旅・観光 ベトナム

November 09, 2010

東南アジアの旅3カ国目・カンボジア

11月9日 /

今日は7時15分に旅行会社集合だったから
ダッシュで朝飯食って、やっきと別れて出発
何だかんだでやっきと合流して4日間
宿や飯の面でかなり世話になっちゃったし
旅で出会う友達とはまた違って、気心が知れてるから
気楽な感じで楽しかったわ〜

で、結局出発したのが8時過ぎ…
これだったらもっとゆっくり朝飯食えたのに
とか思いながら、無事に出発

9 Saigon 3

バスの車窓から、 ↑ ベトナムの建物を眺めつつ
何か違和感を感じていた
何だろうなと外を眺めて気付いたのが、電線だ!

日本も電線が景観を損ねてるなって思ってたけど…

9 Saigon 2

↑ これは酷いっしょ!?

たまたまここだけ工事中なのかと思いきや…

9 Saigon 1

これも酷い…

どうしたらこんなんなっちゃうんだ!?
同じ景観を損ねるでも、日本とは大違いだな(苦笑)

そんなベトナムを後にし、今回の旅で3カ国目になる
カンボジアへ

ビザはアライバルビザがUS$25で
手続きはエージェントが代行してくれたんでスムーズに
ちなみにホーチミンからはバスで2時間半位だったね

って事で、チョムリアップスオ〜

ボーダーから再びバスでプノンペンへ
ボーダーからは4時間弱でプノンペンに到着
その時点で15時頃だったんだけど
プノンペンに泊まるか、一気にシェムリアップまで行くか
考えたんだけど、ギリでシェムリ行きのバスがあったから
一気に行っちゃう事に!

9 Cambodia 2

↑ で、途中休憩で立ち寄った所で見掛けたコレ…

生きた蜘蛛…
タランチュラみたいのだったけど
ちゃんと毒は抜いてあるって話で
すぐ近くでこんな姿に ↓

こんな感じのゲテモノ達が並んでる屋台で
バスの乗客達(地元民達)がスナック代わりに購入し
バスの中でポリポリ食い始めた(苦笑)

9 Cambodia 3

そんで、よ〜く自分の座席のシートの横を見たら
それらの足と思われるもんがボロボロ落ちてた…

そんなこんなで、シェムリアップに着いたのが
夜の21時45分
プノンペン出たのが15時過ぎだったから
約6時間半のバスの旅でした

シェムリのバスターミナルから町までちょっと距離があって
時間も時間だったんで、仕方なくtuktuk を使う事に
そんで、今晩の宿はYAMATO ゲストハウスへ

本当はTAKEO ゲストハウスに泊まろうと思ったら
ドミが一杯って事だったから、YAMATOに決定

とりあえず今日は疲れたんで、おやすみ〜

ベトナム旅費・滞在費内訳 (14日間)
宿泊費 US$23 330,000ドン
交通費 US$34 417,000ドン
飲食費       709,100ドン
観光費 US$29 645,000ドン
甘味費       116,000ドン
土産費       112,000ドン
その他 US$18  53,500ドン
合  計 US$104 + 2,382,600ドン = 約19,000円
(※US$1=約86円 10,000ドン=約41円)


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2010

Cu Chi Tunnel (クチトンネル)

11月8日 /

今日は朝からクチトンネルツアーに参加
やっきも誘ったんだけど
そんな所に行ったら、蚊に刺されてデング熱になる
って事で、俺一人で参加して来ました(笑)

このクチトンネルは、ベトナム戦争時の
アメリカ軍の猛攻を凌ぐ事が出来たトンネルで
地下3階建て、全長200km とも250km とも言われ
当時のアメリカ軍でさえ攻略する事が出来なかった
難攻不落のトンネルなんです

どんな感じかって言うと

DSCN7410

からの〜

DSCN7415

からの〜

DSCN7413

みたいなね

分かる、この小さな入口!?
いきなりこんな小さな穴から出て来て攻撃を仕掛け
またこの穴の中に消えて行く

こんな繰り返しで、アメリカ軍を翻弄
更には…

DSCN7423

からの〜

DSCN7428

回転式落とし穴!!
ね〜、分かる!?

普通に草むら歩いてたら
その草がひっくり返って、下の鉄製の串に串刺しですよ
こんな感じの仕掛けがたくさんあったらしく
地底に隠れながらにして、アメリカ軍が罠にハマってくれる

でも地底にずっと篭ってたら
外の空気はどうやって取り入れるんだい?
換気はしてないのかい??
って言う疑問

DSCN7435

↑ こんな感じなんです

こう言う感じの所に地底への給気、地上への排気の穴を作って
地底にいながらにしても外気を取り入れる事が出来たと
地底内にはキッチン的な所もあったりで
一通り生活に不便ない様な設備が整ってたとの事でした

更にびっくりしたのが、これ ↓

DSCN7443

これは磨耗した車とかのタイヤで作ったサンダル

で、これにも細工がされてて
パッと見、サンダルの前と後ろが逆になってるの分かる?
つま先側の横幅が狭くなってて
かかと側の横幅が広くなってるんだよね

どう言う事かと言うと
要はサンダルの前後が逆って事だから
普通に歩くと、足跡が逆向きに付きます
右に進んでるんだけど、足跡は左に進んでるって事

って事は、アメリカ軍がその足跡を見付けて
後を付けて行く方向は、実は逆方向って事
ん〜、説明が難しいなぁ…、分かる?

DSCN7455

↑ そんで、ベトナム軍の人達が当時食ってた物
タピオカだそうです
これに岩塩みたいなの付けて食うんだけど
これがなかなかいけます!

そんなこんなで、今日は半日だったけど
ベトナム軍の知恵を少しだけ垣間見る事が出来て
勉強になったし、表現が間違ってるかもしんないけど
すごく楽しかったわ〜

ちなみにツアーは100,000ドン(約¥500)
入場料が80,000ドン(約¥400)
個人的には、この内容でこの値段だったらありかなって思った

8 Saigon 1

ホーチミンに戻ってやっきと合流して
ホーチミン市内にある、ベトナム戦争証跡博物館へ ↑

ここには、ベトナム戦争にまつわる資料や写真
中には、アメリカ軍によって撒かれた枯葉剤の影響で生まれた
奇形児のホルマリン漬けなども展示してあり
当時の様子がすごく伝わって来て
こう言う言い方はいけないかもしれないけど
すごくおちました

でもこれらは実際に行われた事な訳で
目を背けちゃいけないんだろうなって思って
全て見て来たんだけど、写真は撮りませんでした

8 Saigon 6

その後町をフラフラ
ベトナムはとりあえずバイク人口が多い!

そんでベトナム最後の晩餐だったんで
やっぱ屋台飯でしょ!?って事で
ちょっと旨そうならーめん?屋台で ↓

8 Saigon 7

これで、20,000ドン(約¥100)
クオリティーは高かったね〜、普通に旨かったわ

ただこれだけじゃ足りないかなぁ
って事で、昨日行ったインドカレー屋へ
二日連続のインドカレーがベトナムの最後の晩餐となりました

さぁ、明日はカンボジア入りだ〜!!

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 07, 2010

メコンデルタツアー

11月7日 /

いやぁ、ちゃんとしたホテルで
ふかふかのベッドで寝れてぐっすり
でも今日はやっきとメコンデルタ日帰りツアー参加の為
朝はちょっと早めに起きて、朝食を

6 Saigon 6

朝食付のホテルなんだけど、自分で選ぶ事が出来まして
トースト+卵料理一品とかコーンフレークとかフォーとか
5パターン位の中から1つ自分で選んでオーダー
もちろんベトナムコーヒーも付いちゃうんです!
朝食にフォーがあるのがベトナムっぽいよね!?

って事で、しっかり朝飯食って、出発!

今回はUS$8のメコンデルタツアーに申し込んだんだけど
安いからなのか、bus は小さかったね〜

ホーチミンからbus で約2時間
My Tho (ミトー)って言う小さな町に到着して
まずはボートに乗り込んだんだけど

IMG_4084

このボート渋滞にはちょっとがっかり…

まぁたくさんの日帰りツアー参加者がいるから仕方ないんだけど
もうちょいアマゾン的な雰囲気が味わえるかなと
そんな淡い期待はことごとく打ち砕かれたのであった(笑)

でも、途中で別の船に乗り換えて奥の方へ進んで行くと
こんな、何がいるか分かんない様な川の中で
無邪気に泳ぐ地元の少年を発見!

IMG_4138

泳げるって事は、この辺にはワニとかはいないって事かな

途中で立ち寄った所で
ベトナムの民謡的なのを、ベトナム美女が披露してくれ
しっかり観光客からチップを

IMG_4070


他には ↓ こんなでっかい蛇を首に乗せる事が出来ます
もちろんタダだから、機会があれば是非やってみて下さい

イメージ的に蛇ってヌルヌルしてそうじゃん!?
でも全然乾いてるし、首に乗せても全然汚れないから
その辺はご心配なく!(笑)

IMG_4062

その後も船で奥の方へ進んで行くと
ようやくメコンリバーツアーっぽいって言うか
イメージに近づいて来た感じ!?

IMG_4140

そっから、今度はココナッツキャンディー工場へ

もちろん買ってもらおうって言うのが目的で立寄るんだけど
俺はこの先もまだまだ旅は続くんで買う事はなく
味見だけさせてもらったんだけど、なかなか旨かった

IMG_4118

↑ こんな感じで煮詰めていって

↓ こんな感じでおばちゃんが捏ねていく

IMG_4124

ここで大変残念なお知らせです
船で川をグルグル回って、いよいよランチタイム
この手のツアーに含まれるランチは
大体しょぼいんだけど、それにしてもね〜
しょぼさにも程度ってもんがあるでしょうよ!
って感じの残念なランチでした

IMG_4146

分かる!?この肉の薄さ…

しかもずるいのが、別料金で追加オーダーも出来ますよと
そして、 ↓ 象耳魚って言う、この辺の名物なのか
やたらと店員が勧めてきた

IMG_4148

形が象の耳みたいだからって事なのか
名前は面白かったけど、魚が入れられてたいけす?
地面に穴掘って水貯めて作られてたんだけど
水は完全にグレーで匂いもひどかったんで
さすがに食う気になれず…

IMG_4149

食後にちょっと自由時間があったから
辺りを散策してたら、 ↑ かわいい親子を発見!

そんなこんなで、ランチタイムが終了
これはお菓子とか持参した方がよかったね
行く人はお菓子持参する事をお勧めします

帰りは馬車に乗って途中まで

IMG_4169

しか〜し、ここでハプニングが!
ゆっくり歩く様に進んでいた馬車
すると突然後ろから全速力で猛然と向かってくる別の馬車が

普通に考えたら、猛然と突っ込んで来ても
前に俺らの馬車がいたら止まるだろうと
でもその理屈は人間の理屈で、馬には通用せず
お馬さんは、そのまま俺らの馬車に全速力で激突

俺もその激突の衝撃を受けて腰を強打
まぁ大事には至らなかったんだけど
激突を受けた俺らの馬車の鉄製の柵がグニャっと折れ曲がり
衝突の凄まじさを物語ってました

こんな時日本なら、謝罪の一つもあるんだろうけど
「危なかったね〜、ははは〜」で終了する辺り
ベトナムらしいと言うか、個人的には嫌いじゃない
こう言ういい加減な感じ(笑)

IMG_4177

帰りは途中で何かよく分かんない所に寄って
↑ 大仏的なのを拝んで、ホーチミンへ

メコンデルタツアー中は天気よかったけど
この大仏エリアに着いた時に雨が降り始め
毎日恒例の夕立がスタート

↓ 鉢の水に映る大仏さん

IMG_4187

天気が悪くなったせいで、写真映えしないけど
↓ なかなか綺麗な所もあったり

IMG_4182

帰りの道中、道路が冠水して大変な事になってたけど
これも毎日の事だからか、地元の人達は普通にチャリ乗ってたり
子供達は水遊びを楽しんでました(笑)

そう言えば、俺も子供の頃とか
大雨が降ったら、洪水になんないかなって
ちょっと期待したりしたもんなぁ、不謹慎な話ですが(苦笑)

って事で、ホーチミンに戻り
今日の夜飯は、インド料理大好きのやっきの要望で
インド料理屋でインドカレーを

個人的には、来月にはインドに入る予定だから
インドカレーじゃなくても…、って言うのはあったんだけど
やっきがわざわざ日本から合流してくれたんだからね

7 Saigon 2

って事で、今晩はインドカレー

インド行った人が口を揃えて、「インドは飯が不味い」と
だから、インドで食うカレーと
インド以外で食うインドカレーのどっちが旨いか
比べる意味でもよかったかな〜

そんで、飯の後はやっきのおごりでマッサージを
ここでも若い女の子が勧誘してて
中国の桂林のマッサージの件もあったから
ちょっと心配になったんだけど
ちゃんと本格的なマッサージでした(笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 06, 2010

海鮮づくし at ゴックスーン

11月6日 /

はい、まず今日の最初のイベントは、お引越し(笑)

「俺が金出すから、ホテル移ろうぜ」

って言う、やっきさんの提案があって、宿を移る事に
もちろん俺の旅では泊まる予定のないクラスのホテル
やっぱ安宿はダメだったみたい

6 Saigon 3


Saigon Mini Hotel 5

住所 196 Bui Vien Street Ho Chi Minh
電話 08-3836-8691
料金 1泊 Single US$20〜
その他  ワイヤレスインターネット無料
      備え付けPC2台 無料
      荷物預かり可、トイレ・バス付
      朝食付(トースト or パン or フォー)
      トイレットペーパー有、各種ツアー取り扱い
      英語OK、check out 12:00
      電気Kettle ・ドライヤー 付
      TV・冷蔵庫・エアコン・金庫 付
      アメニティー(タオル・石けん・歯ブラシ・綿棒 等)

部屋はこんな感じ
6 Saigon 4

って事で、ふかふかの布団に広々したベッド
スタッフの対応も良いし、シャワーの出も完璧

更には、 ↓ アメニティーも完璧に揃ってて
バックパッカーの貧乏旅行なのに
こんな所泊まっていいのかなぁなんて思いつつ
快適に泊まらせて頂きます

6 Saigon 5

宿も決まり、今日はサイゴン市街地観光を
って事で、まずはベンタイン市場でランチ

昨日に引き続き、特に金を気にする事なく
豪華に食事をするやっき
いやぁ、見てるこっちが気持ちよくなる食いっぷりだね〜

その後市場内の、いわゆる偽物のブランド品屋を見て回り
そっから一応市街の観光地的な所をご案内

昨日俺が行った、サイゴン大教会や中央郵便局へ
途中の道端で、日本のスポーツ新聞が売られてた

6 Saigon 13

「今江が点火」「王手」「あす日本一」

そう言えば、日本では今、日本シリーズ真っ只中かぁ
ロッテ優勢みたいだけど、俺竜にも頑張ってもらいたいね
まぁ我横浜ベイスターズは、今年も歴史的弱さで
断トツの最下位だったみたいだけど…

そんでサイゴン大教会に到着すると
結婚式の撮影なのか、何組かのカップルが
教会をバックに撮影をしてました

6 Saigon 14

生憎な天気だったけど、お幸せに〜

んで、やっきと中央郵便局に入ると、一気に大雨が…
すげぇな、コレ、昨日と全く同じ展開じゃん!?
昨日の二の舞にならない様、今日はちゃんと傘を持参
歩きながら、宿方面へ戻ってると、旨そうなモン発見!

6 Saigon 16

見た目はワッフルみたいなんだけど
薄いからサックサク
何も特別な事はないんだけど、シンプルで旨い

って事で、ベトナムスウィーツ第十二弾は
ホーチミンで、 ↑ サックサクワッフル

宿の前のBui Vien 通りは、 ↓ 大雨で冠水 with やっき
6 Saigon 15

今晩のディナーは、シーフードが食べたいとの
やっきの希望により、1955年創業の老舗レストラン
Ngoc Suong (ゴックスーン) へ

まぁここも俺一人だったら行く事はなかったであろう
なかなかお高めなレストランだったんだけど
ここでも「俺が金出すから、行こうぜ」とやっきが

そうそう、今日中央郵便局で会った日本人の女の子
Yuka ちゃんも一緒に行く事になり3人でディナー
Yuka ちゃんはちゃんと日本で働いてて
休みを利用して今回はベトナムだけ旅しに来てるとの事
今日が最終日って話だったから、一緒に飯食う事に

まずは前菜のエビちゃん
6 Saigon 19


続きまして、準メインディッシュのカニさん
6 Saigon 26


そして〜、メインディッシュの〜、ロブスターさんです!!
6 Saigon 22

いやぁ凄い!!
デカいし、旨いし、いいね〜!
こりゃ一人じゃ絶対行ってないわ

ってかこのディナーに辿り着くまでに
ちょっとしたストーリーがありまして

店内めっちゃ混んでたから、接客もあんま行き届いてなくて
更に金持ってないと思われたのか
イマイチ俺らは相手にされてない感があったんだけど
やっきがロブスターを注文する時に店員に
「店で一番デカいロブスター持って来い」と一喝

すると手の平を返した様に、フロアマネージャー的な
ちょっと偉そうなスタッフが出て来て
水槽の中から一番デカいロブスターを取り出し
「こちらでよろしいでしょうか?」と

その後もちょいちょい俺らのテーブルに顔出して
味はどうかとか気にかけてくれ、明らかに対応が変わったね

いやぁかっこいいなぁ

「この店で一番デカいロブスター持って来い」

俺も言ってみたいなぁ

って事で、お会計は3人でUS$150位だったんだけど
すっかりご馳走になっちゃいました〜

あぁ美味しかった〜

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 05, 2010

Welcome to Vietnam !!

11月5日 /

今朝は定番のベトナムコーヒーでスタート
そんで、別の宿へ移動

5 Saigon 3

ホーチミンは本当に宿が高いんだけど
とりあえず今晩やっきが来るから
一応ホーチミンの安宿
REMEMBER VU CHAU HOTEL のtwin ルームへ

住所 37 Bui Vien, Dist 1, Ho Chi Minh
電話 08-3920-7825
料金 1泊 Twin US$16〜
その他  ワイヤレスインターネット無料
      英語があまり通じない
      TV、冷蔵庫、エアコン付
      シャワー(お湯OK・出が弱い)
      トイレットペーパー有
      タオル、石けん、歯ブラシ付


5 Saigon 4

とりあえず宿も無事移動したので、街を散策

とりあえず地図に書いてあった
チョコクロワッサンの美味しいと評判の店へ

5 Saigon 10

クロワッサンの中に温かいチョコレートが入ってて
確かに旨かったけど、1個15000ドン(約¥75)は
ちょっと高いなぁ…
フォーが10000ドン〜15000ドンだからね

って事でベトナムスウィーツ、第十一弾は
ホーチミンで、 ↑ チョコレートクロワッサン

そうそう、クロワッサンの店の手前に
怪しげな床屋さんが… ↓

5 Saigon 9

中には普通に髪を切ってるお客さんがいたんだけど
入口には化粧ばっちりのボディコン姉ちゃん達が
お色気たっぷりな視線をこっちに送って来てて
思わず立ち止まっちゃったんだけど(笑)
ちょっと化粧濃過ぎだねぇ…

まぁちょっと立ち止まってはみたけど
とりあえずスルーして、軽く観光
統一会堂(旧大統領官邸)やらサイゴン大教会など
一応見所はあるんだけど、天気がイマイチで
写真が映えず…、 ↓ とりあえず教会はこんな感じ

5 Saigon 13

空を見ても分かる様に、今にも一雨降りそうな雰囲気
とりあえずすぐ隣のコロニアル調の建物の中央郵便局へ

ここはただの郵便局じゃなく、作りが綺麗だから
写真を撮ったりしてる観光客が多かったなぁ
日本人のツアーご一行様みたいなのもいたし

ちなみに郵便局の中は ↓ こんな感じね
5 Saigon 14

そうこうしてる内に、一気に雨が降り始め
夕立なのか、滝の如く降る雨の中
傘もささず、レインコートも着ず
ただひたすら、建物の軒下を歩き、市場方面へ

途中、Hung Long って言うレートのいい両替所へ寄り
結局ずぶ濡れになりながらもベンタイン市場へ

5 Saigon 19

ベトナム滞在は、ここホーチミンが最後だから
やっぱベトナムコーヒーは買わなきゃなって事で
市場の中でコーヒー探し

ってか、同じ物を売ってる店がかなりあって
値段もほとんど一緒(苦笑)
って事で、一通り見て周った後
一番最初に話を聞いた店へ ↑

定価が45000ドン / 100g の豆を
度重なる交渉の結果、半額以下の20000ドン / 100g

7 Saigon 1

100g × 5パックお買い上げ〜

ったく、定価でどんだけぼってんだって話だけど
向こう的には、取れるヤツから取ってやろう的な感じだろうしね〜

おばちゃん、ごめん… 俺金持ってなくて(笑)

そんなこんなで日は暮れて
やっきを空港まで迎えに行く事に

5 Saigon 22

夜には雨も止んでたんで
普通のtaxi 乗ってもつまんないし
↑ バイクtaxi で行ってみる事に!

ってかねぇ、これめっちゃ怖い…
一応メット渡されたけど
ここは交通ルール無法地帯のベトナム…
そんな中、知らない人間のバイクのケツなんかに
乗るもんじゃないねぇ…

まぁ、無事に空港 ↓ に着いたからよかったけど…

5 Saigon 25

そして無事にやっきと合流する事が出来
宿へは普通のtaxi で

俺の中では結構まともな宿だったんだけど
それはあくまでバックパッカーの視点

普段安宿なんて泊まる事のないやっきは
宿が汚いからと、ダニ除けスプレーとか撒きまくってて
ちょっと面白かったけど、きっとそれが普通か?
個人的にこの宿は綺麗な方なんだけど
きっと俺の感覚がもう麻痺っちゃってんだろうね〜(笑)

5 Saigon 26

んで、とりあえず腹減ったべって事で
俺がいつも行く屋台とかは衛生的に無理なご様子のやっきさん
って事で、欧米人向けのレストランバーへ

そりゃ観光客向けの店だから高いわな〜
しかも羽振りのいいやっきさん
店員さんにもビール飲め飲めと勧めてまして
結局お会計…、2人で560000ドン!!
56万ドンだよ!?
日本円で換算したら約¥2800
「おぉ、安いなぁ!」とやっきさん
そりゃ日本円に換算したら安いけど
ベトナムの物価を考えたら破格でっせ兄さん…(苦笑)

俺の1日の食費が大体50000ドンだから
今日一晩で10日分の食費を使った事になります

ちょっと明日から心配だなぁ…

今日のレート ¥1000 → 251500ドン

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2010

ホイアンからホーチミンへ

11月4日

昨夜19時にホイアンを出発して、今朝6時前に
Nha Trang (ニャチャン)って町に到着

ここ、ニャチャンはいわゆるリゾート地
でもまだ雨期の為、天気が悪そうだったからスルー

って事で、8時前にニャチャンを出て
Mui Ne (ムイネ)って町まで5時間半

ムイネは完全にリゾート地で、天気も良かったから
欧米人がたくさん降りてたね〜
でも俺はスルー、1人でリゾート地行ってもねぇ…

そんでムイネを経由してHo Chi Minh (ホーチミン)まで
約5時間半で、結局到着したのが19時

4 Hoi An 〜 Nha Trang 8

そう言えば、途中休憩で寄ったレストランで
↑ めっちゃかわいい子犬がいた

んで、ホーチミン着いてまず宿探し
US$5位で探してたんだけど、まずドミがない…
結構探し回ったんだけど、結局安い宿が見付からず
値段交渉をして、US$8で妥協…

って事で、サイゴン(ホーチミン)の安宿は
96って宿に

5 Saigon 1

96
住所 96 Bui Vien St, PNL Ward Dist1, Ho Chi Minh
電話 08-3836-0764
料金 1泊 Single US$8〜
その他  ワイヤレスインターネット無料
      洗濯 20000ドン / kg 、荷物預かりOK
      シャワー出が弱い、英語OK
      トイレットペーパー要持参
      タオル・歯ブラシ・石けん付
E-mail hanhbtx@yahoo.com

5 Saigon 2


今日はほぼ一日バス移動で、地味に疲れたから
軽く夕飯を食って今日は終了

そう言えばホイアンで見付けた
↓ このパチンコ台かよって位きらびやかな飾りつけ

3 Hoi An 13

どうやらこっちのお葬式らしい
日本のようにモノクロではなく、かなり派手
やっぱ国によって違うんだね〜

さぁ、明日はやっきが合流
地元の仲間と海外で合流とかめっちゃ楽しみだわ〜

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 02, 2010

世界遺産・My Son 遺跡

11月2日 /

最近世界遺産が続いてるんだけど
ホイアンは、My Son (ミーソン)遺跡の拠点になる町
って事で、ツアーに申し込み8時半に出発

ツアーの値段は旅行会社によってマチマチ
なので値段交渉は必ずしましょう!
俺は、最初の提示額78000ドン→70000ドン
で手を打ちちょっと得した気分

でも日本円に換算したら約¥40の値引き(笑)
旅行中って面白いんだけど、日本円に換算したら
¥30とか¥40でも、何か得した気分になる

って事でホイアンからバスで約1時間
ミーソン遺跡に到着し、見学しようと思ったら
ガイドさんがなかなかのおしゃべりで

IMG_3834

他のツアー客がどんどん遺跡内に入って行くのに
うちらのガイドは延々と得意気に解説を
現地滞在時間が2時間って言われてたのに
20分も解説をしてくれました

でもおかげで少しは遺跡について知識が深まったし
ベトナム人のガイドさんだったけど
英語は聞き取りやすかったから良かったけどね
って事で、良しとしよう!

んで早速遺跡内へ行くと
なかなかいい感じな雰囲気

IMG_3971

ちょっと天気が悪かったから写真映えしないけど…
この、遺跡に草とか苔が生えてる感じが好きだわ

ガイドの話だと、ミーソン遺跡は
カンボジアのアンコール遺跡よりも古いから
ミーソンの方が凄いんだ!と

旅で会った欧米人の話だと
アンコールワットを先に見たら
ミーソンはしょぼく見えるよって聞いてたから
きっとその辺もあって、ガイドさんも
規模ではアンコール遺跡には勝てないけど
ミーソン遺跡の方が歴史があるんだよって話をしたのかもね〜

IMG_3917

遺跡自体は、こんな感じの象の彫刻があったり
意外に広かったから、なかなか見応えはあったかな

結構この遺跡に関しては賛否両論あるみたいだけど
個人的にはフエの王宮群とかよりは
こっち系の遺跡の方が全然好きかな

ちなみにMy Son って、美しい山って意味らしいね
(ガイドの説明より)

IMG_3896

↑ ベトナム語?の石碑

ちょっと途中で夕立って言うか
集中豪雨的なのにあったりもしたから
この時期に行く予定の方は
傘かレインコート持って行った方がいいかも

IMG_3960

こういう遺跡を見ながらボケーっとしてんの好きなんだけど
今回はツアーで来ちゃったから
持ち時間が2時間しかなく、ちょっと足りなかったかな

一緒に行ったMaki ちゃんは足りてたっぽいけど
俺はのんびり写真撮りながらだったからかな

基本、遺跡とか見学する時は単独行動
人を待たせるのは悪いし
自分もゆっくり自分のペースで見たいからね
だから、気付いたらツアー参加者中で
俺が一番最後だったわ(苦笑)

2 Hoi An 6

って事で、またバスでホイアンまで戻ったんだけど
13時頃着いて、朝から何も食ってなかったから
宿に戻る前に即屋台へ

2 Hoi An 3

とりあえず、旨そうなヌードル的なのを食ってみた
きしめん的な感じの麺でなかなか旨かったなぁ
でもまだまだ食えたから、屋台のハシゴ

2 Hoi An 4

これはめっちゃ旨い!!
バインセオってヤツかな
簡単に言うと薄いお好み焼きって感じかな?
中にモヤシとか肉が入ってて
それを生春巻きの皮で巻いて食う感じ
上の2つで約¥100だからね〜、最高だわ

食い意地は止まる事を知らず
夕方偶然見付けた屋台で売ってた何か ↓

英語は通じなかったけど
とりあえず甘いって事だけは分かったので挑戦

って事で、ベトナムスウィーツ第八弾は
ホイアンで、名前が分かんない、 ↓ これです(笑)

2 Hoi An 12

昔、駄菓子屋さんとかにあった
梅ジャムみたいなの挟んで食う
煎餅じゃないんだけど、ウエハースでもなくて
何て説明していいか分かんないんだけど
あったじゃん、そう言うの!?
平成生まれの子達は知らないかもしんないけど…

それにココナッツスライスと水飴の乾燥した様な
いやぁ、これは説明出来ないわ…

旨いって事は間違いないから
見掛けたら食ってみて下さい!!(笑)

続きまして、ベトナムスウィーツ第九弾は
同じくホイアンで、パパイヤベースのチェー

2 Hoi An 22

そして遂にこの時が来ちゃいました…
Maki ちゃんと、昨日宿で会ったShiro 君
3人でベトナム名物?を食いに
個人的にはちょっと気が引けたんだけど
やっぱ名物って言われちゃうと
食っとかなきゃいけないんだろうなって事で ↓ これ

2 Hoi An 27

まぁパッと見は普通のゆで卵的な

しかし殻を剥き始めると…

2 Hoi An 28

明らかに普通のゆで卵ではない雰囲気…

更に剥き続けると…

2 Hoi An 29

これはホビロンって言う
孵化しかけのアヒルの卵らしいんだけど
別に孵化しかけてる卵をわざわざ食べなくても…

これ、味云々って言うか
普通に血管とか羽根とか見えてるし
小骨とかもあったし
旨いか不味いか以前に、俺は1回でいいや

その後、3人で川沿いを歩いてたら
偶然、ハロン湾で出会ったおじさん3人組と再会

フエに続いて、ここホイアンでも偶然に再会し
レストランで夕飯を食べてたおじさん達に呼ばれ
夕飯をご一緒させてもらう事に

2 Hoi An 35

ホイアン名物ホワイトローズ
これは海老のすり身が入った蒸し餃子的な感じかな
特別旨いモンじゃなかったかな

2 Hoi An 36

同じくホイアン名物、カオラウ

これは汁なしのうどんだね!
ホワイトローズよりこっちの方が全然美味かった!

このレストランは生ビールがジョッキで1杯3000ドン
日本円で1杯約¥15だから、めっちゃ安いよね!?

前の日記にも書いたんだけど、このおじさん達
俺が酒好きだと勘違いし続けてて
ビール飲め飲めって、やっと俺がジョッキ1杯飲み終えたら
すぐに次をオーダーしてくれちゃって
結局4杯も飲んじゃったし…(苦笑)

2 Hoi An 38

でも自分の親世代の人と話をする機会ってあんまないから
色んな話が聞けてすごく有意義な時間だったわ
飯代も全部おごってもらっちゃったし

帰りは、集中豪雨の影響で川が氾濫し道路も川の一部に
まぁこっちでは当たり前みたいだけどね

2 Hoi An 40

いやぁ、今日も食ったね〜!!
お腹いっぱいっす!

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 01, 2010

世界遺産・フエの建造物群 2

11月1日

今日は次の街、ホイアンへ移動する日
って事で、午後出発だったから
午前中は昨日に引き続きMaki ちゃんと
世界遺産の阮朝王宮( Dai Noi )を見学しに

行きに朝飯を食いに市場へ寄り
サンドイッチとコーヒーを

2 Hue 5

サンドイッチとコーヒーって言うと
小洒落たカフェかなんかに行ったのか!?と
そんな風に思われるかもしんないけど
サンドイッチは路上のおばちゃんから購入
そんでコーヒーはこんな感じ

2 Hue 3

これはコーヒーの屋台なんだけど
ベトナムコーヒー、マジで旨いよ!
これは好き嫌い分かれるみたいだけど、俺は好き
エスプレッソにコンデンスミルク入れた的な
苦さと甘さが混じって、いい感じに
って事で、ベトナム入りしてからほぼ毎日飲んでます

ちなみに、ベトナムは昔フランス領だった影響で
フランスパンを使ったサンドイッチが色んな所で売られてます

そんなこんなで、sounds good な朝食を済ませ阮朝王宮へ
天気が悪かったからそれが残念だったけど
せっかく行ったから写真をちょいちょい

1031 Dai Noi

個人的に残念だなぁって思ったのが
この跡…、これ明らかに一回壁を壊して
中に配線を通したって事だと思うんだけど
世界遺産なんだから、そんなんしなくてもって…

更に更に、こんな感じで適当に放置プレーしてあったり…
世界遺産なんだから、片付けるなら見えない所へって…
ってかこれ何?って感じなんだけどね

Dai Noi え?

あ、いけないいけない
興味が湧かないもんだから、粗探しみたくなっちゃった…

まぁ、個人的には
せめて天気が良ければ写真映えもして
もう少し興味を持てたんだろうけど

でもちゃんと写真は撮ったんで ↓

DSCN7182

とりあえず、これが正門の全景ね

DSCN7188

んで、これが大和殿

DSCN7227

そんでこれは、何か映画のワンシーンにありそうな
そんな感じがしたんで撮ってみた感じ

ちなみにここ阮朝王宮は
中国・北京の紫禁城を手本にして作られたらしいよ

って事で、帰りは昨日行ったアイスクリーム屋へ寄って
今日はマンゴー味のアイスを食ってみた
これはこれで旨かったけど
昨日のソフトクリームタイプの方が好きかな
ってか、どっちも7000ドン(約¥35)だからね
¥35で、こんな旨くていいのって感じだよ!

2 Hue 9

宿戻る途中、スーパーによったら缶コーヒーを発見
味の素から出してるヤツだったから
きっとベトナムコーヒーではないんだろうなって
予想は付いたんだけど、興味本位で購入
飲んでみると、クソ甘い…
日本の缶コーヒーの糖分を3倍にした位の感じかな

2 Hue 11

ちなみにそのスーパーにいた、日本よりリアルなマネキン
何故か欧米風な顔立ちなのが不思議だけど…

2 Hue 12

まぁとりあえずそんな感じでフエを出発
フエではあんまりチェーの店を見付けられなかったなぁ

そうそう、今日のフエは雨だったんだけど
ベトナム人は、そんなのお構いなしで皆バイクに乗ります

2 Hue 8

で、フエからホイアンまでは
ダナンって街を経由して約6時間位だったかな
バスは快適だったから問題なく到着

ハノイから一緒のMaki ちゃんも
ホイアンまでの日程がかぶってたから一緒に移動し
晩飯は、ホイアンの宿で同じ部屋になった中国人のFu 君と
3人で、Fu 君が事前に調べてたローカルエリアへ

1 Hoi An 22 (Chao Vit)

Chao Vit って名前のこの飯は、お粥的な感じだね

「晩飯にお粥かよ!?」ってちょっとがっかりだったんだけど
意外に旨かったわ
ホイアンも色々と旨いモンありそうだし
明日からも楽しみだわ〜

それにしても、彼、よく喋るねぇ…(苦笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 31, 2010

ベトナム、飯うま〜っ!

10月31日 /

って事で、今日はチャリで半日観光したんだけど
やっぱベトナムは飯が旨いから
ここフエでも色々と食ってみました

31 Hue 4

↑ これは、Banh Khoai って言うヤツで
手前のお好み焼きみたいなのに
野菜とか挟んで、タレを付けて食う感じ
これ、なかなかいけます

31 Hue 5

↑ まぁこれは普通のチャーハンなんだけど
エビ入りで旨かったっす
このエビがどこで獲れたかは知らないけど
フエの街を流れてる、真っ茶色のフォーン川産
ではない事を願って…(苦笑)

31 Hue 6 (Bun Bo)

夕飯は、やっぱしフォーっしょ!?
って事で、フエオリジナルなのかな
↑ ブンボーフエってヤツを食ってみたんだけど
肉もたくさん入ってて、やっぱ旨いね〜!

んで、そのフォーにセットで付いてた
よく分かんない黒い物体 ↓

31 Hue 7

何だったのかはよく分かんなかったけど
日本で言ったら餅みたいな感じで
めっちゃ旨かったわ〜

夕飯は、ブンボーフエと餅みたいなのが5個位付いて
25000ドン(約¥130)だからね〜

って事で、ベトナムスウィーツ第六弾は
フエで、餅みたいなヤツ

31 Hue 8

更に宿に戻る途中に、美味しいアイスクリーム屋があって
そこで今日は、ソフトクリームを
って事で、ベトナムスウィーツ第七弾は
フエで、 ↓ ココナッツソフトクリーム

ってか、これただのソフトクリームに見えるじゃん!?
味は日本の牧場の横とかにあるソフトクリーム屋みたいな
ちゃんとした味で、食感はジェラート的な感じ
かなり旨いよ、コレ!!
明日も来る事確定!

31 Hue 10


やっぱベトナムいいわ〜
ほんと食いモン旨い!半端ない
別に王宮とか興味なくても
食いモンだけで楽しめちゃうね〜

ちなみにフエの安宿は、Nguyen Tri Phuong Hotel
ちょっと読み方が分かんないホテル

1 Hue 1

住所 56 Nguyen Tri Phuong street Hue
電話 054-3829-282
料金 1泊 3ベッド US$4〜 / 1人
その他  ワイヤレスインターネット無料
      備え付けPC1台 無料
      トイレ・バス付(トイレットペーパー有)
      シャワーお湯OK、英語・日本語OK
      各種ツアー取り扱い、両替可(レート悪い)
      自転車レンタルUS $2、バイクレンタルUS $6
      シンカフェオフィス真横で移動に便利
Email nguyentriphuonghotel@yahoo.com

ここの宿は、成行きで入ってみたけど
日本語話せるスタッフいたし、対応も悪くなかったわ

1 Hue 2


今日は、終始Maki ちゃんが
Toshi 君が別行動になっちゃった事を気にしてて

「きっと私がいたからToshi さん、パンツとか洗えなくて
それで急にいなくなっちゃったんだ…」って

「いやいや、28歳の男が
パンツ洗えないから1人で行動とかないって(笑)」

31 Hue 13

そんな会話をしつつ、街の一角で
ベトナム人の子達が、頑張ってコスプレして
ハロウィーンの夜を盛り上げてるのでした

今日のレート ¥1000 → 243000ドン

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

世界遺産・フエの建造物群 1

10月31日  /

昨晩は19時にハノイを出発して
今朝9時半に無事フエに到着

バスは快適で、19時半消灯だった事もあって
結構ぐっすり寝れたんだけど
俺の席は外れだったかな
席が便所の真ん前だったから、ちょっと臭かったのと
席によって、足を完全に伸ばせる席と
通路を確保する為、構造上奥行きが少し短い席があって
俺はその奥行きが短い席に当たった感じで

席は、発券時に変えてもらう事も出来るから
席番号11番に当たった人
トイレの前&足伸ばせないから変えてもらいましょう!
身長160cm 以下の人は大丈夫だと思うけどね

参考までに、奥行きが少し短い席は
1,2,3,10,11,20,21,22,28,30,31 です

それと、トイレットペーパーは要持参ですね

んで、フエに着いて、宿を探そうと
一緒に来た、Toshi 君とMaki ちゃんと
「どうする?」って話をしようと思ったら
あれれ??Toshi 君が見当たらない

赤いシャツを着てたから目立つはずなんだけど
どこにも姿がなくて、近くを探してみるも
見付けられず、tuktuk の運転手が
「友達は、1人でちょっと離れたホテルへ行ったよ」って
でもMaki ちゃんは
「Toshi さんは黙って行っちゃう様な人じゃない!」
って事で、バス降りた所でしばらく待ってたら
ひょっこりToshi 君が現れ一安心

でもその表情から
どうやら1人で行動したい雰囲気がにじみ出てたので
皆それぞれ個人旅行だし
そこは個人の意思を尊重する事に
って事で、Toshi 君とはここでお別れ

そんで、Maki ちゃんと宿でチャリを借りて
世界遺産に登録されてるフエの建造物群を見に

IMG_3693

どうやらフエは、ベトナム最後の王朝
阮朝の首都として栄えてたらしく
1802年に遷都して、1945年に終焉を迎えたとの事

って事でまずは、Chua Thien Mu (ティエンムー寺)へ
一応フエのシンボルらしいけど

IMG_3645


IMG_3673


IMG_3690

続きまして、Tu Duc (トゥドゥック朝)

IMG_3696


IMG_3741


IMG_3755

↑ ちょっと分かりづらいかもしんないけど
これは、中国から持って来た陶器やガラスの破片を砕き
その破片を組み合わせ張り付けて作った物
王の象徴である龍が描かれていて
龍の目には、フランスワインのビンの底を利用してるんだとか

当時ベトナムはフランス領にあった為
ワインのビンが手に入りやすかったのか
目の部分にワインのビンの底を使ったって
何か面白いよね〜

IMG_3710


IMG_3764

↑ 歩いてたら、ハート型の葉っぱを発見したので
とりあえず写真に収めてみました

IMG_3767

っとまぁ、色々と並べてみたんだけど
正直、俺こっち系あんま興味ないんっす
一応世界遺産って事で見に来てみたけど
これ、200年位前の建造物だから
もうちょっと古くて神秘性がある方が好きなんだよね

でもそれは俺個人の感想にしか過ぎないから
色々と歴史背景を詳しく知ってる人には
見応えあるのかも知れないね

そして明日は、同じくあんま興味はないんだけど
フエのハイライト的な存在の阮朝王宮(Doi Noi )へ

興味ないと言いつつも行ってしまう所が
ミーハーと言うか何と言うか…(苦笑)
“ 世界遺産 ” って言葉に弱いんだよねぇ

ちなみにこの時期のベトナム中部は
まだ雨期が終わってなくて、今日もちょっと雨降ったけど
写真が映えないんで、明日は晴れて欲しいもんだわ

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード