旅・観光 インド

January 08, 2011

マサラソーダ??

1月9日

昨日、なかなか居心地のよかったOoty を出発し
バスを乗り継ぎ乗り継ぎ、今朝7時半頃、Hampi に到着…
道中、バスの中が寒くて道路もガタガタだったんで
全然寝れず、寝不足の中の到着です(苦笑)

IMG_9648

昨日は終日移動だったんで、Ooty で買っておいた
デニッシュ生地っぽいクッキーみたいなのや
チョコレートなどで、道中栄養補給☆

ちなみにルート的には、Ooty 13:15発⇒ Mysore 18:20着
Mysore 19:15発 ⇒ Hospet 6:20着
Hospet 6:40発 ⇒ Hampi 7:20着
って感じで、約18時間のバスの旅…(笑)

で、Hampi に到着し宿探しを
まだ早朝だったんで、すぐにはチェックイン出来なかったけど
とりあえずは宿を見付けまして一安心

IMG_9649

ってか、今はピークシーズンらしく
どこも宿がめちゃめちゃ高い…

今回お世話になることにした、このArchana Guest House さん
ゲストハウスなのに、1泊Rs 800とか言われたんだけど
年末年始にKanyakumari で泊まったホテルと同等の価格帯…

何軒か聞いて回ったけど、結局どこも高かったし
夜行バスでの移動で疲れてたのもあって
とりあえず交渉し、1泊Rs 700にまけてもらいました(笑)
Archana Guest House
住所 S/o E.Shrinivas Shetty No.75,Janata Plot Hampi India
電話 +91-94494-74114
料金 1泊 Rs 400 (約¥1500)〜 / 部屋
その他 ホットシャワー有(24時間OK)
      お湯の出弱い、バスタオル付
      チェックアウト9:30、各種ツアー取扱い有
      インターネットカフェ併設(Rs 50/1時間)
      トイレットペーパー要持参、トイレ・バス 付
      屋上からの眺望がいい
H  P Archana Guest House HP

宿も決まり、チェックインまで少し時間があったんで
Yoshi 君と朝飯を食いに、街をぷらぷら

Hampi は小さな街なんで、歩いてグルッと回れちゃうんだけど
近くのゲストハウスに併設されてたレストランで朝食を
って言っても、トーストとオムレツですが(笑)

IMG_9651

IMG_9650

で、チェックインしてからは少しのんびり

屋上からの眺めが良かったんで、景色を見たり
昼寝をしたりしながら、のんびりとした時間を過ごします♪

IMG_9652

IMG_9654

屋上からは、Hampi の大自然?が一望できます☆

目の前には、Tungabhadra river トゥガンバドラ川)が流れ
丘みたいな山みたいなのも見えます!
なんかディズニーランドのビッグサンダーマウンテンっぽい(笑)

そんな訳で、午前中は思い思いにのんびり過ごし
昼飯は、Mango tree っていうレストランへ

IMG_9711

IMG_9687

店の名前の通りなのか、お店へと続く
マンゴーの木?のアーチをくぐり、店内へ

ここでは、Egg カレーを食いまして、まずまずのお味
値段もまずまずだったのは、欧米人も多かったし
観光客向けのお店だからのようです

そしてこのお店、うちらが泊まる宿と同様
なかなか眺望がよく、例の川が見えます(笑)

IMG_9673

IMG_9660

IMG_9665

IMG_9671

って事で、昼飯食ってからちょっと川へ行ってみた

危ないから泳いじゃダメよと書かれてますが
地元の人の生活の源になっている様で
洗濯をしてたり、川遊びをしてたり、漁をしてたり
結構大勢のローカルの皆さんが川辺におりました

ちなみに、街のど真ん中にVirupaksha Temple があります
読み方は、ヴィルパクシャ寺院みたい

IMG_9657

中に入るにはお金がかかるんだけど、街のど真ん中にあるんで
外観の写真を撮るだけならタダです☆

個人的には、外観写真だけで充分満足(笑)

壁面には騎馬像などの優雅なレリーフ掘られてるらしく
Hampi 最古の寺院で、他の寺院が既に遺跡化されてるのに対し
このヴィルパクシャ寺院は現役らしいね!

IMG_9742

そう言えば、今日ふらふらと街を歩いてたら
Masala Soda って飲み物を発見!

怖いもの見たさで飲んでみたら、これがまた激マズ…
何にも例えようがない、初めて体感する味で
一口飲み込むのもやっとって感じで
捨てるのももったいないから、近くにいたローカルの子にあげた

そしてら、あんま飲み慣れてないのか、珍しいモンをもらった
的な顔をしながら一口飲み、同じようにマズいと感じたらしく
うちらとリアクションが一緒だったわ(笑)

IMG_9718

IMG_9733

で、宿の屋上から夕陽が綺麗に見えたんで
しばし鑑賞しまして、その後晩飯を食いに♪

今晩は、昼のEgg カレーに続き、トマトマサラを
インドではカレーばっか食ってるけど
まぁまぁ美味しいってカレーには出会えど
究極に旨いカレーにはなかなか出会えてないんだよねぇ
やっぱ日本で食うインドカレーの方が、日本人向けで旨いのか?

IMG_9750

IMG_9755

んで、宿に戻る途中に、古着屋風のお店を発見!

もちろん何も買わなかったけど
きっとローカル御用達のブティック的な感じなんだろうね!

明日は、世界遺産を見に行ってみようと思いま〜す!!


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 07, 2011

TEA FACTORY AND TEA MUSEUM

1月7日

そう言えば今泊まってる宿、ホットシャワーは使えるんだけど
朝の7時〜9時までと時間制限があるんで
8時前に目覚ましを掛けシャワーを浴びる事に

しかし、全然目覚ましに気付かず、Yoshi 君のシャワーの音で
目が覚めまして、そっからシャワーを浴びて
洗濯物も同時に行い、屋上に干してからお出掛けです!

IMG_9428

屋上からの眺めはなかなかいいね〜!
そして、Ooty の青空、綺麗!

標高の高さと、大気汚染が進んでない田舎って事なんだろうけど
ほんとインドにいる感じがしないわ〜(笑)
Ooty の人には、是非このままの状態を維持してもらいたいね!

IMG_9439

その後、Ooty の町を散策しながら、紅茶の生産工場へ行くべく
バス停を目指した訳だけど、ここOoty はチョコレートと共に
紅茶の名生産地としても有名らしく
郊外に紅茶を生産してる工場があるとの事なんで
見学に行ってみる事にしました☆

IMG_9445

って事で、ローカルなバスに乗り込みます!

バスの中で新聞を読んでるおっさんがいるあたり
そこら辺の光景は日本と変わんないね(笑)

紅茶の工場TEA FACTORY まではローカルバスで
Rs 3.5(約¥7)で所要時間は約10分

歩いても行けたんだけど、行きは上りなんで
とりあえずバスで行く事にしました!

IMG_9448

IMG_9449

TEA FACTORY の最寄りのバス停で降りたんだけど
段々畑の景色が良くて、FACTORY へ行く前に
景色の写真等をのんびり撮影タイム♪

こうやって自由に旅してると、時間の縛りがないんで
時間に追われない生活ってのどかでいいよね〜
なんか心が豊かになった気分です(笑)

IMG_9522

IMG_9480

Yoshi 君と交代で、写真を撮り合ってた訳だけど
一緒に旅する上で、趣味やこだわりに共通点があるって
やっぱ大事だなぁと再確認しました(笑)

これ、写真撮るのに興味のない人と動いてたら
お互いストレスになっちゃうだろうからね(苦笑)

IMG_9454

お互い満足いくまで写真を撮ったところで
TEA FACTORY へ行こうと思ったら、排気ガスの凄い車が

Ooty は空気が綺麗だなぁなんて思ってたけど
走ってる車は、インド国内の他の都市と変わりなく
古くて、排気ガスを撒き散らす様なタイプだから
他の都市と比べて空気が綺麗なのは、車の絶対数が
少ないって事なのかなぁ…

IMG_9450

で、TEA FACTORY AND TEA MUSEUM に到着!

結構デカい看板が掲げられてるんで
そこそこちゃんとした工場なのかね!?

んで、工場見学スタート
入場料はRs 5(約¥9)と良心的な価格設定で
あまり外国人観光客を意識した感じでもなさそう

IMG_9489

IMG_9494

IMG_9499

工場見学では、茶葉が粉になる過程が見れて
なかなか面白かったし、最後に試飲も出来て
来た価値あったわ〜♪

本当は紅茶を買おうかと思ったんだけど
デカいサイズしかなくて、この先まだ旅が続くことを考え
今回は断念する事に…(苦笑)

で、併設されてた、CHOCOLATE FACTORY へ行くと…

IMG_9501

修学旅行なのか社会科見学なのか、地元の学生がいて
外国人が珍しいのか、一緒に写真を撮ろうと集まって来た(笑)

握手まで求められ、芸能人にでもなった様な気分(笑)

コナーラクのスーリヤ寺院でも同じ様な事があったけど
インドでは、そんなに外国人が珍しいのかね〜??
まぁ悪い気分はしないんで、いいんだけどね(笑)

IMG_9510

で、併設されてたCHOCOLATE FACTORY…

ここは残念ながらFACTORY って言うか、販売所的な
特に活気もなく、見所もなく、試食もなく
値段も、町で買うより高めだったから、買わずに終了

ここは別に行かなくてもいいかもね(苦笑)

IMG_9517

で、TEA FACTORY の裏手に出まして
帰りは町まで下りなんで、Yoshi 君と話して
バスではなく写真を撮りながら、のんびり歩いて帰る事に♪

天気も良かったし、気温も高くなく散歩日和だったんで
ローカルな雰囲気を感じつつ、いい写真が撮れました〜!

IMG_9533

IMG_9543

IMG_9546

IMG_9551

DSC02972

洗濯物を干してる家や、川で野菜を洗ってるおばちゃんや
飼われてる牛がのんびり草を食んでいたり
昭和の田舎道みたいな、のどかな1本道があったり
本当にここOoty はインドの喧騒を忘れさせてくれる
いい意味でインド感のない素敵な町だね♪

インドにもこんな町があるんだなぁと、ちょっと安心(笑)

IMG_9570

IMG_9592

で、結局写真を撮りながらのんびり歩いて町に戻り
約1時間のお散歩を終え、腹が減ったんで町でランチを♪

俺はエッグカレーとナンにしてみました!
なかなか旨かったわ〜☆
で食後に、クッキーの様なデニッシュの様なオヤツも♪

ランチ後、一旦宿に戻ってから、散歩がてらOoty 湖へ
天気もいいし、湖の写真も映えるかなぁと思ってたんだけど
残念ながら、真っ茶って言うか緑って言うか
とりあえず、とてもとても湖なんて呼べる感じじゃなく
写真を撮る気にもならなかったんで、写真なしです(苦笑)

IMG_9561

IMG_9573

そして、道中こんなんがありました…

いやぁ、これはダメでしょ〜!!
Jolly World って…(苦笑)
完全にパクリなのは、百歩譲るとして
パクリのクオリティーがお粗末過ぎるでしょ!?

このクオリティーなら、俺でも描けそうじゃん…(苦笑)

まぁクオリティーが高ければアリって訳じゃないけど
あまりにお粗末過ぎるんで、失笑を通り越してるね…

IMG_9625

IMG_9615

IMG_9617

で、晩飯の前に、すげぇ賑わってた露店を見付けたんで
Yoshi 君と行ってみるか!って話になって、挑戦☆

なんだかよく分かんなかったけど、賑わってるだけあって、
さすがにめっちゃ旨かった!
手慣れた様子で作るおっちゃんを見てると
そんな旨そうには見えないんだけどね(笑)

空気は綺麗だし、自然も多いし、チョコレートは旨いし
飯も旨いって、マジで最高の町だね、ここ♪

IMG_9630

で、ディナーは、ランチ食ったお店が旨かったんで
同じお店で、今度はエッグマサラを頂きました♪

安くて旨い!
インドのカレーは元々のポテンシャルが高いんで
高いレストランとかじゃなくても、いいお店にあたると
やっぱ旨いね〜☆

IMG_9619

で、一旦宿に戻りまして、宿のレストランのメニューで
気になってたマサラティーを飲んでみました!

なんか香辛料がぷんぷん香るような紅茶なのかと思ったら
意外にそうでもなかったわ〜(笑)

で、今日は更に精力的に出歩きまして、食後のデザートがてら
昼に見かけたサーティーワンアイスクリームへ

IMG_9637

IMG_9644

インドのサーティーワンってどんな感じなんだろうっていう
好奇心に駆られ、チョコミント好きなわたくし
インドのサーティーワンでチョコミントを♪

いいのか悪いのか、日本と変わらず普通に旨い(笑)
やっぱサーティーワンはチョコミントだよね〜と
同じくチョコミント好きなYoshi 君と2人
夜のOoty の町を歩き、チョコミントアイスを食いながら
宿へ戻り、あっちこっちへ歩き回った1日を終えました☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2011

ドラえもんがヒンドゥー語を…

1月6日 /

世界遺産のNilgiri Mountain Railway (ニルギリ山岳鉄道)の
旅を満喫しましてOoty (ウーティー)に到着し、まずは宿探し

とりあえず地球の歩き方に載ってたMANECK ってホテルへ
そこで部屋を見せてもらい、金額を聞くと
Rs 400 とRs 500、Rs 600 と3段階に分かれており
Rs 600 はホットシャワーが使えるとの事♪
他の安い2タイプは、ホットシャワーどころか
シャワー自体がなく、蛇口のみで水のみ…

IMG_0891

MANECK
住所 Main Bazaar, Ooty, Tamil Nadu 643001 India
電話 +91-94423-48741
料金 1泊 Rs 400 (約¥750)〜 / 部屋
その他  Rs 600以上の部屋はホットシャワー有
      お湯の出OK、バスタオル・石鹸付
      チェックアウト12:00、レストラン併設
      トイレットペーパー要持参、TV 付
      屋上に物干しスペース有
H  P MANECK HP

そんな訳で、Rs 600 の部屋に決めた訳だけど
部屋はこんな感じで、ちょっと豪華な雰囲気(笑)

IMG_0892

で、テレビがあったんでつけたら、ドラえもんがやってた!
どんな感じなのかしばらく見てたら、ドラえもんをはじめ
全員ヒンドゥー語を喋ってて、めっちゃ面白い!!(笑)

のび太のママがヒンドゥー語でのび太をしかってたり
ジャイアンがヒンドゥー語でキレてたり
画は同じなのに、言語が違うだけで、全く別のマンガだわ(笑)

IMG_0898

IMG_0899

宿も無事に決まったんで、とりあえず腹ごしらえを♪

なんかよく分かんないファミレス的なところでランチしたら
サービスチャージで8%も取られ割高に(苦笑)

そんなサービス良くなかったんだけどねぇ…

IMG_0894

IMG_0895

ランチは割高になっちゃったけど、お腹も満たされたんで
Ooty の街を探索してみる事に☆

なんか市場的な所があって、彩の綺麗な果物や野菜が♪
今まで見て来た、大気汚染のひどいインドの町々からは
想像もつかないような綺麗な色をした食べ物達
これらが、人工的に作られた色でない事を願います(笑)

IMG_0896

IMG_0897

そんな中、4年前にペルーのプーノで出会った、チリモヤ発見!
これ、なんとも言えない旨さなんだよねぇ♪
ヨーグルトみたいな味で、甘くてジューシーで旨いんです☆

続きまして向かったのは、Ooty の街でチラホラ見かける
チョコレートとかを売ってるお店♪

IMG_0900

IMG_0904

IMG_0906

チョコレートは、Ooty の名産らしく、スウィーツ男子な
Yoshi 君と俺には嬉しい情報です☆

って事で、チョコレートとチャイと、もう1つお菓子を買いまして
15時のおやつ的な感じでちょっとブレイク♪

このチョコレート、甘過ぎずなかなか美味しいです!
さすが名産ってだけあるね!
明日もおやつにチョコレートで決定だわ!(笑)

IMG_0907

で、夕飯は宿に併設されたレストランでカレーを♪

夕飯も旨かったし、チョコレートも旨いし、空気も綺麗だし
Ooty いいね!!
のんびりするには最高です☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Nilgiri Mountain Railway

1月6日 /

昨夜、チェックインが24時を過ぎてたんだけど
本日は4時45分に起きまして
Nilgiri Mountain Railway のチケットを買いに駅へ

チケットが取れず、立ち往生も嫌だったんで
早めに行ったんだけど、窓口が開くのが5時半との事(笑)
って事で、そのままオープンまで待って
まずは仮申込み書的な紙切れをもらい
線路を渡った反対側でチケットを購入できるとの事

IMG_0641

って事で、チケットを無事買う事が出来たんだけど
料金が、なんとRs 8(約¥15)!!

目的地はOoty (ウーティー)なんだけど
正式名称は「Udagamandalam (ウダガマンダラム)」らしいんで
汽車の行き先も、Udagamandalam です!

世界遺産なのに、随分お安い価格設定だね!
ってか、多分、インド国内の他の世界遺産は
地元の人価格と観光客価格に分かれてたけど
ここは、地元民も観光客も同じ価格設定なんだね☆

IMG_0636

そんな訳で、蒸気機関車で、Ooty を目指します!

で、汽車は自由席なんで、早く乗らないと席がなくなるんだけど
うちらはチケットをゲット後、ホテルに戻りシャワーを浴び
それから再度駅へ向かった為、時既に遅し…

既に乗車は始まっており、自由席はご覧の通り満席に…
ホテルがホットシャワーだったんで、つい浴びてしまい
時間をロスしちゃった訳だけど、ここで救世主が!

昨晩バスターミナルで会った、オーストラリア人のカップルが
うちらの席を確保してくれてて、何とかギリギリ席確保!
いやぁ、本当これぞ旅の醍醐味だよね♪

IMG_0643

IMG_0651

IMG_0663

IMG_0674

席も無事に確保出来て、一安心したところで
Yoshi 君と交代で席を立ち、各自写真撮影♪

結局、7時半に出発しまして、荷物の置き場もない位狭い車内
走行距離は46キロって事だけど、所要時間は4時間半
単純計算で時速約10キロって事になるんだけど
まぁ、のんびり景色でも楽しみながら行きましょう!

足元にバックパックを置かざるを得ないんで
体勢かなりキツイけどね…(苦笑)

IMG_0678

IMG_0680

IMG_0714

↑ なんかディズニーランドのビッグサンダーマウンテン的な
なかなか雰囲気のある岩場を通過しました!

景色自体は、進行方向左手の方が良さげだったんだけど
俺らの席は進行方向右側…(苦笑)

まぁ席が確保されただけよしとしないとね!
なんせ、ローカルバスに乗るよりも狭い車内環境で
これで座れてなかったらかなりしんどかっただろうし…

で、途中停車駅ではお菓子とかが買えて
それを目当てに集まる犬やサル達がいっぱいいました!
なかには小猿もいて、めっちゃ可愛かったわ〜☆

IMG_0688

IMG_0766

IMG_0792

IMG_0704

って事で、Yoshi 君とお菓子をシェアしたり
交代でトイレ行ったり、写真を撮りに行ったり
こういう時は、やっぱ1人旅より2人旅の方がいいなぁと
しみじみと実感するよね〜♪

でも、中国でも感じたんだけど、ここインドでも
世界遺産にも関わらず、電車の窓から外へゴミを捨てるインド人
この人達には、マジでモラルってモンがないんだねぇ…

もっと自分の国を大事にしなさいよ!!

↓ かなりきわどい橋を渡るNilgiri Mountain Railway
大丈夫だとは思うんだけど、結構怖いよねぇ(苦笑)

IMG_0812

IMG_0841

IMG_0848

IMG_0888

列車は引き続きのんびりとOoty を目指しで進みまして
なかなか綺麗な景色が続きます♪

標高も上がり、徐々に寒くなって来たんで
なんかテンションが上がって来ます!

で、ちょうどお昼の12時頃にUdagamandalam (Ooty ) に
無事に到着しました!!

IMG_0889

IMG_0893

Ooty に到着して、気付いたんだけど
空が青い!!(笑)

空気が汚いせいか、インドに入ってからは
常にスモッグがかかった様な感じの空で
Ooty に来て初めて綺麗な青空を見た気がする♪
標高が上がったせいもあるし、田舎ってのもあるんだろうね!

そんな訳で、約4時間半の世界遺産の列車の旅
Nilgiri Mountain Railway (ニルギリ山岳鉄道)を満喫し
空気が綺麗なOoty で、2泊くらいしようと思いま〜す☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2011

明日にはNilgiri Mountain Railway!

1月5日

Fort Cochin では2泊し、少しのんびり出来たんで
今日は次の目的地へ向けて出発です!

で、チェックアウトしようとしたら、誰もスタッフがおらず
そのまま出て来ちゃう事も出来たんだけど、それは悪いんで
スタッフを呼んで、宿泊代の清算を(笑)

そしたら、「何泊したの?」とか「1泊いくらって言われた?」と
とてもスタッフとは思えない質問が飛んで来たんだけど
これもインド流なのかね(笑)

IMG_0630

で、ボート乗り場へ向かい、ちょうど出発間際だった船に乗り
本土へ移動したんだけど、途中コンテナ船なんかが泊まってる
埠頭みたいなのを横手に見ながら、Cochin に到着し
暑い中、とりあえず歩いてバスターミナルへ

で、まずは腹ごしらえって事で、バスターミナルの近くにあった
ホテルの中に入ったレストランで炒飯的なものを!

エアコン付のレストランだったんで、快適なランチを(笑)

IMG_0634

お腹も満たされ、次の目的地はNilgiri 山岳鉄道の出発地
Mettupalayam (メットゥーパーラヤム)です!

世界遺産にもなってる、Nilgiri 山岳鉄道はちょっと楽しみなんで
Cochin から一気にMettupalayam まで行こうと思ったら
直行のバスがなく、とりあえずCoimbatore (コインバートル)へ
所要時間約6時間半…、Coimbatore 着が夜の22時(苦笑)

ローカルバス的なのに揺られる事6時間半だったんで
かなりしんどかったわ〜

Coimbatore のバスターミナルは結構デカくて
ここからだったら、Mettupalayam へもダイレクトで行けるかなと
バスターミナルのおっちゃんに聞いたら、10分位で着くよ!と

地図を見ると、10分で着く距離じゃなさそうだったんだけど
とりあえずバスに乗ったら、案の定ダイレクトでは行けず
また乗継で、結局Mettupalayam に着いたのが23時半頃

DSC02678

明日にはNilgiri 山岳鉄道でOoty (ウーティー)まで行くんで
もう今夜は、バスターミナルすぐ近くのここに宿泊です!

NANDA LODGE
住所 370 Ooty Main Road,Mettupalayam,Tamilnadu
電話 +91-99765-33925
料金 1泊 Rs 450 (約¥840)〜 / 部屋
その他  ホットシャワー(お湯の出OK)
      24時間制チェックアウト、トイレ・バス付
      トイレットペーパー要持参、バスタオル付
      バス停目の前のロケーション
H  P NANDA LODGE HP

一応部屋はこんな感じで、悪くはないかなぁ☆
シャワーもちゃんとお湯が出たし、24時頃にチェックインして
明日早朝にチェックアウトするのはちょっともったいない感じだね

DSC02679

ちょっと面白かったのが、ホテルのフロントに貼ってあった
カレンダーの並びが、やっぱ日本とは違うなぁと

並び方って言うか、縦横の問題かぁ!?
最初見た時、見かたが分からず、カレンダー感なかったけど
ちゃんとみると、なるほどねって感じだね(笑)

DSC02685

そんな訳で、明日はNilgiri 山岳鉄道のチケット買わなきゃいけず
朝が早いんで、もう寝ま〜す♪

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2011

Fort Cochin を探索

1月4日

今日は久し振りに目覚ましを掛けずに目覚めまして
Fort Cochin の街を散歩する事にしました♪

IMG_0524

ここFort Cochin は、香辛料を売ってるお店が多く
いろんな所に香辛料を並べたお店があります
量り売りなのか、どうやって買うのか分かんないけど
交通量の多い道路沿いに面したお店でも
普通にむき出しで香辛料系が置かれてます(笑)

基本的は、衛生とか品質とかっていう概念はないんだろうね

ちなみに、通りでは、こんな大きなトラックが
無理矢理すれ違おうとしてたり、排気ガスめっちゃ出てるし
香辛料もきっと排気ガスまみれだね!?(苦笑)

IMG_0519

んで、地元のおっちゃん達は、配達業者なのか
モノを買ったお客さん自身が、自宅に持ち帰ってるのか
大きな袋を頭に乗せて、狭い道路を行き交う車の隙間を
こなれた様子で歩いております(笑)

↓ 重さが分かんないけど、顔、埋まっちゃってるやん!?(笑)

IMG_0503

IMG_0497

そんな地元の人達の暮らしを垣間見ながら
Fort Cochin の街並みを見て歩きながら
チャイを飲んだりアイスを食べたり、のんびりした1日を♪

途中、Dutch Palace やSynagogue を見学しに行ったんだけど
俺はあんま興味なかったから、Yoshi 君だけ中へ入り
俺は外でリクシャーのおっちゃんと世間話をしたり☆

一応、客として色々と案内してあげるよ的な話をされたんだけど
俺が乗る気がないとわかると、本当にただの世間話(笑)

IMG_0498

IMG_0512

IMG_0547

でもこのFort Cochin 、インドの他の街と違って
コロニアルな雰囲気もあり、インド感があまりないね
あ、いい意味でね!(笑)

って事で、インドの喧騒に疲れつつあった我々には
ちょっといい気休めになる場所だね!

IMG_0554

ちなみにこの教会、ヴァスコ・ダ・ガマの墓がある
聖フランシス教会なんだけど、ヴァスコ・ダ・ガマって懐かしい
って、誰だっけ!?(笑)

なんか高校生の頃とかに、歴史の授業で聞いたような…

まぁ、そんなこんなで、ランチは地球の歩き方に載ってた
評判のいいと言われてるお店で、Thali (タリー)を♪

結論から先に言うと、別に旨くはなかったけど
これはこれでインド料理の1つなんでね

IMG_0544

IMG_0537

昼飯を食った後も引き続き写真を撮りながら
Fort Cochin の街を探索していると、地元の小学生かな?
制服みたいなのを着た子達がいたんで
ちょっと写真を撮ったら、興味を示し始めたんで
話し掛けてみた!(笑)

始めは恥ずかしがってたけど、段々慣れて来たのか
しまいにはポーズまでとり始めました(笑)

IMG_0538

ここは、Fort Cochin って街の名前なんで
海沿いのFort (要塞)の方へ行ってみる事に!

すると、なんか人だかりが出来てる所があり
ドラマなのか映画なのか、撮影っぽい事をやってたんで
時間もあったし、ちょっと見学(笑)

IMG_0565

IMG_0580

IMG_0566

きっとインド人の俳優さんと女優さんなんだろうけど
もちろん誰なのかも分からないし、なんのシーンかも分からない
でも、女優さんはなかなか綺麗な顔立ちの人だったんで
インド人にも綺麗な人はいるんだなぁと(苦笑)

別に人種差別とかじゃなくて、インドに入ってから約10日
綺麗なインド人にお目にかかる事がなかったんでね…

んで、一旦カフェで休憩をすべく、Solar Cafe で
フレッシュパイナップルジュースを

IMG_0590

んで、一旦宿に戻りPC を開くと、キーボードに不具合が…
Enter キーやいくつかのキーが効かなくなってる…

Enter が効かないとか結構致命的だよね!?(笑)
あぁ、まだこの先旅は続くのに…

その後、パントマイムへ行くって言って、途中で別れた
Yoshi 君と合流し、夕日を見に
ここには、チャイニーズフィッシングネットといって
このエリアで数百年続く漁法の一種で
大きな丸太を組んでそこにネットを張り
ネットを海に沈めて、そのネットの上に魚の群れが来たら
一気にネットを上へ引き上げるってやり方

IMG_0559

IMG_0582

昔中国から伝わったやり方で、原始的なやり方ではあるけど
このやり方がずっと受け継がれてるみたいなんで
ネットが張られているこのエリアは、なかなか壮観です☆

残念ながらうちらが見に行った時には
誰も漁をしてなかったけど、ここで夕日を見る事にして
しばし待機します♪

IMG_0593

IMG_0598

陽が暮れ始め、それを見に来てる人の数も増え
なかなか綺麗な夕日を見る事が出来ました♪

今日は朝から本当のんびり過ごせて、綺麗な夕日も見れて
なかなか優雅な1日だったなぁ☆

って事で、本日の締めはカレーとなります♪

IMG_0623

IMG_0627

もう、インドで飯って言ったら、カレーしかないね!(笑)
Fort Cochin は観光地なんで、イタリアンとかもあったけど
インドに来てイタリアン食うってのもねぇ(苦笑)
あ、食後にはアップルパイです♪

って事で、この先もインドカレーを食べ続けたいと思います!
多分、既に体臭がインドのスパイス臭に変わってる気がするけど
インドにいる間は誰にも迷惑を掛けないからねぇ(苦笑)

最後になりましたが、本日の散歩で見付けた
一番オシャレな場所って言うか、オシャレなショットって言うか
こちらになります!

IMG_0620

インドにもこんなオシャレな場所があり
オシャレな車もあるんです!!

そして、本日の散歩で見付けた、一番ふざけたって言うか
コロニアルな雰囲気を残した、インドの中ではオシャレな
Fort Cochin の雰囲気を台無しにしてるアイテムの
ショットがこちらになります!(苦笑)

IMG_0575

って事で、今日はのんびり楽しいFort Cochi 散歩な1日でした☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2011

Dosai (ドーサ)、飽きた…

1月3日 /

今朝は9時半頃起き、チェックアウトしてから
とりあえず朝飯を食おうと、宿の隣のレストランへ

南インドの朝食は、Dosai しかない事が多いんだけど
聞いたらカレーもOKって事だったんで、席に座りカレーを♪

と、思ったら、やっぱりDosai しかないって話になったんで
結局その店を出て、別のレストランへ

IMG_0451

そこでは、ちゃんとカレーもOKって事でバターマサラを注文♪

しかし!出て来たのが ↑ コレ…
Dosai +バターマサラって事で、ウソではなかったけど
俺が求めてたモノとは違ったんでがっかり…(苦笑)

やっぱ南インドでの朝食はDosai なんだね!?
ちょっとDosai は飽きちゃったかなぁ…

ちなみにこの店でChapatti も頼んだんだけど
昨日の残りモノだったのか、激マズ…

IMG_0452

で、今日はAlleppey を出発しまして
Kottayam (コタヤム)って町までボートで!
ボート代はRs 10(約¥19)と激安☆

って事で、Kottayam までは約2時間半のクルーズ?で(笑)
ヤシの生い茂ったエリアを抜けたり
川沿いに暮らす地元の方々の生活を垣間見たり
なかなか楽しいクルーズだったんだけど
やっぱ2時間半は飽きるね(苦笑)

ベトナムでもタイでもボート乗ったし、似たような感じだからね

IMG_0463

IMG_0459

IMG_0477

IMG_0496

ちなみに、今回の “ クルーズ ” でお世話になった船は
↑ こちらの豪華客船でした!

川沿いには人々が生活してるのはもちろんのこと
ワンちゃん達も生活しており、川を行く我々の船に
一生懸命吠えておりました!

遊んで欲しいのか、警戒してるのか分かんないけど
微笑ましい光景だね☆

IMG_0491

Kottayam に着いてすぐにバスターミナルへ向かい
Cochin までバスで約3時間

意外に都会なCochin に着き、またまたすぐに
フェリー乗り場へ移動し、Fort Cochin へ

IMG_0491

フェリーと言うか、ボートと言うかって感じだったけど
とりあえず無事にFort Cochin に到着しまして
ここで2泊くらいするべく、宿を探します!

とりあえず手っ取り早く地球の歩き方に載ってた
TREE HOUSE って所に行ってみたんだけど
歩き方に載ってた情報の様な清潔な感じではなく
他の宿も見て回ったんだけど、どこも満室だったり
あんまり変わり映えしなかったんで、TREE HOUSE に決定!

IMG_0492

TREE HOUSE
住所 Kalvathy Road, Fort Cochin, Kerala
電話 +91-484-3298758
料金 1泊 Rs 300 (約¥560)〜 / 部屋(交渉可)
その他  水シャワー、レストラン有
      チェックアウト12:00、洗濯 Rs 10/kg
      トイレットペーパー要持参、蚊が多い
      各種ツアー取扱い有、tattoo shop 併設
H  P TREE HOUSE HP

tattoo ショップが併設されてたり、2階がレストランになってたり
ギャラリーみたいなのも併設されてたり、面白い宿です☆

IMG_0494

インドで清潔感のある宿とか求めても
安宿じゃなかなかないだろうしね!
それなら、なんか面白い感じの宿の方がいいじゃん!?

って事で、このTREE HOUSE さんに2日間お世話になります

ちなみに部屋はこんな感じで、3人部屋なのか
ベッドは3つ置いてありました!

IMG_0493

宿も決まった所で、晩飯を♪

宿にもレストランは付いてたけど、町の探索も兼ねて
中心部へ行ってレストランを探す事に!

リゾート地とまではいかないんだろうけど
観光客が多い街なのか、ちょっと垢抜けた感じだね☆

って事で、今日こそはカレーを食べるべく店を探し
ようやくインドカレーにありつけました!(笑)

IMG_0495

やっぱカレーにはライスかなぁ♪
もちろんナンもいいけど、久し振りにライスを食って
なんかほっこりした気分になったわ〜(笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 02, 2011

1日遅れの初日の出♪

1月2日

今朝は昨日見れなかった初日の出のリベンジ!
今日は晴れてたんで、なかなか綺麗に見れました☆

1日遅れの初日の出♪

IMG_0407

IMG_0418

IMG_0435

IMG_0443

無事に朝日が見れたところで、一旦2度寝(笑)

で、今日はKanyakumari を出発し、次の町を目指すんで
次、いつホットシャワーを浴びれるか分かんないじゃん!?

って事で、9時頃起きて、シャワーを浴びてさっぱりし
荷物をまとめてチェックアウトです!

なんだかんだ宿代が高くはついたけど
フロントのおっちゃんもいい人だったし
屋上からの眺めもすごく良かったし
いいホテルだったなぁ〜としみじみ(笑)
きっとこの先、こんな高い宿には泊まらないだろうからね(苦笑)

IMG_0449

んで、Kanyakumari 滞在中に何度も通った
サーターアンダギーのお店のおじちゃんと記念撮影♪

言葉はあまり通じなかったけど、気持ちは通じたんで
俺がサーターアンダギーを買いに行くと
「お、また来たか!?」って感じで笑顔で迎えてくれた
優しいおじちゃんでした〜☆

で、今日は再びバスでTrivandrum って町へ
Kanyakumari から北西へ約3時間です

IMG_0451

ここはKanyakumari のバスターミナル
小さな町なわりには、まぁまぁ綺麗です!

って事で、Trivandrum に到着し以前Miho に教えてもらった
Sivananda Ashram を探してふらふら

ここで、少しヨガを習おうと思ったんだけど
行って聞いてみたら、最低でも2週間は滞在しなきゃいけず
さすがに2週間は時間がなかったんで、断念…

再びバスターミナルに戻り、ターミナル近くの安宿街で
10軒程宿をあたるも、どこも満室の為、一旦カフェで休憩

DSCN9387

DSCN9388

面白い建物なんだけど、Indian Coffee House っていう
どうやらチェーン店みたいだね!

ここで、日本人旅行者と会ったんで、相席してしばし歓談

で、結局Trivandrum には滞在せず、次なる目的地
Alleppey まで行く事に決定!

Trivandrum からAlleppey までは約3時間半
Kanyakumari からTrivandrum までとそんな変わんないのに
バス代は2倍以上も高いという、Alleppey 行き(苦笑)

って事で、Alleppey に着いたのが、22時半頃
すぐに宿を見付け、Rs550のところをRs500に値切って決定!

IMG_0449

Hotel ARCADIA
住所 Near KSRTC Bus station,Alappuzha, Alleppey
電話 +91-4772-251354
料金 1泊 Rs550 (約¥1,030)〜 / 部屋
その他  水シャワー、レストラン有
      TV ・バスタオル・石けん付
      トイレットペーパー要持参、蚊が多い
      バスターミナルすぐそばのロケーション

IMG_0450

部屋の窓ガラスが一部割れてたんで、蚊が多かったけど
もう時間も時間だったし、他の空いてる宿を探すの面倒だし
値切れたから諦めて、今晩は1泊ここに宿泊です(笑)

ホットシャワーも出ないし、昨日までの宿とはえらい違いだ…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2011

明けましておめでとう from インド

1月1日 /

明けまして、おめでとうございます☆
インド最南端の町、Kanyakumari から新年のご挨拶を♪

って事で、インドへ入ってから、年越しはインド最南端で!
という構想が頭の中に浮かびまして、昨年の12月22日に
インドはコルカタに入りまして、ここまでかなり駆け足で
着々と南下して来た訳だけど、今日は久し振りにのんびり♪

IMG_0382

初日の出は、残念ながらご覧の様な有様で
雲に覆われて拝めなかったんで、2度寝しまして
12時過ぎに起床(笑)

ほんと、ここんとこ列車やバスの移動でオーバーナイトが多く
なかなかゆっくり寝れなかったりもしてたんで
今日はぐっすり寝させて頂きました☆

ちなみに、なんでインドの最南端で新年を迎えたかったか
それは、ここKanyakumari は、東にベンガル湾、西にアラビア海
更には南にインド洋が混じりあい、太陽が海から昇り
海に沈む唯一の場所だと言われてるからなんです!

なんか神秘的じゃん!?

IMG_0385

そんな訳で、起きて早速ランチを食いに
昨日タリーが微妙だったんで、今日はカレーを♪

きっと普通に旨かったと思うんだけど
ここんとこの強行スケジュールにより、風邪をひきまして…
鼻がつまって味があんまよく分かんなかったわ…(苦笑)

って事で、今日は午後から雨も降り始め、天気が微妙だったのと
体調もあんま良くなかったんで、部屋で映画鑑賞

IMG_0386

その前に、すっかりお気に入りとなった
サーターアンダギー的なのとチャイを買いまして
今日はインドアな1日♪

旅をしてると、なんだかんだと動き回って
ゆっくりする時間もあんまないんで、ちょうどいい機会かな

って事で、2011年最初のディナーは…

IMG_0397

タンドリーチキン!!

ハーフサイズでRs120(約¥225)なんで、普段の飯代を考えると
結構お高い部類に入る訳だけど、元旦だしね!
インドに来たら、1回位はタンドリーチキンを食いたかったし
今日は贅沢しちゃいま〜す♪

IMG_0401

もちろん、他にもカレーを頼んで、お腹いっぱいに♪

タンドリーチキンは、ちょっとパサついた感はあったけど
なかなか旨かったなぁ〜☆
一応ホテルの中に入ってる様な、ちゃんとしてレストランだったし
味とお値段を考えると、妥当な選択だったかな!?

そんな贅沢なディナーだったんで、Yoshi 君と記念撮影♪

IMG_0403

2人共写真を撮るのが好きなんで、飯の時とかも
まず写真を撮ってから食べ始めるっていう
写真撮らない人からすると、「熱い内に早く食べようよ!」的な

そういった意味でも、Yoshi 君とは気が合うんで
一緒に旅しててもお互い気を遣わず、楽でいいわ〜♪

それにしても、正月なんで雑煮食いたいわ〜(苦笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 31, 2010

インド最南端の町で年越し!

12月31日

昨夜20時頃にVillupuram を出発し、本日朝5時過ぎに
Tirunelveli に到着し、今度は6時半頃出発で
予定通り、無事に年内にKanyakumari に到着です!

とりあえず、年越しをインド最南端で迎えるっていうのは
叶いそうなんで、とりあえず安い宿探し…

まぁ観光地じゃないとは言え、大晦日に予約なしで
飛び込みで泊まれる宿なんてなかなかないよねぇ(苦笑)

IMG_0299

って事で、Yoshi 君とも相談した結果、かなり高かったけど
年越しくらいは奮発しますか!?って事で
Kanyakumari では、こちらにお世話になります♪

Hotel SIVAMURUGAN
住所 2/93 North Car St. Kanyakumari, Tamil Nadu
電話 +91-4652-246862
料金 1泊 Rs1000 (約¥1,870)〜 / 部屋
その他  トイレ・シャワー付、ホットシャワー有
      TV ・バスタオル・石けん・トイレットペーパー付
      エレベーター有、屋上からの眺望よし
      チェックアウト12:00、24H チェックアウトOK
H P Hotel SIVAMURUGANのHP

いやぁ、1泊Rs1,000 は高いけど、2人で割ってRs500ずつ
まぁ年末年始くらいは快適な環境で過ごす事にしましょう♪

ちなみに、部屋はこんな感じです☆

IMG_0300

今まで泊まってきた宿と比べれば、間違いなく綺麗だけど
言っても¥2,000もしない宿だからね(笑)

バックパッカー的にはめちゃめちゃ高い宿だけど
日本の感覚で言ったら、漫喫よりも安いくらいだから
あんま贅沢は言えません(笑)

お湯のシャワーが浴びれるだけ良しとしましょう!

宿も決まった所で腹ごしらえを♪

IMG_0307

カレーが食いたかったんだけど、どのお店へ行っても
Dosai しか置いてなくて、ランチの時間にはまだ早かったみたい

でも、Dosai は南インドの定番朝食みたいだから
南にいるうちにしか食べれないかもしれないし
とりあえずDosai でお腹を満たします☆

で、一旦ホテルに戻り、屋上からの眺めをチェックしに!

IMG_0303

IMG_0304

IMG_0305

いやぁ、360℃ Kanyakumari の町を見渡せて
これはなかなかの絶景だね〜♪

5階建てなんで、周りの建物より頭2つくらい抜けてて
視界を遮るモノがないんで、眺望は抜群です☆

って事で、明日の初日の出は、この屋上から見よう!

そんな訳で、俺はシャワーを浴びたり、洗濯したり
写真の整理なんかもしてのんびりくつろぎ
Yoshi 君は昼寝タイム♪

その後、Yoshi 君とKanyakumari の町を探索!

IMG_0310

IMG_0318

IMG_0324

なんかマーケット的なのが出てて、色々売ってたけど
あんまり観光客の興味を惹きそうなモノはなく
地元民向けのマーケットって感じだったかな

これが、年末だから特別にやってるマーケットなのか
毎日行われてるマーケットなのかは分かんなかったけど

で、インドの最南端なんで、もちろん海が見える訳で
すぐ近くなんで、ちょっと海も視察☆

IMG_0313

IMG_0322

IMG_0327

IMG_0332

インド人でごった返してるけど、ここはインド人にとっては
聖地的な場所で、皆さん沐浴をしに来てます

↑ 4枚の内、1番上の写真は、タミルの詩人
“ ティルヴァッルヴァル ” の巨大な像と
ヴィーヴェーカーナンダ岩の上に建つ記念堂

この記念堂は、この岩でヴィーヴェーカーナンダという
ヒンドゥー教の改革者が瞑想をしたことで有名になったことから
建てられたモノなんだって!

IMG_0323

IMG_0335

IMG_0311

って事で、もうしばらく浜辺をふらふら散歩しまして
謎のヤシの実的なモノを売ってる子や
謎の綿菓子を的なモノを売ってる子
そして、謎のカラフルな建物があったりと
なかなか面白い町の様です(笑)

んで、せっかくなんで夕日でも見ようかと思ったんだけど
西の空に雲が掛かってて、残念ながら見れず
露店でサーターアンダギー的なのをおやつ代わりに♪

IMG_0347

まさにサーターアンダギーだったけど、旨かったわ〜♪

で、もっと安い宿がないか、Yoshi 君と探して歩いて
Rs600の宿を見付けたんだけど、まぁ宿移るのも面倒だし
まぁいっかって事で、明日ももう1泊SIVAMURUGANさんに

んで、晩飯だけど、俺は食べたかったタリーをチョイス
Yoshi 君はカレーをチョイスし、いざ、実食!

IMG_0355

タリーはご飯お替わり自由って事だったんで
貧乏性な私は、ガッツリ行こうと思ったんだけど
味自体がイマイチでガッカリ…(苦笑)

逆にカレーを選んだYoshi 君は美味しそうで正解だったね!

ちなみに俺は、フレッシュなオレンジジュースも飲んでみたけど
これまた常温の為、ぬるくて微妙…(苦笑)

IMG_0353

そんな訳で、とりあえず晩飯も食ったんで
さっき食ったサーターアンダギーを食後のデザートに買って
ホテルに戻り、また部屋でのんびりする事に♪

んで、年越しのカウントダウンでもやるんじゃないかと思い
また夜外をふらふらしてたら、海の方は人も多くて
皆酒を飲んでたりするから、観光客は行かない方がいいと
親切なインド人のおっちゃんが教えてくれたんで
ホテルの屋上で、カウントダウンを高みの見物する事に!

IMG_0369

IMG_0360

IMG_0371

結局、カウントダウンって言っても
皆で大声で、「3・2・1」的なのはなかったんで
いつの間にか年が明けてて、まとまりのない感じに
何ヵ所からか花火が上がって終了的な、カウントダウン(笑)

その田舎な感じもよかったけど、ちょっと拍子抜け(笑)

IMG_0373

そんな訳で、花火と一緒に記念撮影をしまして
2011年、新たな年が幕開けとなりました!

ちょっとホテルの外へ出てみると、人は結構いたけど
大騒ぎとかにはなってなかったんで、最後にチャイを飲んで
今日のところは、おとなしくオヤスミしようと思います(笑)

IMG_0358

さぁ、明日は初日の出、見れるかなぁ〜!?

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード