旅・観光 オーストラリア

September 21, 2010

シドニー生活情報誌 CHEERS

9月21日

海外へ行くと、大きな都市では大抵
現地で暮らす日本人向けの無料情報誌があります

CHEERS って言うのは、オーストラリア・シドニーの
日本人向け無料情報誌で
今月15日発行の、CHEERS 10月号のどっかに俺出てます

CHEERS 10月号

お暇な方 ↑ Web 版、見てみてね


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 26, 2010

オーストラリアデイ

1月26日

今日はオーストラリアデイ
まぁ建国記念日的な感じの祝日で
パーティー好きなオージーで街は賑わうかと思いきや
ここアリススプリングスはアボリジニーの人達が多く
所構わず道端とかに座って何か叫んでたり
何かちょっと治安が悪い雰囲気をかもし出してました

って事で、田舎って事もあり
街は終日閑散としてて、お祭りムードもなく
俺も特にする事なく、1日のんびり

あ、昨日で世界一周雑貨バイヤーの募集が終了
残念ながらトップ20には残れなかったけど
協力してくれた皆さん、ありがとうございました
お陰様で、5000人以上の応募者の中で
600何位とかまで健闘出来ました

話はアリススプリングスに戻って
昨日から泊まってる宿、Annie's Place

DSCN5018






街から歩いて10分だから、夏場はちょっとキツイけど
エアーズロックツアー行く前に泊まった
Haven backpackers よりはスタッフの対応も良かったよ

ちょっと街から遠いのと、宿にpub が併設されてるから
部屋によっては夜うるさかったりするっぽいけどね

朝食は、トーストが無料で
部屋にトイレ・シャワー・エアコン付き

DSCN5016






Annie's place 基本情報

住  所 4 Traeger Ave. Alice Springs, NT
電  話 08-8952-1545 / 1-800-359-089
料  金 Dorm 1泊 $20〜
その他 ワイヤレスインターネット(AUS$4/h)
     備え付けインターネット(4台 AUS$4/h)
      キッチン(設備等充実してない)、冷蔵有・冷凍庫無
      ランドリー有(洗濯機4台 $4、乾燥機4台 $2)
     プール有、空港pick up 無料、1階にpub併設
     大スクリーンで映画上映、朝食無料

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2010

キングスキャニオン

1月25日

はい、5時起き〜…

んで、そそくさと荷物をまとめ
キングスキャニオンウォーク

Kings Canyon 7

今回もショートウォークとロングウォークを選べたけど
もう最後だし、気合を入れてロ〜ングウォークを
時間にして3時間半だってさ

なんか、この旅の前に色んな人が
「エアーズロックよりキングスキャニオンの方がいいよ
って言ってたんだけど、歩いてみてその意味が分かったわ

ツアーによっては、キングスキャニオンが入ってなくて
エアーズロックとカタジュタしか周らない
1泊2日とかのツアーもあるんだけど
こんなへき地まで来るなら、キングスキャニオンにも
是非立ち寄って、2泊3日のスケジュールがお奨め

Kings Canyon 4

簡単に2つの違いを挙げると
大きな一枚岩のエアーズロックに対して
変化に富んだ岩の形状や景色のキングスキャニオン
って感じで、見てて飽きが来ないし
↑ ダイナミックな崖とか、迫力あって見応えあったね〜

3時間半って言っても、まぁ写真撮りつつのんびり歩いて
途中の池みたいな所でしばし水浴びしたりしてたから
そこまで辛い感じじゃなかったかな

スタートして最初に急な山登りがあって
そこが一番しんどかった

Kings Canyon 3

エアーズロックもそうだったけど、ここら辺の木
俺めっちゃ好きだわ〜
特に枯れちゃってるヤツね

俺、美的なセンスは全くないんだけど
何かここら辺の木にはアートを感じるんだよねぇ

まぁ、そんな木の写真とか撮りながら
キングスキャニオンウォークも終盤を迎え
最後に “ロスト・シティ” と呼ばれる見せ場が

Kings Canyon 5

ここはマジで良かったわ〜
何か違う惑星に来ちゃったんじゃないかって言う感覚に襲われ
すげぇ不思議な感じだったなぁ

本当は1時間位ここでのんびりしてたかったんだけど
そこはツアー、まぁ2分位立ち止まって説明してたけど
すぐ出発って感じだったっす…

んな感じで、あっと言う間の2泊3日の旅

帰りは、また4時間以上かけてアリススプリングスへ
んで夜は、街のpub で打ち上げ

なんだかんだ疲れたけど、楽しかったわ〜
これでオーストラリアに悔いなしだ


あ、参考までに今回のツアーだけど

Adventure Tour(アドベンチャー・ツアー)
アリススプリングス発・2泊3日
宿泊代(2泊)、食事代(7食)
アリススプリングスHaven Backpackers 1泊付
国立公園入場料

上記全部込みで

$320

別途各自で持って行く物
・日焼け止め
・水(1.5リットル×2)
・水着
・タオル
・サンダル
・帽子

あれば便利な物
・ハエ除けのフライネット(スーパーで$7)
・虫除けスプレー
・枕
・ポカリスエット等の粉
・懐中電灯

旅中は、基本水飲んでるんだけど
自分でミネラルウォーター買ってって
なくなったら水道水を補充するって感じ

だけど、水道水がクソ不味いから
ポカリの粉的なの持ってると、飲み水には困らないかも

俺はやっぱ歩いた後とか炭酸を欲して
結局、その都度買っちゃって、飲み物代がかさんだねぇ…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2010

世界遺産・ウルル カタジュタ国立公園

1月24日

今朝は4時起き…

それはエアーズロックのサンライズを見る為
それにしても早いなぁ…

って事で、サンライズ

Ayers Rock 7

え?エアーズロックはどこに写ってるかって
いや、ぶっちゃけエアーズロックより
この木の方が綺麗に朝焼けてたんだって

その後、すぐにエアーズロックベースウォーク開始
暑くなる前に歩き始めないと
日中は40℃を越えちゃうからね

本当は、エアーズロックに登る事も出来るんだけど
今日は強風の為クローズ

Ayers Rock 1

でも、地元のアボリジニーの人達にとって
このエアーズロックは神聖な場所

あ、ちなみにエアーズロックは英語の名称で
正式にはアボリジニーの言葉で、Uluru(ウルル)と呼ばれてます

んで、その神聖な場所に、登って欲しくはない
って言うのがアボリジニーの人達の主張

例えるなら、日本のお寺に外国人観光客が
ずかずかと土足で上がる様なもので
アボリジニーの主張が正しいと思う俺は
最初から登るつもりもなかったんだけど
やっぱ欧米の人達よりか、アジア人の方が
あまり深く考えてないって言うか
「エアーズロック来たのに登らないなんて意味がない
って考えてる人が多いみたい…

実際、夏は暑過ぎてクローズになる日が多いみたいだけどね

Ayers Rock 5

で、このベースウォークは
1周(約10.4km)か半周(約5km)かを選べて
俺は迷わず半周を選択

だって、30℃以上ある中を
10km も歩けないっしょ、普通

んで、半周をゆっくり写真撮りながら歩いてたら
ちょうどいい感じの疲労感と達成感だったね〜
途中から景色に変わりばえもしなくなってきたし
個人的には半周で十分って感じでした

Ayers Rock 6

午後は、一路Kings Canyon へ
これまた、片道4時間超えのロングドライブ

今朝4時起きの皆さんは、もちろん
ガイド兼運転手のTommy もさすがに疲れてきてるのか
途中バスが高速道路の端の方へ寄って行き
めっちゃガタついて、みんなお目覚め

慌てて適当なガイドをして、その場を取りつくろってたけど

んで、キングスキャニオンが近付き
起き抜けに、オーストラリアのカントリーミュージックに合わせて
みんなで踊りって言うか、振り付けみたいなのをし〜の

IMG_0843






寝起きなのにみんなテンション高いな〜なんて思い〜の

とりあえず無事にキングスキャニオンに到着

そして今日の夕飯は…パスタ…
しかも今日のキャンプ場は、昨日より施設が整っておらず
ほぼ真っ暗な中で飯の準備したから
多分、パスタと一緒にハエ2〜3匹は食っちゃっただろうね…

でも、まぁ星が今日も半端なく綺麗だったから良しとしよう
残念ながら星の写真が綺麗に撮れず
あの感動を伝えられないのが悔やまれます…

で、明日は5時起き…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 23, 2010

アドベンチャーツアー

1月23日

今朝は5時起きで、6時過ぎに宿にお迎えが来て出発〜

Adventure Tour

参加者合計22人の今回のエアーズロックツアー
今日から3日間、行動を共にする仲間と
バスの中で自己紹介なんかをしながらワイワイ楽しく
…ではなく、一通り自己紹介が終わったら
みんな爆睡

だって5時起きだもん仕方ないよね…

しかもAlice Springs からAyers Rock まで
車で約4時間超えよ
そりゃ寝るしかないっしょ

そうそう、エアーズロック周辺はハエがすごいとの事で
スーパーで ↓ フライネットを購入

IMG_0614






ちなみに今回の参加者の内訳は

イギリス人2人
ウェールズ人2人
フランス人1人
ドイツ人6人
ベルギー人2人
台湾人3人
韓国人2人
日本人4人

ガイドのTommy(オーストラリア)

日本人、俺以外ゼロかなって思ったら
意外にいてちょっとびっくり

車は順調に走り、エアーズロックを過ぎ
まずはエアーズロックの近くの
Kata Juta(カタジュタ)って所を見学

Ayers Rock 10

このカタジュタには、“Valley of the Wind”って所があり
日本語に訳すと“風の谷”

そう、“風の谷のナウシカ”の舞台になったんじゃないか
って言われてる場所があって、めっちゃ楽しみにしてたんだけど
強風の為、クローズ…

風の谷見れないなら、ここ来る意味ないじゃん
って感じです、ぶっちゃけ…

地球の歩き方にも
「まるで、地球上の光景とは思えない様な景色に感動を…」
って書いてあったのに…

んで、代わりにエアーズロックの周りを小一時間歩き
最後にサンセットを見たんだけど
肝心な日が沈む最後の西の空に厚い雲が…

Ayers Rock 8

んで、今日の宿、ってかキャンプ場へ

まずは夕飯って事で、BBQって聞いてたから
てっきり“オージービーフ”かと思いきや…
野菜とチキンとうどんの炒め物
何かめっちゃアジアンテイストだったし

DSCN5012






このキャンプ場には、一応テントはあったんだけど
ガイドのTommy に野宿を勧められ
地面にマットを引き、ほぼみんな野宿

周辺にはクモとかヘビとかいるらしいけど
今まで襲われた人は聞いた事ないって話で
「大丈夫っしょ 」って、めっちゃオージーのり

DSCN5013











ってか、この野宿最高
昼間あんだけウザかったハエもいなくなり
蚊には刺されたけど…
それ以上に星がめちゃめちゃ綺麗

ボリビアのウユニ塩湖で見た星もヤバかったけど
ここの星空はそれ以上かも

普段肉眼では見えない様な、小さな星まで全部見れて
天の川とかめちゃめちゃ綺麗だったわ〜

星ってこんないっぱいあったんだ
って感じで、明日は4時起きなのに
夜中しばらく星に見とれちゃいました

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2010

焦げる…

1月22日

ケアンズ(Cairns)から
アリススプリングス(Alice Springs)に来ました

ってか、空港降りた瞬間に暑さが違ったね…
もう、暑いとかじゃなくて、痛いって感じ

んで、アリススプリングス空港から街まで行こうと
バスを探すも、公共のバスはなくて
一番安いエアポートシャトルで、片道$18…

距離にしてたった10km よ
ほんとオーストラリアは旅行者に優しくないよねぇ

あ、ここアリススプリングスには
エアーズロック行く為に来たんだけど
あまりの暑さに、ツアーの値段とか比較せずに
1軒目の店で決めちゃった
おばちゃんも親切だったし
まぁどのツアーもそんな変わんなそうだったからね

んで、今日の宿も、そのツアーに含まれてるって事で
今日の宿は ↓ ここHaven に決定

DSCN5011






まぁ、ごく普通のバッパーだね
キッチンは雑然とした感じで、器材もあんま揃ってないから
自炊するにはあんま向いてないかな

ってかこの街、ハエが異常に多くて
もちろん宿の中にもたくさん飛んでるから
そんだけで清潔感はないよね〜、残念ながら…

ちなみに部屋は8人部屋で、シャワー・トイレ付き

22 Haven Backpackers






さ、明日は5時起きだ…


Haven Backpackers 基本情報

住  所 3 Larapinta Drive Alice Springs, NT
電  話 08-8952-4663 / 1800-794-663(フリーダイアル)
料  金 Dorm 1泊 $24〜
その他 ワイヤレスインターネット(AUS$4/h)、朝食無料
     備え付けインターネット(5台 AUS$4/h)
      キッチン(あんま清潔感ない)、冷蔵有・冷凍庫無
      ランドリー有(洗濯機4台 $4、乾燥機4台 $3)
     プール有、卓球台有、BBQ スペース有、駐車場有

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 20, 2010

世界遺産・ザ グレート バリア リーフ

1月20日 /

あ、今日のブログ長いです

今朝外に出てみると、奇跡は起きず天気は予想通り…

今回申し込んだツアーは、“downunder 社 ”の
ダイビング&シュノーケリングツアーで
The Great Barrier Reef のサンゴ礁ポイントで
ダイビングとシュノーケリングを楽しむ感じのツアー

一番お手頃な“グリーン島” へのツアーと迷った結果
「沖まで出た方がサンゴは綺麗だよ」って言われ
このツアーに決めたんだけど
その決断が後々最悪の結末を招く事を
この時点ではまだ知る由もなかったのです…

んで、7:30 に船乗り場に集合して
こんな感じの船で出発

aospreyV4






って事で、8:30 に出発した船
なかなか順調に飛ばし、船内ではスタッフ紹介やら
今日のツアーの概要説明をしてくれてたんだけど
そんなんお構いなしの俺は、朝のスナックサービスの
クッキーとマフィンを食いまくり、ご満悦
マフィンの横に酔い止め薬も用意してあり
念の為飲んでおいた

スタッフの説明によると、目的地までは約1時間半との事

実は今回の旅で、マジ不覚だったのが
昨年末にNao が遊びに来た時に
日本からデジカメ用の防水ケースを
わざわざ買って来てもらったんだけど
シドニー出る時にそれを準備してて
カバンに入れ忘れ、おまけにカメラの充電器も忘れ…
もうカメラ小僧失格だね、こんなんじゃ…

本当だったら ↓ こんな写真を撮る予定だったのに…

clown anemonefish1











これより先、一部不適切な内容を含む為
お食事中の方、もしくはお食事の準備をなされてる方の閲覧は
各自の責任にてお願い申し上げます


順調に飛ばしてた船も、次第に揺れが激しくなり
船内にいた人達が船酔いを避ける為
外に出始めたのより少し先に、俺も外へ

綺麗な海でも見てれば、気分も落ち着くだろうと思いきや…
天気が悪いから海は青黒い感じだし
雨は降り出すわで、結局中に戻る羽目に…

到着予定が10時と言う、スタッフの言葉を信じ
10時まで必死に船酔いと戦い
時計の針が10時に近づくと共に、船がスピードを落とす

「よし、何とか乗り切った

ところが、世の中そんなに甘くはなかった…

今回のツアーは、どっかの島に着いて
そこからシュノーケリングやダイビングをするんじゃなくて
沖合いに船を泊めて、そっから直で海に入るというツアー…

波の荒い沖に船を泊めてる訳なので
船が動いてる時よりもモロに波の揺れを受け
「目的地に着けば何とかなる」と一心に願っていた俺の心は
もう完全に折れてしまったね…

4年振り位にゲ〇吐きまして

「もうサンゴ礁なんてどうでもいいから早く帰りたい

ほんと、心からそう思いながら
午前中は便所から出れず…

せっかく申し込んだスキューバーダイビングも出来ず
貧乏性の俺が大好きなバイキング形式のランチにも
全く手を付けれず…

ダイビングしたら、このウォーリー君と遊ぶ予定だったのに…

wrasse-maori wrasse-wally+diver






え?隣のお姉さんと??
う〜ん、悪くないね〜

って、オイ
じゃなくて、魚の方だよ
全く、どこに目を付けてんだか皆さんは…

もう本当に最悪な一日となりました


…が、俺の中のカメラ小僧魂が、最後の力を振り絞って
何とかシュノーケリングだけやってきたよ〜

Cairns 8

$130位払って、「船酔いして帰って来ました
じゃ、笑えないからねぇ

Cairns 5

多分天気が良かったら
もっと綺麗なサンゴの写真が撮れたんだろうけど
でも、それを言っても仕方ないし、良しとしましょう

Cairns 2

ただ1つだけ言える事は
今後、船に乗って何かをするツアーには絶対参加しない
これだけは強く心に誓った、30歳の夏

そう言えば前にも、ペルーのチチカカ湖行った時に
船酔いになったし、俺は船ダメなんだ

やっぱ雪山しかないんだ、俺には

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 15:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 19, 2010

Waterfront Backpackers

1月19日 /

はい、ケアンズ着きました

早速天気は…、雨が降ったり止んだりな微妙な感じ…
この時期は雨季だから、ある程度覚悟はしてたけど
天気予報では、今週は全部雨…

ケアンズは、今日を抜いて、明日・明後日と
丸2日時間取ってるんだけど
結局全部雨ならいつツアーに参加しても変わんないから
明日、グレートなバリアリーフを見に行く事に

んで、とりあえず宿探しから始めたんだけど
朝食無料サービスをやってる所とか
夕食無料サービスをやってる所もあったり

しばらく見比べた結果…
やっぱ、夕食無料はデカイなぁ、って事で
Waterfront backpackers に決定

22 Waterfront backpackers 1











部屋は8人部屋にしたんだけど
1つの部屋に2部屋あって、ドアで仕切られてるから
感覚的には、4人部屋×2って感じ

まぁ、そこそこ綺麗だし、ロケーションもいいし
スタッフもフレンドリーだし、当たりかな

DSCN5002






肝心の夕飯は、近くのpub の無料券をもらえて
ナポリタン・ボロネーズ・ベジタリアンの
3種類からチョイス

俺はボロネーズを頼んだんだけど
いやぁ、さすがに無料だけあって…、マズイ
どうやったらパスタをこんなにマズく作れるんだろう?
って位マズイ…
ってか、味がしない

まぁ、無料だし仕方ないか…

Waterfront backpackers 基本情報

住  所 83 Esplanade St. Cairns, QLD
電  話 07-4031-4411 / 1800-786-292(フリーダイアル)
料  金 Dorm 1泊 $19〜
その他 ワイヤレスインターネット(AUS$4/h)
     備え付けインターネット(6台 AUS$4/h)
      キッチン(設備等充実してない)、冷蔵&冷凍庫有(小さい)
      ランドリー有(洗濯機2台 $3、乾燥機2台 $3)
     夕飯無料サービス有、プール有(7:30-21:00)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 26, 2009

ボクシングデー

12月26日 /

今日はボクシングデー
日本ではボクシングデーってないから
こないだのツアーで、大阪のおばちゃんに聞かれたんだよね

お:「ボクシングデーって、ボクシングの試合かなんかあるん?」

俺:「いや、そのボクシングじゃなくて、安売りとか…

お:「安売りっ 歳末大売出しみたいなもん?

俺:「そ、そうですね、そんな感じですね

お:「ほな、それ行かなぁあかんな ギャハハハハ

ってなやり取りがありまして…
噂には聞いてたけど、これが大阪のおばちゃんかぁ
と肌で感じた訳でございます

Sydney QVB

んで、俺らもとりあえず街に繰り出したんだけど
QVB ↑ なんて、人多過ぎ…
昨日はあんなに閑散としてたのに
君達は一体どっから湧いて出て来たんだい? って感じよ

人が多過ぎて、人酔いしちゃいそうな感じだったから
適当にカフェとかで休憩しながらブラブラ
明日の天気も微妙っぽかったから、行けるうちに行っとく
って事で、ちょっとオペラハウスをチラ見しに

DSCN4904






残念ながら天気は小雨交じりだったけど
色んな角度からオペラハウスの写真を撮って
Nao にちょっとはシドニー感を味わってもらえたかな…

まぁ、そう言う俺もまだ全然シドニー分かんないけどね
バンクーバーっぽい感じの所だけど
個人的にはバンクーバーの方が好きだし

今夜の夕飯は、Nao 作の “ピーマンの肉詰め”
ハンバーグ、ポテトサラダ

ってか、こっちの野菜って、とにかくデカイから
「ピーマンデカ過ぎなんだけど〜
と言いながら、作ってくれました
DSCN4925






写真じゃ伝わりづらいけど、めっちゃ美味しかったよ
皆さ〜ん、この子、デキる子ですよ〜

ってか、日本から旅行しに来てる子に
飯作ってもらう俺もどうかと思うけど
いつも自炊だからさぁ、たまには人の作った物食べたい訳よ

って事で、ゴールドコーストから始まった旅
毎晩満腹になってますけど、俺の腹周りは大丈夫かぁ…

来年から腹筋始めるかな

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2009

砂の島・ストラディー

12月24日 /

はい、今年のクリスマスは
生まれて初めて真夏です

だから、クリスマス感ゼロ
だって暑いんだもん、そりゃクリスマス感ないさ

そりゃクリスマスカードも ↓ こんなんなるよ

DSCN4810











んで、今日はNorth Stradbroke 島って言う
砂で出来た島を巡るツアーに参加

今日のツアーでは、俺らの他に
大阪のおばちゃん2人と娘さん1人
計5人とドライバーのShaneにガイドのSayo ちゃんで7人

「新婚旅行ですか?」

これを言われると、年取ったなぁって感じるよね…
昔だったら、「カップルですか?」だったのにねぇ

まぁイヴに男女でツアーに参加してたら
そんな質問されても仕方ないんだけど

「いや、友達です 」と

さぁ、客席が改造された4駆で、いざ出発

と思ったら突然の豪雨

でも、島に着いたら天気も回復し

North Stradbroke Is 8

海がキレイだね〜

ここノースストラドブローク島(長いので通称・ストラディー)は
世界で2番目に大きい砂で出来た島
世界一はちょっと北にある、フレーザー島って言う
世界遺産にも登録されてる所で
本当はフレーザー島へ行きたかったんだけど
値段と日程が合わず断念

North Stradbroke Is 4

こんな砂の道を4駆で飛ばし、車内はえらい事に
ってか、それがこのツアーの売りの1つなんだけど
荷物がひっくり返り、ギャーギャーわめく俺らを見て
ドライバーのShane は嬉しそうに笑ってる

こいつ、Sだな

途中、美容にいいと言う、ブラウンレイクにより
女性人はおおはしゃぎで湖の中へ

ツアー参加者は、俺以外みんな女性だから
必然的に写真を撮るのは俺の役割になる訳で

North Stradbroke Is 2

このツアーで一番の盛り上がりをみせていた女性陣

これ以外にも何パターンも写真は撮ったんだけど
まぁ、1枚載せておけばいいっしょ

今日の俺のベストショット ↓
North Stradbroke Is 6

ちょっとポカリスエットのCMに出て来そうじゃない?

ポカリで働いてる人〜、この写真どうですかぁ
これを機に、俺を専属カメラマンにでもして下さ〜い

後は ↓ これもお気に入り

North Stradbroke Is 5

まぁ、こんな感じで相変わらず写真撮りまくってまして
でもまだまだ奥が深くて、難しいね〜

なんだか話がそれて来ちゃったけど
今日は一日、砂で出来た島で、水遊びやBBQ
ドライブとかを楽しみましたよ〜って事です

North Stradbroke Is 10

キレイでしょ、この島

皆さんも、ストラディーへ行かれる際には
Beach Trekkers のツアーをどうぞ
他のツアーに参加してないから、比較は出来ないけど
俺は今日1日、めっちゃ楽しませてもらったし、お勧めです

んで、今日は宿を変えて、安めだったけどホテルへ

DSCN4853











別にイヴだからホテルを取った訳じゃなく
泊まってたバッパーは、明日受付が閉まるから
チェックインもチェックアウトも出来ないって言われ
明日チェックアウトする俺らには、他に選択肢がなかった訳

25日に閉めちゃうって凄いよねぇ

カナダもそうだったけど、25日はレストランを始め
ほとんどの店が休業します
スーパーも閉まっちゃうから、前日にみんな買いだめ

でも、それだけ家族との時間を大切にしてるって事で
日本もちょっとは見習って欲しいもんだわ

あ〜、今日も満喫満喫

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード