に囲まれており、なかなか壮観な景色です♪

レーニンの遺体が安置されたレーニン廟なども
この赤の広場のどっかにあるみたいだね

ほとんどの建物は14〜17世紀にかけて建てられたらしく
個人的には、もっと古い建築物の方が全然興味があるんで
正直14世紀とか言われても全然魅かれない(苦笑)

そう言う意味で、やっぱヨーロッパよりも南米なんだよね
紀元前後とかに作られた様な建物とか、神秘的じゃん!?
いつ誰がどんな目的で作ったのか?的なね♪

そんな訳で、もちろん素晴らしい建築物なんで
写真もいっぱい撮ったし、見れてよかったわ!
でも気持ちは早くも、ロシアの食の方へ(笑)

今日はこれから21:40発のフライトで
モスクワから東へ約1,000km行ったところにある
タタールスタン共和国ってところへ移動

明日はそこにあるお客さんの工場で、技術スタッフ達と
技術ミーティングを行うことになってるんで
夜飯はフライトの前にってことになるじゃん!?

しかしながらワイン通の上司は、ロシアのワインには興味なく
飯にもあまり興味を示さないんで、今夜の飯は
空港でいいんじゃないかと言い出し、仕方なく空港へ…

IMG_0538

でもモスクワの空港は、予想に反してデカいし綺麗なんで
レストランもそれなりに揃ってます!

ただでは転ばないわたくしは、空港でイタリアンとかは避けるべく
ネットで調べた、ロシア国内のファミレス的なお店をチョイス!

「My My」って書いて、「ムームー」って読むみたいなんだけど
ロシアの料理が食べれる人気ファミレスの様です☆

自分で食べたいものを選んでトレイに乗せるスタイル
で、ロシア料理と言って出てくるのは、ピロシキとボルシチ
ファミレスとは言え、その2つを食べることが出来ました!

IMG_0539

IMG_0540

ピロシキはなんかパサっとしてて微妙だったかな(笑)
これだったら日本のおやきの方が美味しいわ♪

この手の飲食店は、英語が通じないことが多く
ボルシチがあるか聞いてみたんだけど
上手く伝わらず、とりあえず頼んでみたんだけど
ベーコンの細切りみたいなのをスープにぶち込んで
「ボルシ」と言って渡されました(苦笑)

どうやらロシア語では、「ボルシチ」の「チ」は
発音しないみたいで、「ボルシ」の様です☆

ボルシチはビーツがメインのスープみたいで
日本ではあんま馴染みのない野菜だけど
カナダではよく食ってたんで、懐かしい感じ
これはこれで旨かったけど、まぁスープだからね(笑)
メインディッシュでも旨いモンも食いたいよね!

ちなみに、写真の左下のヤツはチーズケーキ
ピタパン的なのにチーズを挟み焼いた感じ
甘過ぎず意外に美味かったわ♪
これがロシアスタイルなのかは分かんないけど(笑)

で、予定通り21:40のフライトでニジネカムスクへ
ニジネカムスクには23:25に到着し
そっからホテルへは車で30分

こんな時間にも関わらず、お客さんが雇ってる運転手さんが
ピックアップに来てくれて、ホテル到着は深夜0時過ぎ…

IMG_0541

IMG_0543

IMG_0544

ホテルはラブホか!?って感じの廊下に一抹の不安を抱くも
部屋はめちゃめちゃデカくて綺麗だったわ!!

深夜0時過ぎについて、明日の9時前には出発なんで
寝るだけじゃもったいないくらいの部屋!
いやぁ日本での独り暮らしは、こんな部屋に住みたい(笑)

って事で、明日も朝から打合せだけど
すぐに寝るのはもったいなかったんで
少し書類の整理をしたり、湯船に浸かったりして
束の間の休息を♪

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2016

世界遺産・グランプラス

3月13日 (Bruxelles)

昨日に続きまして、本日も晴れまして
やっぱり俺は“持ってる”なぁと、あらためて感じております!

さて、今日はパリを出発して、列車でベルギーへ移動♪
仕事なんでもちろん会社の経費な訳だけど
せっかくなんで一等席で行くことにしまして、こんな感じ

IMG_8474

IMG_8482

日本の新幹線のグリーン車的な感じかな?
ゆったりしてて快適です♪
ちなみに電車料金は、142ユーロなんで、約18,000円
これでパリ北駅を出発し、1時間半でブリュッセルに到着!

車内では途中、無料の軽食が配られまして
一等席なだけあって、なかなか悪くないサービスです☆

道中、風車が絵になるのどかな田園風景が続き
いい感じに世界の車窓から感出ててよかったわ♪

最近は、色々と便利な世の中になったんで
リアルタイムで自分が国境を越えたのも確認出来て
列車でフランスからベルギーへ入国です!
EU圏内なんで、出入国手続きもなくそのまま自動的に入国(笑)

IMG_8477

IMG_8484

IMG_8487

んで、ブリュッセルの南駅に到着し
ほぼ駅中にあるホテルを取ってたんで、まずはチェックイン

まだ時間が早くて、部屋の準備が出来るのが1時間後
それまで昼飯でも食って来ようかと思ったんだけど
行きたい店は、ホテルから歩いて20分位の所にあるんで
行って帰ってくるのも面倒なんで
ホテルのロビーで荷物整理をしたりしながら時間を潰し
部屋の準備が整ってから、お街へ繰り出すことに♪

IMG_8498

IMG_8491

IMG_8492

IMG_8493

IMG_8496

IMG_8497

今回お世話になるのは、pullman HOTELS さん
部屋は思いのほか綺麗で眺望もなかなか素敵な感じ☆
これでパリで泊まってたホテルと値段は変わらないんで
こっちの方が全然いいかな〜!
駅までのアクセスもいいし、最高な滑り出し♪

で、ホテルのあるブリュッセル・ミディ駅から
グランプラスって言う中心街まで歩いて20分
気候もいいんでのんびり出掛けてみました!

IMG_8500

IMG_8501

IMG_8507

IMG_8511

IMG_8508

ホテルを出ると、線路沿いの広場でフリーマーケット的な
なんかドレス的なフォーマルな服から雑多な家電的なのまで
幅広く様々なモノを売ってる日曜市的なのが開催されてて
なかなかの賑わいをみせておりました☆

その他にも、早速ワッフルの屋台もあったりして
ちょっと魅かれたけど、ワッフルは後でちょっと考えがありまして
ここではまだ手を付ける訳にはいかないんでスルー(笑)

更には、ベルギーと言えばビールってことで
街の酒屋さんでも、ビールがづらりと並びます☆
俺はビールに全く興味はないんで、写真だけ撮ったけど
これ、全部ベルギービールなのかね??

で、綺麗な街並みを眺めながらのんびり歩き
まずは世界三大がっかりの小便小僧を見学します(笑)

IMG_8513

IMG_8518

なんか服を着せられててちょっと可愛いじゃん!?(笑)
世界三大がっかりとは言え、元々何も期待してないんで
これはこれで見る価値があったかなと(笑)
しかも観光客が大勢いて、なかなか賑わってたし!

ちなみに、小便小僧関係を先に書いてしまうと
時間によって着せ替えがあるのか、3時間後にまた通ったら
さっきとは別の衣装に着替えておりました(笑)

IMG_8604

更には、そのまた3時間後、帰り際に寄ったところ
夜の方が寒いはずなのに衣装は脱がされ
ありのままの姿をさらけ出しておられました

この辺は防犯上の絡みもあるんだろうけど
なんかちょっとかわいそうな小僧さん…(苦笑)

IMG_8645

ついで情報だけど、小便小僧があるんだから
小便少女はないのか?と疑問に思う方かもいるでしょう

そう、あるんです!(笑)

こちらは穴場的な、すごく分かりづらい所にあって
小便小僧程の賑わいもなく、ひっそりと小便しております

IMG_8617

更についで情報でいきますと、こちらはオフィシャルじゃない
ただのパロディーなんだけど、小便ビール小僧(笑)

どっかのレストランの前のオブジェとして
黄色い液体を放出し、綺麗に泡を立ててる小僧が
観光客の足を止め、注目を浴びてました(笑)
これはもう、やったモン勝ちだね!

IMG_8567

そんな訳で、小便関連はこの辺にしておきまして
ベルギーと聞いてまず思い浮かぶのは、ベルギーワッフル
それにベルギーチョコレート辺りじゃん!?
そのイメージそのままに、街中にはワッフル屋とチョコレート屋が
たくさんあって、その違いを比較しきれない程です(笑)

でも、まだ昼飯食ってないんで、スウィーツは後にして
まずは腹ごしらえをすべく、ベルギー名物ムール貝を食しに
人気のお店、Chez Leon へ向かいます

IMG_8578

日本人の観光客が多いのか
「ムールガイ、オイシイ」「オニイサン、ココ、ムールガイ」
などなど、片言の日本語で話し掛けてきます(笑)
まぁ観光地ではよく見かける光景なんだけど
中には「レオン、ココ」と、人気店Chez Leon の名を語って
違う店に誘導しようとする輩も…(苦笑)
挙句の果てには、無視してたら「ヤクザ、ヤクザ」と
誰に教わったのか、こっちの気を引くために
とりあえず知ってる日本語をまくしたててきます

IMG_8576

それらを無視して、Chez Leonさんへ到着!
やっぱ1人だし、時間的にも遅めの昼飯になっちゃったんで
夜飯のことも考え、軽めにしておくべく
ムール貝のsmall サイズを頼もうと思い、店員に聞いたら
small は小さ過ぎるから普通のサイズを注文した方がいいよと
アドバイス?をしてくれたんで、それならとレギュラーサイズを

しか〜し!
よくよく考えたら、注文するのはムール貝なんで
ひたすらムール貝な訳です(苦笑)

普通は何かメインがあってのムール貝で
みんなでシェアするとかじゃん!?
しかしわたくし、1人なもんで、1人でムール貝
これは他のモンが食えないんじゃないかと気付いた時には
時既に遅しということで、1人黙々とひたすらムール貝を…
しかもレギュラーサイズ、やっぱデカいし…(苦笑)

IMG_8571

ベルギーはやっぱビールも有名じゃん!?
俺、普段ビールなんて飲まないのに
とりあえず地ビールも注文し、半分位飲んでみましたが
やっぱりマズいモンはマズい!
ビール好きにの皆さんには大変申し訳ないんだけど
半分位までなんとか頑張って飲んだところで限界…
残りは捨てさせて頂きました…(苦笑)

肝心のムール貝のお味の方だけど、マズい訳はないんで
美味しかったんだけど、いかんせん量が多過ぎたわ
パリでもそうだったけど、1人旅にはなかなか優しくない量なんで
もうちょい少量のメニューもあったら助かるんだけどね(笑)

IMG_8563

IMG_8559

IMG_8524

IMG_8558

そしてこちらが、ベルギーの世界遺産の1つでもある
「世界一美しい広場」と称えられる、グランプラス

1998年に世界文化遺産に登録されたグランプラスは
ブリュッセル中心部にあり、縦約110m×横約70mの石畳の広場
17世紀の歴史的建造物群である市庁舎やギルドハウス
王の家(市立博物館)などの歴史的建造物に囲まれ
日本でもお馴染みな、GODIVA の本店などもある観光の拠点

歴史的建造物に囲まれるこの広場は、確かに壮観で
多くの観光客で賑わっておりました♪

IMG_8561

GODIVA 本店も、多くの人で賑わってたけど
お土産は明日買うことにして、今日は下見のみ

その後もベルギーワッフルを食べたりもしたんで
夜飯までに腹が減らないといけないんで
適当に写真を撮りつつ精力的に歩き回りまして
カロリーを消費します(笑)

あ、ベルギーワッフルの件は、別途スウィーツ編で書きます☆

IMG_8613

IMG_8616

IMG_8620

よく分かんない建物があったり、オシャレな路地裏があったり
小さなショッピングモール的なのがあったり
歩き回ってても飽きることがない街並みは
住むにはなかなかいいかもと、現実的ではない妄想に耽り
気付けば陽も暮れ、夕飯の時間に…

正直全然腹も減ってなかったんだけど
昼飯はムール貝だけだったんで、ちゃんと飯を食うべく
ちょっといいお店を予約して、行って来ました☆

IMG_8631

IMG_8625

こちら、お昼に行ったChez Leon の向かいにある
Aux Armes de Bruxelles さんでベルギー料理の
Waterzoo Volaill とかいう料理を♪

やっぱりここでもお1人様な上に、腹も減っておらず
結局1品しか食えなかったんだけど
このWaterzoo Volaill っていう料理
鶏肉のホワイトシチュー的な感じだったんだけど
なかなか美味しかったわ〜♪

って、言葉で書いても伝わんないと思うんで、画で(笑)

IMG_8628

これはパンがすすんじゃう感じで
もっと腹が減ってれば…
食いたいモンが多過ぎて、1日で全部食うのは無理!

明日は一応昼間は仕事で、夕方には開放される予定なんで
時間あったら、明日ももう少し開拓したいと思います☆

最後に夜のグランプラスを♪

IMG_8640


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 12, 2016

パリ 〜観光編〜

3月12日 (Paris)

では、パリの観光編です♪
今回の出張は、出張前に仕事でバタバタだったのもあり
この土日に観光するプランとか一切考えてなかったんで
昨晩と今朝、とりあえず行きたい場所と効率のいい周り方を調べ
出来る限り周ることを最優先に行って来ました(笑)

まずは、凱旋門を色んな角度から♪

IMG_8103

IMG_8107

IMG_8176

IMG_8110

IMG_8185

基本的に俺は、ヨーロッパの建造物とかの歴史には
全く興味がないんで、凱旋門がなんなのかにも興味はなく
とりあえず名所の1つってことで来てみた訳で
一応この中に登ったりも出来るみたいだったけど
外からの写真だけで満足なんで、写真を撮り
凱旋門の柱に腰掛け、しばし休憩をして
シャンゼリゼ通りの散歩へと移動します

IMG_8190

IMG_8191

シャンゼリゼ通り

スウィーツ&グルメ編でも少し触れたけど
日本で言うところの銀座的な通りをふらふらと散歩をし
適当にウィンドウショッピングを♪

観光客なのかローカルなのか分かんないけど
天気も良くて、皆さんカフェでお茶したりランチしたり
オシャレな雰囲気溢れる通りとなっております☆

IMG_8192

IMG_8204

俺は全く興味ないんだけど、いわゆるハイブランド系の店が多く
カルティエ・ルイヴィトン・クリスチャンディオール
グッチ・プラダ・ブルガリなどなどが競うように立っております(笑)

そんな中、ルイ・ヴィトンの本店があったんで
冷やかし程度に覗き、外観の写真を

そもそも買う気がないんで、店内をグルッと周ったものの
特にめぼしいモノもなく、2分で終了(苦笑)

若い頃はブランドモノの小物とかは好んで買ってたけど
歳と共に興味なくなっていくよね〜
長く使えるって面ではいいし、未だに使ってるモノとかもあるけど
新しく買う気にはなれなくなっちゃったわ(笑)

IMG_8197

こちら、ルイ・ヴィトンの本店となります
だからどうした感もあるんだけど、一応写真をね(笑)

続きまして、エッフェル塔を見に行って来ましたが
このエッフェル塔、見るポイントがたくさんあって
どっから見るのが一番いいのか、色々と模索した結果
写真をいっぱい撮ったんで、とりあえず載せてみます(笑)

ちなみにこのエリア、「パリのセーヌ河岸」として
1991年に、歴史建築・景観・文化が世界遺産に登録され
世界遺産好きなわたくし的にもテンションが上がります♪

本当は、1番行きたかったのはモン・サン・ミシェルで
後はベルサイユ宮殿も行きたかったんだけど
とても1日で周わるには時間が足りず、今回はパリ市街だけで
残りはまたの機会にとっておきましょう!

IMG_8214

IMG_8258

IMG_8272

IMG_8279

IMG_8290

IMG_8291

IMG_8299

IMG_8300

IMG_8307

さて、とりあえず載せてみたけど、どうでしょう?
個人的には、セーヌ川とエッフェル塔の構図とか
なかなか気に入ってるんだけど、こうやって客観的に見ると
どれも結構正直な構図と言うか、遊びがないと言うか
面白みに欠ける感は否めないなぁ…(苦笑)

そう言えば、途中で綺麗なモデルさんが撮影してまして
どさくさに紛れて写真を撮っちゃいましたが
ウエディングドレスがお似合いです♪

IMG_8274

って事で、あまり面白みのない写真達でしたが
1枚、なかなかいいのが撮れたんで、もったいぶって
その1枚だけ上の写真達とは別に載せたいと思います!

エッフェル塔の下をくぐり、上の写真で撮ったのとは逆側へ
公園には早くも花が咲き始めてたんで
その花も入れつつ、こんな1枚を撮ってみました♪

IMG_8306

なかなかいいっしょ!?(笑)
って、完全に自画自賛なんだけど
俺的には気に入ってるんで、今日のベストショットと言うことで☆

さてさて、エッフェル塔周辺で結構時間使っちゃったんだけど
まだまだ見るべきところはたくさんありまして
次に向かったのは、オペラ座でございます

IMG_8315

IMG_8309

IMG_8313

ここは中に入らなかったんでよく分からず…
とりあえず立派な建物で、中も立派らしいんだけど
あんま興味なかったのと、時間もなかったんで
とりあえず写真を撮って、そそくさと退散(笑)

続きまして、ルーブル美術館です!
芸術的な教養が全くなく、美術館とも縁がないわたくしでも
ルーブル美術館の名前は知っております(笑)
映画、ダヴィンチ・コードとかでも見たしね!

で、ここは一応中に入っておくかと思ったんだけど
入場チケットの販売が17時15分まで、閉館が18時
時計を見ると、17時13分!!

慌ててチケット売り場に向かうも、時既に遅し…
売り場の皆さんが閉店ガラガラ作業中で入れず…

って事で、ルーブル美術館です!
どうぞ!(笑)

IMG_8364

IMG_8323

IMG_8354

IMG_8359

中に入ると、こんな感じで逆ピラミッドになってます
ってか、普通にショッピングモール的になってて
なんかちょっとイメージと違ったんだけど…(苦笑)

今回は残念ながら美術館自体の中には入れなかったんだけど
元々あんま芸術系興味ないし、それはそれで仕方ないかなと
おとなしく帰ろうと思ったら、美術館の中が見れる所があって
チラ見だけ出来たんで、これでもう満足!(笑)

IMG_8366

時間もだいぶギリギリな感じになってきたところで
本日最後に向かったのは、ノートルダム大聖堂

この大聖堂は、セーヌ川に浮かぶシテ島に立ち
12世紀〜13世紀にかけて建てられたとのことで
その辺の歴史や、大聖堂の中にも特に興味はなく
画的にどこから撮ったら映えるのかを考えながら写真を撮ります

この大聖堂の中に入り、屋上からの眺めは綺麗っぽかったけど
それはまた次の機会にとっておきまして
晩飯の予約の時間に間に合うよう、時短見学となりました(笑)

IMG_8373

IMG_8374

IMG_8377

んで、ライトアップされたルーブル美術館が見たくて
一旦ルーブル美術館に戻ってみたんだけど
まだちょっと早かったか、期待程のライトアップはされておらず
夕飯食ってからまた出直してみることに♪

で、地下鉄の駅に戻ろうとしたら、夕陽がめっちゃ綺麗で
思わず足を止め、写真を撮りまくってしまいました(笑)

IMG_8401

IMG_8444

IMG_8389

IMG_8394

IMG_8396

また、飛行機雲的なのがいい感じに入って
しかもエッフェル塔の向こう側に陽が沈むとか
偶然出くわしたには出来過ぎなシチュエーションで
マジでラッキーだったわ〜♪

ルーブル美術館の広場からの夕陽、是非1度お試しあれ(笑)

で、夕飯を腹一杯食べまして、時刻は午後21時を回り
あんま遅い時間にフラフラしてたら危ないかなとも思いつつ
やっぱどうしてもライトアップされたルーブルが見たくて
来ちゃった訳だけど、やっぱ来てよかったわ♪

人は全然いないし、ライトアップは綺麗だし
そんな危ない感じもしなかったしね!

IMG_8466

IMG_8471

IMG_8469

やっぱり昼間の感じより、こっちの方が綺麗だね!

俺の記憶が曖昧なんだけど、ダヴィンチコードで見たのも
なんとなく、この夜のライトアップされた感じだったような…

映画の内容とか、すぐ忘れちゃうんだけど
まぁどっちにしても、これはこれで綺麗だからよしとしましょう!

って感じで、今日は1日フルに観光をしまして
かなり歩き回ったけど、一応行きたい所へはほぼ行けたし
限られた時間の中で、上手く周れたんじゃないでしょうか!?

いやぁ、フランスなかなか楽しかったわ〜♪
明日はベルギー、ブリュッセルへ移動です!
明日も1日フリーだから楽しみだ☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2015

世界遺産・白川郷/五箇山の合掌造り集落

8月4日 (白川郷)

はい、そんな訳で、今日は朝からレンタカーを借りて
金沢市内から日帰りで白川郷へ
今日の金沢での観光は、別途書いてるんで
そちらをご参照頂くとして、こちらでは白川郷について

IMG_4622

白川郷は、1995年に日本で6番目の世界遺産
「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として
ユネスコの世界文化遺産に登録されたんだけど
今回は、富山県に位置する五箇山の方へは行かず
岐阜県の方に位置する白川郷だけの見学です♪

金沢市内からは、高速道路を使えば片道約1時間ちょい
全然近いんで、日帰りで行けちゃう範囲です!

そんな訳で、お昼前には白川郷に着きまして
めちゃめちゃ暑い中、合掌造りの集落を見て回ります

IMG_4626

昨日の兼六園もそうだし、この白川郷もそうなんだけど
なんとなく冬のイメージが強くない?
一面雪景色みたいなね!

でも、夏は夏で緑が綺麗で見応えあります
それに何よりこの合掌造りが風情あるじゃないですか!

白川郷へ来るのは2度目なんだけど
前回は12〜3年前だったかなぁ(苦笑)

その12〜3年の間に、俺は確実に歳を取ってる訳だけど
この合掌造りの集落は、きっとずっと変わらず
何十年、何百年と、同じ佇まいでい続けてるんだろうね

そう考えるとなんかすげぇ不思議な感じだね☆

IMG_4627

IMG_4630

IMG_4667

IMG_4639

そんなことを考え、のんびり歩きながら集落を見学

全部を見て歩くと結構な距離なんで、メインの集落だけ周り
それでも十分白川郷を満喫出来ます☆

いくつかの住居は中を見学出来るんで
白川郷の合掌造りの中でも代表的な「和田家」を見学
確か12〜3年前に来た時も、和田家を見たような…
違う家を見れば良かったかなぁ(苦笑)

住居の中は、実際に今でも居住してる方がいるんで
一部開放って感じになってるんだけど
本当に、日本昔話の世界だね♪

外国人観光客にはもちろん、日本人にとっても
すごく趣があって、昔の木造建築の素晴らしさを感じられるね!

DSC_0334

IMG_4655

合掌造りの大きな特徴の1つである屋根組みは
釘を1本も使わず、丈夫な縄で固定されているだけなんて
現代の住宅では考えらんないもんね!?

この茅葺き屋根は、30〜40年に1度、葺き替えるみたいだけど
1軒の家の屋根を葺き替えるのに、4トントラック20台分
約6000束の茅が必要になるようです!
全く想像のつかない量だけど、膨大だってことは分かります

で、先人達の知恵が感じられるのは、白川郷内の住居が
村を吹き抜ける風が北から南、南から北という風向きを考慮し
風の抵抗を最小限にする為、全て妻側が南北を向くよう建てられ
また、東西に面した屋根に万遍なく陽が当たり
夏は乾燥、冬は雪解けを均等に促すといった
自然の力を巧みに利用している点だよね〜☆

いやぁ、やっぱここは何度来てもいいね!
まさに日本の原風景で、癒されると言うか
なんか落ち着ける場所です♪

DSC_0317

IMG_4677

って事で、めちゃめちゃ暑いんで、休憩しながらじゃないと
マジで熱中症で倒れます…

水分補給と脂分補給☆
飛騨牛のメンチと白川郷の合掌造り集落♪
この飲み物売り場も、風情があるね♪

んで、最後は集落を一望出来る展望台へ
この展望台へは歩いても行けるんだど
あまりの暑さに断念し車で(笑)

IMG_4681

IMG_4712

写真ではなかなか伝わらないんだけど
合掌造りの集落を一望出来るのは、なかなかの絶景です!

車で来てない人は、このクソ暑い中、歩いてでも
絶対に来た方がいいね!
まぁシャトルバス出てるっぽかったけど
どっちにしも来た方がいいよ!

夏は夏で、田んぼの緑が映えて綺麗だし
今度は冬の雪化粧した集落も見てみたい!
集落の中には、民宿も多くあるんで
泊まってもみたい!!

白川郷、まだまだ奥が深くて
また来たい場所だね!
いつも遊んでる御嶽会のみんなで
“御嶽合掌造り”って事で、泊まりに来るのもありかな♪

IMG_4672

IMG_4661

最後に、絵ハガキになりそうなひまわりと合掌造り集落の写真
もう1枚は、おまけで、パノラマな1枚(笑)

最近、パノラマ写真にハマってます故
たいした画ではありませんが、ご勘弁を…(苦笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2015

世界遺産(予定)・軍艦島(端島)

5月2日 (長崎)

今日からGW!
早い人は、既に休みに入ってる人もいるかもしんないけど
俺は暦通りなんで、今日からスタートです☆

今年のGW は、長崎の五島列島♪
で、今朝は4時50分に起きまして、羽田空港へ

IMG_3630

羽田で、ひろちゅんとホサカシと合流し、長崎へ飛びます!

フライトチケットを抑えたのが3月頭だったんで
すっかり忘れてたんだけど、長崎へは神戸経由でした…
国内なのに経由便って、イマイチピンと来ないけど
一旦神戸で降りまして、また同じ便に搭乗
朝早くて眠かったから、一旦降りるとか面倒だったけど
SKYMARK さんなんで仕方ない…(苦笑)

IMG_3632

って事で、10時20分に長崎空港に着きまして
そっからバスで長崎港の近くの大波止まで
バスのチケットは、片道で買うと¥800なんだけど
2回回数券を買うと¥1200なんで、かなりお得です♪

港に着きまして、本日の工程は
俺の中で今回の旅のメインイベントの1つ
軍艦島への上陸ツアー!

軍艦島へは、ツアーに参加しなきゃ上陸出来ないんだけど
それ以前に、天候や波の高さによっても
上陸出来なくなるなど、結構ハードルが高いんです!
でも、今日は天気もいいし、波も高くないし
大丈夫そうだね〜と話しながら、まずは腹ごしらえ!

IMG_3634

大波止のバス停から近い、永楽苑っていうお店
一応事前に調べて、なかなか評判が良さそう☆

ちょうどお昼時ってこともあって、結構混んでたけど
観光客よりも、地元の人が多い感じかな
スーツや作業着姿の人も結構いたんで
この辺でGW 休みじゃない人が結構いるのかね?
ご苦労様です

で、混んでるからある程度は仕方ないんだけど
店員の接客雑過ぎ…
この接客でなんでこんなに混んでるのか謎だわ(苦笑)

IMG_3636

で、俺は特製ちゃんぽんを頼んだ訳だけど
俺の中で、ちゃんぽんって豚骨ベースのとろみのあるスープで
麺ももうちょい太いのを想像してたんだけど
普通に塩らーめんみたいな、あっさりした感じで
ちょっとイメージと違ってたかなぁ…(苦笑)

接客の雑さもあって、長崎第一弾の飯は
消化不良となりました…(笑)

って事で、今回軍艦島上陸ツアーでお世話になるのは
やまさ海運さんで、¥3,600 (見学施設利用券¥300込み)
長崎港から軍艦島(正式名称:端島)までは、フェリーで約30分
現地上陸見学が約1時間で、最後島の周りを周遊し
再び長崎港に帰って来るっていう正味約2時間半のツアー♪

IMG_4724

心配してた天気にも恵まれ、波も穏やかで
無事に催行となりまして、船内へ乗り込みます!
1階は屋内席で、2階は屋外席、共に自由席なんで
写真を撮りたければ、とりあえず2階へ上がった方がいいね!

そして、進行方向右側の方が写真的にも良さげ☆
まぁ、どっちにしても、帰りもあるんで、焦らなくてもいいけど

そんな訳で、うちらは出遅れたんで1階の屋内席で
スタッフの方のガイドアナウンスを聞きながら向かいます

道中、三菱重工の造船所の説明や伊王島の説明など
色々と見所を丁寧に説明してくれるんで
なかなかいい感じのツアーです☆

IMG_4728

そうこうしてる内に、軍艦島が見えてきました!

この軍艦島、正式名称は「端島」なのに
「軍艦島」で通っちゃってるんで、「端島」の方が聞き慣れない
そもそも、なんで「軍艦島」なのかと言うと
島の外観が、軍艦「土佐」に似ていることから
「軍艦島」と呼ばれるようになったみたいです!

ちなみに島の大きさは、南北に約480m、東西に約160m
周囲約1,200mの小さな島で、その昔は海底炭鉱の島として
最盛期には、約5,300人もの人々が暮らしていたそうです

この小さな島に5,300人、人口密度は東京都の9倍だとか(苦笑)

IMG_4734

IMG_4793

フェリーが接岸すると、見えて来た廃墟と化した建物
これらは、当時、島の人々が暮らしてた住居
建物同士が異常に近接してるところからも
人口密度の高さが伺えるね…

って事で、軍艦島に上陸!
軍艦島は、昨年1月に世界文化遺産に推薦された
「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の
構成遺産の1つとして、早ければ今年中にも
ユネスコの世界遺産に登録される予定となっており
それに先駆けての上陸です☆

世界遺産に登録されるされない以前に
昔からテレビで観て、行ってみたいと思ってたから
無事に上陸出来て感激です♪

IMG_4783

上陸すると、まず2つの班に分けられ
人数が多いんで、2手に分かれて見学となります

まずは、貯炭ベルトコンベアー跡 ↑

精選された石炭は、ここにあったベルトコンベアーで
貯炭場へ蓄えられ、石炭運搬船に積み込まれてた様です

今は、その支柱のみが残されているだけなんで
当時の面影を感じるのは難しいね…

IMG_3650

続きまして、レンガ造りの建物で
鉱山の中枢であった、総合事務所です

こちらも倒壊しており、面影はないけど
この総合事務所の中には、共同浴場があった様です

共同浴場には、2つの浴槽があり
作業員達が坑内での作業を終えると、まず1つ目の浴槽へ
ここでまずは体中の炭塵を落とします

汚れが落ちたら、2つ目の浴槽に入れるという仕組みで
1つ目の浴槽は、炭塵で真っ黒だった様です

IMG_3660

そして、この写真の正面奥に見えるのが、30号棟アパート

1916年(大正5年)に建てられたこのアパートは
日本最古の7階建て鉄筋コンクリート造アパートと言われ
上から見ると、ロの字状に真ん中に吹き抜けがある造り

鉱員の社宅として建設され、当時は地下に売店などもあり
賑わいをみせていた様です

今となっては、その光景を想像すら出来ないけどね…

IMG_3664

30号棟を拡大すると、こんな感じ

北斗の拳の世界観ばりに廃墟と化しておりますが
写真上部に見える灯台は、太陽光パネルによって
今でも現役の灯台として稼働しているとのことです

と、まぁざっとこんな感じだけど、当時の島では
学校や病院、映画館やパチンコ屋などがあったり
緑のない島に、少しでも緑を増やそうと
アパートの屋上に土を運び、花や野菜を育て
いわゆる屋上菜園の先駆けだったとも言われております♪

島内で見学できるのは、ほんの1部分だけなんだけど
とても興味深くて、来れて良かったわ〜☆

明日から天気悪いみたいだから
メインイベントの1つ、軍艦島が晴れて本当良かった!!

P5021952

GOPR0967

IMG_4799

島を後にし、最後は、左回りと右回りで周遊してくれ
どっち側に座ってても、しっかりシャッターチャンスが訪れます

軍艦「土佐」風に見えるアングルで撮ってみましたが
実は軍艦「土佐」を知らないわたくし…

って事で、ググってみたところ
色んな写真が出てきまして、オフィシャルっぽいのを発見!

「戦艦土佐」になってるけど、これのことかな??

ea9cb5c5

似てると言われれば似てるけど
まぁ、細かい事は気にしないことにしましょう!(笑)

ちなみに、今回お世話になったやまさ海運さん
ツアーの最後に、軍艦島上陸証明書をくれます

やまさ海運さんが発行してるだけなんで
オフィシャル的なモノではないけど、嬉しいサービスだね!

軍艦島に関して、もっと詳しく知りたい方は
軍艦島アーカイブスをご参照下さい!
YouTube の4K映像はこちらから

IMG_3877

で、長崎港に戻りまして、続いて向かうは
五島列島の福江島!
長崎港から約130キロ程西にある福江島へは
フェリーとジェットフォイルが出ており
福江島までの所要時間は、それぞれ
約3時間10分と約1時間30分
値段は往復でそれぞれ、¥4,780と¥11,100

って事で、安くて遅いフェリーか、高くて早いジェットフォイルか
まぁ我々も、もういい大人なんで、時間を買うことにしまして
往復共にジェットフォイルで行くことに♪

で、チケット買おうとしたら、6回回数券ってのがあるってことで
ちょうど3人で往復するんで、6枚必要だから
それにしまして、1人約¥10,250と、¥850お得☆

IMG_3637

で、長崎港で、この「しまとく通貨」を購入!
これは、五島列島を中心とした、島で使える通貨で
1冊¥5,000で、¥1,000の通貨が6枚付いてるっていう
なんともお得なシロモノです!

五島列島各島の、飲食店や宿泊施設、レンタカー、お土産屋等
観光客が行きそうな場所では大体使えるっていう
大変素晴らしい制度の通貨なんで、迷わず購入☆

とりあえず2冊買って、¥12,000分の通貨をゲットです!

IMG_3672

そんな訳で、福江島に到着!

18時半頃に着いたんで、ちょうど夕日の沈む時間だったけど
さすがに夕日を見に行く時間はなく、とりあえず一旦宿へ

今回お世話になる宿は、いりえ荘さんっていうところなんだけど
実は、この五島列島の旅を決めてから
福江島の宿に片っ端から電話を掛けるも、どこも満室…
ようやく空きが見付かったのが、このいりえ荘さん

なので、港からのアクセスがあまり良くなく
バスかタクシーを使わなきゃいけません…

IMG_3677

ってことで、福江港からバスに乗って
吉久木ってバス停で下車、港から5〜6個目のバス停で
料金は¥220也〜、って普通に都内と変わんないね(笑)

港からは約3キロなんで、普通は送迎があってもいいような…

まぁ、それはいいとして、とりあえず無事に五島列島に着いて
明日から五島巡りがスタートです!

で、今回お世話になるいりえ荘さんはこんな感じ
ひろちゅんとホサカシには申し訳ないんだけど
3名1室とさせて頂きまして、邪魔者が1人お供します(苦笑)

IMG_3678

IMG_3679

IMG_3686

この家族風呂は、夜18時〜22時半まで利用出来るらしく
朝使えるかは書いてなかったんで、フロントのおじちゃんに聞くも
「シャワーだけなら、6時半〜8時半頃まで、お湯は使えるけど…」
と、ちょっと歯切れが悪く、使って欲しくなさそうな感じ(苦笑)

家族経営の様で、息子さんはとても愛想のいい接客なんだけど
おじちゃんの方は、愛想のない接客で、ちょっと残念

まぁ民宿とかじゃないから仕方ないけど
こういう離島とかに来たら、宿の人が結構いい人で
色々と島のことを教えてくれたりする触れ合いが
醍醐味の1つだったりするじゃん!?

そんな訳で、チェックインを終え、腹ごしらえのため
再び港の方へ、今度はタクシーで(バスは19時頃に終了)
宿から港までは¥950でした

色々とお店をみて回ったんだけど、19時半で
街中のお店がのきなみ閉まってます…(苦笑)

観光の町なのかと思ってたけど、意外にそうでもないのか
焼鳥屋とか焼肉屋とかは開いてたけど
郷土料理が食べれそうなお店はほとんど閉まってて
スナックの居抜きで始めた様な外観のお店が営業中!

IMG_3680

IMG_3683

IMG_3682

出来れば、地のモノを食べたかったんで
一応メニューを見て、魚があることを確認し、入店☆

お酒をお飲みになるお2人とは対照的に
俺は刺身の盛り合わせに白飯という、完全に飯を食うモード
刺身は、なんの魚だったか忘れたけど
身が締まってて、なかなか美味しかったわ〜♪

スナック然とした外観に、ぽっぷというお店の名前とは裏腹に
意外に美味しい飯が食えて、初日にしては大満足!

明日は朝からレンタカー借りて島内巡り
天気が悪いのが気掛かりだけど、まぁこればっかりはね…
そんなこんなな、盛り沢山な初日でした!


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 29, 2014

世界遺産・ロックアイランド

12月29日 (パラオ)

今朝は6時20分にホテルロビー集合で体験ダイビング!
いやぁ、こんな朝っぱらからダイビングかよ!?
って感じなんだけど、今回のパラオトリップ参加の5名
ホサカシといっちゃんはCカード所有者なんで
ノンライセンスのひろちゅん・ヨシ君・俺の3名は
ライセンス組に先駆けまして、早朝体験ダイビングです(笑)

IMG_2544

こっちへ来る前の天気予報では、雨ばっかだったんで
どうなる事かと思いきや、今日もしっかり晴れてます♪

同じメンバーで行った、GWの石垣島・波照間島トリップは
梅雨入りと重なり、結局天気は終始どんより(苦笑)
今回はその時のリベンジが出来そうです☆

って事で、いっちゃんがうちらの体験ダイビングの様子を
部屋から盗撮してくれてまして、ビーチで楽しく練習中です

IMG_6130

今まで俺は何度か潜ってるんだけど、毎回体験…
ライセンスを取ろうと思ってるんだけど、なかなか行けず
でも、今回お世話になったPacific Divers Oasis の宮下さん
体験ダイビングだからと侮らず、しっかり教えてくれまして
マスクの中に水が入った場合の対処法や
レギュレーターが外れた際のリカバリー方法など
今まで、説明を受けた事はあったんだけど
実際に海の中で実践した事はなかった様なことも
実践しながら教えてくれました!

俺は、なかなかマスク内の水が抜けず苦戦し
海水を鼻から飲んでしまいむせるわ
途中でコンタクトが取れるわ、結構大変だったけど
とりあえずクリアーしまして、プライベートビーチ外へ

ここでなんと、いきなりナポレオンフィッシュと遭遇!
ちょっと距離があったのと、透明度がイマイチだんで
ハッキリは見えなかったけど、デカいのが泳いでました☆

DSC00228

そんな訳で、体験ダイビングも無事に終わりまして
一旦オアシスさんのオフィスへ移動して
ライセンス組と合流♪

本日ガイドを務めてくれる小川さんと
パラオ人のビリーを紹介されて、しばらくのんびりして
今日何をやりたいかの打ち合わせをして出発!

今日行くエリアは、ロックアイランドって言って
コロール島からペリリュー島にかけて、約30キロに及ぶ
環礁内に点在する大小200余りの島々の総称で
2012年にユネスコの世界複合遺産に登録されたエリアです♪

IMG_2554

IMG_2573

いやぁ、天気ヤバいね〜♪
風も気持ちいいし、パラオのハイライトの今日
最高の天気に恵まれまして、まずはミルキーウェイへ!

ミルキーウェイは、パラオへ来たらきっとみんな行くであろう
海底に堆積したミネラルたっぷりな石灰泥を顔や体に塗って
みんな美肌になろう的なヤツです!

到着すると、既に観光客の船がいっぱい止まってて
皆さん顔や体に泥を塗っています(笑)

PC290570

って事で、ビリーが潜ってバケツに泥を取ってくれ
皆さん塗りたくっていきます♪
うちらも潜って泥を取りに行ったんだけど
透明度がないんで全然見えず、手ですくっても
ちょっとしか取れないんで、ビリーが取ってくれた泥を☆

PC290573

PC290574

って事で、皆で真っ白になりまして記念撮影を♪
パラオのいい思い出となりました〜☆
しかもお肌がスベスベになって、一石二鳥!?(笑)

続きまして向かったのは、1本目のダイビング!
ガイドの小川さんにお願いして、ウミガメの見れるポイントへ

ダイビングで一度は遭遇してみたかったウミガメ
今まで、海面を泳いでるのは見たことあったけど
海の中での遭遇はなかったんで、初ウミガメ♪

IMG_2589

IMG_9202

って事で、まずはバックロールでドボンとエントリー!
ん〜、天気もいいし透明度も高くていいね〜☆

ひろちゅんもダイビングは2回目となり
すっかり恐怖心もなくなった?様です(笑)

そして潜り始めて間もなく、ウミガメちゃんと遭遇!!
しかもめっちゃ近くて、触れちゃったし!

人間を全然警戒することなく、のんびり泳いだり
海藻なのか珊瑚なのかを食ってました!

IMG_2592

IMG_9191

他にも何匹も泳いでたり、珊瑚の陰で休んでたり
いっぱい遭遇する事が出来ました☆

ってか亀って危険が迫ると手足を引っ込めて
甲羅の中に隠れるんじゃなかったっけ?
ウミガメ達は特に気にする事なく、普通に手足出してたけど(笑)

ちなみに上のウミガメさんの写真
1枚目(上)はGoPro で撮った1枚
2枚目(下)はCanon のコンデジで撮った1枚
GoPro さんは完全に青被っちゃってるよね〜
今回は青被り防止用のフィルターも用意したんだけど
全く効果がなく、ってかオレンジ色のフィルターなんだけど
全体がオレンジ色っぽくなっちゃったんで
まだフィルターのない青被りした状態の方がマシな感じに(苦笑)

IMG_2568

IMG_2624

って事で、午前の部はミルキーウェイと
1本目のダイブで終了し、場所を移動して洋上でランチを

ランチは、今回のツアーに含まれてるんだけど
パラオ版幕の内弁当的な!?(笑)
海の上で仲間達と食べる飯は、旨いもんです☆

ランチ後はしばし休憩をしたんだけど
パラオの陽射しはかなり強いって聞いてたんで
ホサカシと俺は船上の日さしの下で休憩
その他3名のボーイズは、ひさしのない船首で日向ぼっこ
この時3名は、後に日焼けで痛い目に逢う事を知る由もない…

後半に続く

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 06, 2013

祝・和食 無形文化遺産登録!

12月6日

昨日のニュースで
「和食」が無形文化遺産に登録されたと
そんな話をしてました

無形文化遺産も世界遺産と同じく
ユネスコの事業の1つって事なんで
和食が世界遺産になったって感覚だね!

でも、一概に「和食」って言っても
いわゆる外国の人達が考える
「スシ」「テンプラ」「スキヤキ」だけが和食ではなく
懐石とかそう言うお高いのも、もちろん和食だし
おむすびだって和食だと思う

そんな事を考えてたら、和食の線引きができなくなって来たんで
俺の中での “ 和食 ” について、昨夜一晩考えてみた


結果、出た答えは…

「らーめんだって今や立派な和食ではないか!?」



維新商店 1

そんな訳で、今週は「No らーめん week」を掲げておりましたが
和食が世界遺産に認定されたんだから、仕方がないんです
特例措置で、“ 和食 ” を食べることを許可することにします♪

【らーめん 中華そば維新商店 ★★★★☆】
住  所:横浜市西区北幸2-10-21
              (横浜駅、徒歩8分)
電  話 :045-324-0767
  席  :カウンター10席、テーブル2席
時  間 :11:00-15:00 18:00-22:00
その他 : 無休、 無(近くにコイン 有)
メニュー: 中華そば¥690、つけそば¥750、味噌そば¥850
      柚子塩そば¥850、特製中華そば¥980
      味玉・半めし 各¥100、めし¥150
      葱増し・わんたん 各¥200、肉増し¥280
      豚めし¥300、つまみ燻製鶏¥350
      麺大盛り無料 他

そんな訳で、今日足を運んだのは、横浜の維新商店さん
ここは、以前麺や維新の名前だったんだけど
維新が目黒に栄転した事で、姉妹店としてオープン
中華そばを売りに、シンプルなスタイルでいく様子

って事で、中華そばをチョイスしたんだけど
まず、1杯¥690ってのは、ポイント高いね!?
1杯最低でも¥700はする昨今、たかが¥10の違いだけど
その違いは大きいと思います☆

予想に反して、結構背脂が浮いてました

維新商店(横浜)

一応、今日は特例措置でらーめんを食いに来たんで
出来るだけ背脂は食わない様にしょう!(苦笑)

具はネギ・穂先メンマ・チャーシュー・ナルト
麺は中細ちぢれ麺で、スープがよく絡みます
そして、大盛が無料ってのもイイネ!

普段絶対大盛なんて食わない俺
「大盛無料ですが、いかがされますか?」と、問われ
「あ、じゃあ大盛で」、どんだけ貧乏性なんだ、俺…(苦笑)

スープは結構濃い目の醤油
ちょっと濃過ぎと感じる人もいるかもしれないけど
俺的には濃さの上限内って感じかな、旨いです!

レンゲでスープをすくうと、絶対背脂が入って来るんで
箸で背脂を落としながスープを(笑)

ちゃんとスープも残したし、背脂も出来るだけ食わない様にしたし
これだったら、週1位でらーめん食っても大丈夫っしょ!?

そんな訳で、世界遺産を美味しく頂いてきました☆

IMG_0052

IMG_0053

全然話変わるけど、今日は日本大通りのいちょうが
見頃を迎えて、綺麗に輝いてました!

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード