旅・観光 タイ

April 30, 2013

back to real life...

4月30日

いやぁ、昨日のブログからの続きで
夜中の2時半からのマッサージを終え
宿に戻ったのが3時半、で身支度をして
4時50分にカオサン通りに集合して
エアポートシャトルバスで空港へ

あぁ、名残惜しい…
そして眠い…(苦笑)

DSC05564

朝6時前にSuvarnabumi 空港に到着
さすがにアジアのハブになってる空港なだけあって
朝から大勢の人が出国の準備をしてました!

俺らは8時10分の便だったんで
チェックインを済ませ、各自お土産買ったり
朝飯食ったりだったんだけど、俺は仮眠(笑)

睡魔に勝てなかったっす…
って事で、お土産も見れなかったっす…

DSC05566

って事で、搭乗しまして機内からバンコクの空を

あぁ、出発かぁ
楽しい時間はあっと言う間に過ぎていくと言うけども
ほんとあっと言う間だったわ…

って事で、機内では映画を見るでもなく、爆睡
でも貧乏性なんで、機内食の時間には目が覚め
きっちり食事を頂きます☆

グリーンカレーです!(笑)

DSC05569

って事で、無事に帰国し帰宅
明日から仕事かぁ…
テンション下がるなぁ…

ここで、今回の旅の費用を載せておきます!

タイ旅費・滞在費内訳 (4日間)
航空券 ¥112,820
宿泊費 ¥3,648
交通費 684.5 Baht+¥2,080(日本国内)
飲食費 1,333 Baht
観光費 980 Baht
土産費 610Baht+¥1,000
その他 5,748 Baht
合  計 9,355.5 Baht + ¥119,548 = 約147,615円
(※1 Baht=約3円)


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2013

バンコク最後の一日

4月29日

早いモンでもう最終日…

昨日・一昨日は精力的に観光をしたんで
今朝はちょっとのんびり♪

DSC05459

で、朝飯はワッタナーさんの10Baht らーめん☆

今まで、バミーナーンとバミーヘンしか食った事なかったんで
今回はセンレックナーンにしてみました!

いやぁ、どれ食ってもハズレないねぇ♪

DSC05462

そして、今日も賑わってましたね〜☆
ワッタナーさん大忙しです!

で、ワッタナーさんのらーめんからの
いつものオレンジジュース

DSC05463

これは2年前も毎朝の日課となってましたが
本当旨いんだわ〜
朝からフレッシュなオレンジジュースなんて
健康的じゃないですか!?

で、今日はカオサンから歩いて王宮へ

暑いけど、天気もいいし気持ちいいね〜☆

DSC05467

なんか日本より青空が綺麗に感じるんだよねぇ
バンコクがそんなに空気が綺麗とも思えないけど
日本は青空がくすんでるって言うか、青が薄いというか…

ここは2年前にワットポーのマッサージスクールに通ってた時に
毎日通ってたルートなんで
俺的にちょっとだけ思い入れがあったりします♪

気持ちのいい青空に一面緑の芝生
サッカー好きのひろちゅんにはたまんないだろうね〜☆

DSC05469

まぁ、そんなこんなで王宮に着きました!
激混みです…

2年前には見られなかった光景としては
中国人観光客の数が半端なく増えてた…
しかもマナーがいわゆる中国人…

王宮は激混みに加えて、入場料が500Baht もしたんで
Yoshi 君と俺は入らず、外で待機(笑)
青空も映えてるし、一応写真だけは撮っておきました!

ちなみに王宮は、スカートやノースリーブとかはダメなんで
王宮の入口で、無料で衣服を貸してくれます!
デポジットで200Baht 取られるけど
タイパンツやショール的なのを借りて見学となります

DSC05474

個人的には、こう言う仏塔とか寺院的なのより
もっと古くて神秘性のある遺跡の方が興味あるんで
王宮はパスして、外のオシャレカフェで休憩

カフェも例外なく、中国人に占拠されており
テーブルの上にひまわりの種を食い散らかし
店内はエアコンが効いているのに
中国人観光客の団体が意味もなく出たり入ったり
その都度ドアを開けっ放しにするんで
店員さんもうんざりしながら、毎回ドアを閉めに…

その姿を見て気付かないのかね〜?
ドアは開けたら閉める!そん位気付きなさいよ!!

DSC05481

って事で、王宮前のオシャレカフェです♪

Caffe Palazzo さん
本格的なエスプレッソマシーンもあったし
スウィーツもあったんで、頼んでみました☆

DSC05479

Matoom Cake って書いてあったけど
なんのケーキだったんだろう?

甘過ぎず、なかなか旨かったっす♪

そうこうしてる内にひろちゅん達の観光が終わり合流
そのままアイスを買い食いしたりしながら
Wat Pho (ワットポー)方面へ

DSC05493

ワットポー近くでオシャレカフェを発見して
休憩してなかったひろちゅん達の休憩も兼ねて店内へ

The Coffee Place さん

オシャレな外観に店内
テラス席からは、対岸のWat Arun (ワットアルン)が一望出来ます♪

DSC05490

The Coffee Place さんのすぐ隣では
新しいホテルを建設中だったんだけど
その工事現場からも、綺麗にワットアルンが見えました☆

残念ながら、店員のやる気はゼロでしたが…(苦笑)

DSC05486

で、ワットポーへ行く前に、俺の個人的な希望により
オシャレカフェのすぐ近くにある
2年前に通ってたマッサージスクールを見に♪

洪水の影響とかも心配だったんだけど
同じ場所で何事もなかったかの様に営業してました☆

DSC05496

いやぁ、感慨深いね〜
2010年の12月にたった1週間だったけど
このスクールで古式マッサージを勉強したんで
勝手に思い出に浸らせてもらいました(笑)

DSC05515

で、ワットポー!
ってこれを見てもピンと来ないと思うんだけど
俺的にはこのBuddha ↓ が一番の見所だと思ってるんで
とりあえず前にも写真は撮ったんだけど
あらためて撮っておきました!

DSC05503

やっぱ規模もデカいし、見応えあるよね〜☆
王宮程じゃないけど、ここも賑わってましたね〜!

DSC05511

ちなみに後ろからみると、こんな感じです!
クリクリでなかなかいい頭してやがるなぁ(笑)

ちなみにワットポーの入場料は100Baht です!

一応100Baht 払って入場してるんで
こんなのも見ておきました☆

BlogPaint

で、昼飯を食う時間もなく、渡し舟(片道3Baht )で対岸へ渡り
さっきカフェから眺めた、ワットアルンへ

DSC05529

ここも2年前に来てるんだけど、あらためてやって来ました!

入場料は50Baht だけど、外から写真撮るだけならタダです

でも、空が青くて綺麗だったし
遠くに入道雲もあったんで、入場料を払って
ワットアルンに登って写真を☆

DSC05536

DSC05538

なかなか映えますな〜!

しばらく日本で一眼を眠らせて置いたんで
なんかピントが合ってない写真も結構あったんだけど
やっぱ写真は楽しいね!

で、ここの階段がめっちゃ急なんだわ…(苦笑)

DSC05542

降りる時は手摺に掴まって降りないと
多分普通に落ちる…(笑)

ちなみにこのワットアルンは
無数の陶器の破片が埋め込まれていて
なかなか綺麗な仕上がりになってます☆

DSC05533

分かりにくいけど ↑ 陶器の破片が埋め込まれてます

って事で、今日の観光はこの辺で!

一旦カオサンに戻り、かなり遅めの昼飯を
カオサン通りのパッタイの屋台で

DSC05544

やっぱ、レストランもいいけど、こう言う屋台の方が
旅をしてる感じがあって、イイネ!

しかも旨いしね!
パッタイ1人前で25Baht だからね〜!?
最高だよね〜☆

DSC05547

そんな中、ひろちゅんがいないなぁと辺りを見回すと
手にケバブを持ってニコやかに歩いてくるではないですか!?

昨日の夕飯のピザに続いての洋食(笑)
まぁ、食の好みは人それぞれだからね〜!

で、今晩は最後の夜なんで、夜の街へも繰り出すべく
まず向かったのは、パッポンエリアのナイトマーケット

DSC05552

パッポンはバンコクでも有名な
日本人向けの店が立ち並ぶエリア
なので、日本人も多かったし、片言の日本語も飛び交います

ここでは、夜遊びはせずに、ナイトマーケットでお買物

この買い物もバックパッカーの楽しみの1つだったりするんだけど
値段交渉と、仲間同士を巻き込んでのまとめ買い(笑)

買うものは主にパンツやTシャツ
これを1枚ではなく、枚数が多い程、交渉の幅が広がるんで
事前に仲間の了解を取らずに
お店の人と「彼も買うから安くして」と勝手に交渉(笑)

急にフラれたヤツは戸惑いつつも、ノリで買ってしまうって流れ♪

って事で、俺はTシャツ4枚とパンツ1枚をお買い上げ(笑)

DSC05554

で、ようやく “ 夜の街 ” へ

まず様子見で向かったのは、ソイカウボーイのゴーゴーバー
パッポンにもゴーゴーバーはあるんだけど
ソイカウボーイの方が全然盛り上がってたね!

ある店を覗くと、店内の客の8割以上日本人の店も…(苦笑)
いいおっさんが、揃いも揃ってスケベ面して
女の子を眺めてる姿を見ると、ドン引きですが
俺らも似たような事をやってるのかもしれませんがね…(笑)

DSC05556

で、個人的にはこっちの方が馴染みがあるんで
こっちメインで考えてたんだけど
BTSのナナ駅にある、ナナプラザ♪

その前に、マックでサクッと晩飯を済ませ
最後の夜にマックかよ〜って思ったんだけど
時間が遅くなっちゃったから、仕方なくね…(苦笑)

DSC05559

ナナプラザのゴーゴーバーです☆

2年前に来た時もよく遊びに来てましたが
誤解のない様に説明しておくと
別に女の子も一緒に入れるお店なんで
完璧にヤラしいお店と言う訳でもありません!(笑)
ちょっとだけヤラしいお店って感じかな??(笑)

実際にうちらも男3人・女1人で行ってる訳だしね!

DSC05560

で、彼はナナプラザの中のObsession って店の店長・ニック君

2年前に遊びに来てた時に仲良くしてたヤツで
今回バンコクに遊びに行く旨を伝えたら
お店で待ってるよ〜と言ってくれたんで
2年振りの再会で遊びに行って来た訳です

ちなみにニックのお店は全員オカマちゃんなんだけど
これがまた分かんないんだわ!(笑)

もちろん、皆にはその事は内緒で連れて行ったんで
Yoshi 君とか、普通に女の子だと思って話してたし(笑)

DSC05562

って事で、タイの最後の夜を満喫しまして
カオサンに戻ったのが夜中の2時半頃

眠らない街カオサン、まだマッサージ屋さんがやってたんで
3日連続のマッサージで至福の時を♪

で、3時半頃部屋に戻り、出発まで1時間しかなかったんで
寝ずに身支度をしまして、名残惜しかったけど
カオサンを後にして、エアポートシャトルバスで空港へ

DSC05563

ちなみに、夜中3時半頃のカオサン

まだ多くのバックパッカー達が、バーで飲んでました!
俺も2年前まではあっち側の人間だったのに…
今や、次の日の事を気にしながら毎日を送る
普通のサラリーマンになってしまったなんて…

ん〜、今の日本での生活、何かが違うゼ…

ってな訳で、サヨナラ、カオサン
サヨナラ、タイマッサージ…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2013

2年振りのAyutthaya (アユタヤ)

4月28日

今日は世界遺産のアユタヤへ

ひろちゅん以外の3人は行った事あったんだけど
2年前の洪水の影響とかも気になったし
皆で行って来ました!

DSC05377

で、まずはカオサンで朝飯食ってからの出発

今日もワッタナーさんの10Baht らーめんを食う予定が
9時前じゃまだやってなかったんで
ひろちゅんの意向?もあり、仕方なくサクッとマック(笑)

そしてタイのマックではお約束のこの1枚ね☆

「サワディーカッ」

DSC05379

って事で、昨日のカンチャナブリはバスって言うか
バンで行ったんで、今日のアユタヤは鉄道で!

俺が2年前にアユタヤ行った時も鉄道だったんだけど
ひろちゅん達には、色んなタイの一面を見てもらいたくて
今日は鉄道をチョイス

まぁ、この時点では、鉄道で外の景色を楽しむでもなく
ひろちゅんとひろちゅんの友達が爆睡するなんて
知る由もありませんでしたが…(笑)

BlogPaint

って事で、鉄道の駅までは、ローカルバスを利用
カオサンの寺裏エリアから6.5Baht (約¥20)で行けるんだから
タクシーやトゥクトゥクなんかを使うより20分の1位安い(笑)

ちなみに53番のバスで、Hua Lampong 駅まで行けます☆

DSC05384

Hua Lampong 駅に着いて、チケット売り場の周りには
鉄道のチケットは高いから、タクシーで行った方が安いと
観光客を必死にタクシーへ誘導しようとするおばちゃんが

2年前にもいた様な気がするけど
タクシーで行くはずもなく、鉄道チケット売り場へ

3等クラスの席で、2年前は20Baht だったんだけど
窓口で聞くと、3等クラスのチケットはないと…

DSC05394

そんなはずはないと食い下がるも、ないの一点張り
別の窓口に行っても、2等クラスしかないと
しかも値段は345Baht だと…

まぁ、今回はバックパッカーじゃないし
2等クラスってのも乗ってみたかったんで
345Baht でチケット購入(苦笑)

BlogPaint

タイの鉄道も時間通りに電車は来ないんで
車内で食べる様のお菓子や飲み物を買って
駅のホームでしばし談笑

で、列車がやって来まして、乗車☆

DSC05391

って事で、車内はこんな感じ

まぁ特別綺麗な訳でもないんだけど
エアコン付きってのが、3等クラスとの違いかな
もちろん指定席なのも、3等クラスとは違うけどね(笑)

DSC05403

定刻25分遅れで出発

車内はエアコンが効いてるんで、窓は閉まってたんだけど
写真を撮りたい俺としては、窓を開けて写真を撮りたい

って事で、窓が開いてたトイレから ↑ 走行中の写真を1枚♪

ここで、3等クラスとの決定的な違いが!

DSC05397

そうです、弁当付きだったんです!!
ご飯におかず、水、デザートの揚げバナナ

まぁ、個人的には弁当いらないから3等クラスでよかったんだけど
鉄道の旅の新たな一面が見れて面白かったわ〜☆

DSC05407

で、無事にアユタヤ駅に着きまして
まずは渡し舟で川を渡ります!

渡し舟は片道4Baht で、2年前と変わらず(笑)

DSC05409

そして、川を渡ったすぐのレンタサイクル屋さんで
チャリを借りて、チャリでアユタヤ観光

このレンタサイクル屋さんも、2年前に借りたのと同じお店で
値段も40Baht / 1台で変わらずでした!

で、アユタヤ遺跡は色々と点在してるんで
まず向かったのが、ザ・アユタヤのある
Wat Phra Mahathat (ワット・プラ・マハタート)

BlogPaint

遺跡内にはレンガ積みの仏塔が何塔も立ってたけど
多くがビルマ軍に破壊されちゃった様です

で、やっぱりこのワット・プラ・マハタートの一番のハイライトは
こちらになりまして、遺跡内は比較的人が少なかったのに
ここだけは写真を撮る人達で賑わってました!

IMG_3857

これは何度見ても神秘的というか
木々の生命を感じるね〜

ちなみここには日本人観光客もいっぱいいたんだけど
ガイドからこの仏頭よりも高い位置で写真を撮ってはいけない
と言うルールの説明を受けて、皆かがんで写真を撮ってました

DSC05412

で、次に向かったのは、エレファントキャンプへ
ひろちゅん達がエレファントライドをしたいって事で
Yoshi 君と俺は撮影部隊に

象のショーは無料で見れて、大勢の人が集まってました!

DSC05417

で、エレファントライドは15分・400Baht / 1人です☆

動画は載せないけど、スノーボードの要領で
チャリで初のエレファントライドの追い撮りもしました(笑)

DSC05424

そして、エレファントライドが終わった後は
もう一つの見所でもある、全長約29MのSleeping Buddha さん
Wat Lokayasutha (ワット・ロカヤスタ)にあります

その前にその途中にあった仏塔も見学☆

IMG_3866

そんで、チャリを飛ばしてSleeping Buddha さんへ

2年前に来た時よりきらびやかだなぁと思ったら
仏像さんにかけられている布?が変わってました!

2013年 ↓

IMG_3876

2010年 ↓

IMG_0895

こうやって比較すると、2010年の布はシースルーで
かけ方も雑だよね!?(笑)

まぁ、タイですからねぇ
日本とは違うんで、そこまで細かい事は気にしないんだろうね

で、最後に向かったのはWat Yai Chai Mongkon
(ワット・ヤイ・チャイ・モンコン)

DSC05432

いやぁ、ここはなかなか規模のデカい仏塔が立ってたわ!

けど、ロケーション的に、行きに渡った川を
再度渡って駅側へ戻らなくちゃいけないんで
結構な距離をチャリで走ります(苦笑)

って事で、ワット・ヤイ・チャイ・モンコンで
疲れをとるべく、しばし休憩を♪

IMG_3911

これがメインの仏塔です!

上まで登れる様になってるんで、せっかくなんて登ってみます
で、上から全体を見下ろすと、仏像様の後頭部が拝めます☆

IMG_3916

そんな訳で、半日だけどメインの箇所はほぼ回れたし
帰りの鉄道の時間もあるんで、チャリを返却し
また渡し舟で駅側へ戻って、帰りは3等クラスの列車で♪

帰りの3等クラスの料金は15Baht だったわ☆

アユタヤは洪水の影響を感じなかったけど
やっぱ復旧はかなり大変だったのかなぁ…

IMG_3930

夕方になり気温も下がり、風が心地いいね〜!

って事で、列車が来るまで駅のホームでのんびり
これも鉄道の旅の醍醐味だよね〜!

ちょっと雲は多かったけど、夕焼けが綺麗でした♪

IMG_3948

で、電車は結構混んでたんだけど
やっぱ3等列車の方が落ち着くわ〜(笑)

途中から乗って来たフランス人の男の子が
日本で日本語を勉強してた事があるって事で
日本語で話をしたり、旅ならではの出会いもあったりね

ひろちゅんは、地元のタイ人のおっちゃんに話し掛けられて
分かってるのか分かってないのか、笑顔で楽しそうでした☆

DSC05436

Hua Lampong 駅に着いたのは20時過ぎてたんで
ローカルバスで帰るのも時間的にしんどいんって事で
ひろちゅん達待望の?トゥクトゥクでカオサンまで

交渉して、4人で150Baht でした!
まぁ高いのかもしんないけど、今回はバックパッカーじゃないんでね

BlogPaint

4人って、定員オーバーな感じもしたけど
タイなんで、そんな細かい事は気にしない!(笑)

で、今日一日の疲れを取る為に
昨日に引き続きタイマッサージを♪

DSC05445

いやぁ、気持ちいいね〜!

俺の担当の人は、ちょっと弱めのマッサージだっから
もうちょい強くても良かったけど、疲れが取れましたね!

これだけ安くて疲れが取れるなら、本当毎日やりたいわ〜☆

で、何だかんだかなり遅い時間になっちゃったけど
洋食もあるレストランへ!

DSC05454

そのレストランでひろちゅんが頼んだのは
なんと、ピザでした…(笑)

まだ2日目の夜なのに、もう洋食に走りましたよ…(笑)

まぁ、食の好みは人それぞれだからね☆

そんな訳で、今日も盛りだくさんの一日
またしても夜の街へ行く時間的体力的な余裕がなくなり
明日に持ち越しになりました〜(笑)

もう明日が最終日…
ほんと早いなぁ…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2013

Kanchanaburi (カンチャナブリ)

4月27日 / /

そんな訳で、11時半頃カオサンを出発

まぁ当日の申込で昼に出る観光客はあんまいない様で
バスではなく、ハイエース的なバンで出発!
うちら4人以外の乗客は、地元の人達でした

で、約2時間でカンチャナブリに到着!

まず向かったのは、第二次世界大戦ミュージアム

IMG_3802

そもそもカンチャナブリは、タイ西部でミャンマーとの国境近く
第二次世界大戦時に日本軍が、現地のタイ人や捕虜を使い
泰緬鉄道という軍事物資輸送用の鉄道をひいた場所なんです

なので、この第二次世界大戦ミュージアムには
日本軍によって、タイ人や捕虜達が
過酷な条件下で労働を強いられた記録や写真が展示されてます

IMG_3805

ミュージアム内の中央には、この様な建造物も
いやぁ、青空が綺麗で、写真が映えるね〜♪
やっぱ写真は、青空と適度の雲があるとイイネ!

IMG_3800

で、川沿いからはクウェー川鉄橋が一望出来て
のんびり出来るしお奨めです☆
強いて挙げるとすれば、陽射しが強いんで
↓ この石の椅子がめっちゃ熱い!(笑)

IMG_3812

綺麗な花も咲いてるんで、写真が好きな人にも
色んな写真が撮れていいと思います!

IMG_3810

ちなみに、このミュージアムの入場料は40Baht (約¥120)です

で、カンチャナブリのハイライト的なクウェー川鉄橋
観光客が凄いんで、写真撮るのも一苦労だったけど
映画「戦場に架ける橋」で舞台になった橋です

IMG_3823

IMG_3828

DSC05338

当時は木造の橋だった様ですが、爆撃で破壊され
現在は鉄の橋に架け替えられてます

対岸の方まで行くと人も少なく、写真もゆっくり撮れます

でも、陽射しを避ける場所がないんで、暑いね〜(笑)

DSC05329

DSC05327

鉄橋の周りでは、食べ物・飲み物の屋台がたくさん出てるんで
アイスやジュースを飲んで休憩しながら観光です

タイの屋台でよく見掛けるこのココナッツアイス
普通の棒状のアイスも売ってるんだけど
せっかくだからね、ローカルな感じのモノを食いたいじゃん!?
まいう〜でございました♪

DSC05321

一通り見学をし終えて、食堂的な所で休憩してると
この時期特有のスコールが!

いやぁ、一気に黒い雲が出て来て気温が下がり
土砂降りの大雨が

うちらはちょうど休憩中だったんで、ちょうど良かったけど
見学中の人達は大変だよね〜(苦笑)

で、30分位で雨は止み、Yoshi 君の希望で
Kaopoon Cave (カオプーン洞窟)へ

DSC05358

休憩してた食堂のすぐ近くに止まってたソンテウで
約9キロ離れたカオプーン洞窟へ!

一雨降った後だったんで、気温も下がり
ソンテウで風に吹かれ、気持ちいいっす☆

BlogPaint

で、カオプーン洞窟に着くと観光客らしき人影は見当たらず
地元の人っぽい人達と若い僧の子達がいたりで
穴場なのか、特に見所がないのか…??(笑)

ちなみにこの洞窟は、第二次世界大戦中に
日本軍が倉庫として使ってたものらしいね

DSC05348

洞窟内は、こんな狭い所もあったりだったんだけど
普通この手の洞窟って、中は気温が低くて
ひんやりするもんじゃない??
しかし、いくら下っても気温は変わらず生温かい感じ(笑)

中には仏像が色々と安置されてたけど
特別物珍しいモノもなく、個人的にはイマイチだったかな

で、洞窟を抜けて外へ出ると、入口とは逆方面に小高い丘が
その丘を登ると、でっかい仏像が

DSC05353

なんともHappy な仏像様じゃないですか!?

洞窟よりむしろこの仏像と、こっから眺める景色の方がいいかな

雨上がりでまだ雲が多かったんで、景色が映えてないけど
クウェー川と奥にそびえる山々、なかなかいい景色でした☆

DSC05351

そんな訳で、カンチャナブリを満喫した訳なんだけど
行きのバンの運転手が18時に迎えに来てくれるとの事で
指定場所で待ってたんだけど、一向に現れず
仕方なく電話をすると、18時半に迎えに行くと(苦笑)

って事で、無事にピックアップしてもらいカオサンへ

で、カオサンに戻って初日の晩飯は、カオサン通りの裏通りの
ランブトリ通り沿いの屋台です♪

BlogPaint

おかずがいっぱい並んでて、その中から好きなのを選んで
ライスと一緒にサーブされるスタイルです!

俺はグリーンカレーを選んだんだけど
2年前にもここでグリーンカレーを食ってるんで
久し振りな感じです☆

初タイのひろちゅんも、美味しそうに食べてたんで一安心(笑)

そして、晩飯の後は、今日のカンチャナブリの疲れを取る為に
タイ古式マッサージです♪

DSC05376

ここも2年前に何度か来た事がある、ランブトリ通り沿いの
チャイディーマッサージです

220Baht (約¥660)/ 1時間で、古式マッサージを
いやぁ、気持ちいいね〜!

日本だと1時間¥6,000位が相場だと思うんだけど
約10分の1だからね〜
最高っす♪

DSC05375

そんな訳で、今日のところはこの辺にして
夜の街に繰り出すのは明日かなぁ!?(笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2年振りのタイ、バンコク!!

4月27日 / /

DSC05283

いやぁ、夜中の1時半羽田発だったんだけど
日本は夜中も明るいね〜

夜中に発って、現地に朝着
スケジュール的には悪くない感じ☆

で、少し機内で寝まして、明方に朝食

DSC05287

はい、って事で、タイに来ちゃいました☆
ひろちゅん、ひろちゅんの友達、そしてYoshi 君と俺の4人で!

やっぱさぁ、ずっと日本で社会人的な事やってるとさ
息は詰まるし、ストレスは溜まるし
たまにはこうやって海外へ出ないとね〜♪

BlogPaint

って事で、バンコクのSuvarnabumi 空港から
バックパッカーらしく、まずはエアポートリンクで
Phaya Thai (パヤタイ)駅へ

もちろんもっと安い行き方もあるんだけど
まぁ、短い滞在期間だし、色々と組み合わせてね(笑)

と、その前に、タイは蒸し暑かったんで
↑ 空港で水着とサンダルに着替え、出発!

DSC05296

って事で、久し振りにこのトークンを買って
エアポートリンクに乗車

で、パヤタイ駅からカオサンまでローカルバスで向かう予定が
バス停が変わったのか、59番のバスを待つ俺らに
親切なおじさんが、「ここは59番は止まらないよ」と…

って事で、ちょっと歩いて大通りまで出て、無事に59番のバスを

BlogPaint

カオサン方面まで行けば、降りる場所分かるかなって思ったけど
さすがにピンポイントでは降りる場所が分からず
でも、親切にバスのおばちゃんが教えてくれました♪

で、大通りから一本入りまして、着きました!!
バックパッカーの聖地、カオサンロード!

DSC05300

まだ朝だから、活気はないけど
夜になると、大勢の外国人観光客で賑わう
まさに眠らない街…、ならぬ眠らない通りとなるんです☆

今日はこのままKanchanaburi (カンチャナブリ)へ行くんで
まずは、宿のGREEN HOUSE へチェックイン

何故、カオサンエリアで数ある宿の中から
このGREEN HOUSE を選んだかって言うと
実は、2年前にも泊まった事があるからなんです☆

まぁ、普通のバックパッカーのドミでもよかったんだけど
ひろちゅんはさすがにドミはキツいかなと思ってね!

DSC05381

GREEN HOUSEは、1階がレストランになってて、2階からが宿

ってか、1回のレストランがリノベーションしてる!!
前からレストランだったけど、壁がなくなってたり
カウンターバーも変わってるし
前より本格的にレストランをやり始めたって感じだね!

宿の方は作りも変わってないし
俺が泊まってた部屋もあったしね

そして、当時愛想よく挨拶してくれてた
ハウスキーパーのおばちゃんもまだ働いてた!!

もちろんむこうは覚えてるはずもないんだけど
サワディーカって挨拶したら、笑顔で返してくれたわ〜☆
いやぁ、懐かしいなぁ

DSC05301

ちなみにエアコン付きの2人部屋で、1人¥1230/1泊

無事にチェックインを済ませ、まずは2年前によく飲んでた
露店のフレッシュなオレンジジュースを

2年前によく買ってた露店が同じ場所にあったんで
他にも露店はあったんだけど
個人的に馴染みのあるこちらのお店で♪

DSC05303

もちろんお店の人は俺の事を覚えてる訳じゃないんで
個人的に俺が懐かしんで同じ店で買っただけだけどね(笑)

いやぁ、でもこのジュースは相変わらず旨いね〜
2年前は25Baht だったんだけど、30Baht に値上がってた
でも、朝にもってこいの1杯です☆

で、今日これからカンチャナブリへ向かう為に
旅行会社へバスの相場を聞きに

片道250Baht ってのが相場っぽかったけど
交渉して片道180 Baht の旅行会社で行く事に

出発までに時間があったんで、腹ごしらえを☆

DSC05458

【らーめん ミスター・ワッタナー ★★★★☆】
住  所 :カオサンエリア、Rambtri Road (ランブトリ通り)
メニュー: バミーナーン(卵麺、スープ有) 10Baht
      バミーヘン(卵麺、スープ無) 10 Baht
      センミーナーン(白米麺(細)、スープ有) 10Baht
      センミーヘン(白米麺(細)、スープ無) 10Baht
      センレックナーン(白米麺(太)、スープ有) 10Baht
      センレックヘン(白米麺(太)、スープ無) 10Baht
      ギョウナーン(ワンタン、スープ有) 10Baht
      ギョウヘン(ワンタン、スープ無) 10Baht
      バミーギョウナーン(ワンタン麺、スープ有) 15Baht
      バミーギョウヘン(ワンタン麺、スープ無) 15Baht
      ピッセード(大盛) 20Baht

って事で、バックパッカーの強い味方、10Baht らーめん☆

DSC05307

これがまた旨いんだわ〜
2年前にもしょっちゅうお世話になってたんだけど
10Baht (=約¥30)だからね〜

今日はバミーヘンにしました♪
いわゆる汁なしってヤツです!

DSC05306

この方がワッタナーさんかな?
テイクアウトやイートインのお客さんで賑わう中
黙々と作り続けます!

ちなみに量は少なめなんで、朝にはぴったりなんだけど
足りない人は、2つ注文したりもします!(笑)

BlogPaint

タイでの第一食目を食う皆さん

特に初タイのひろちゅんにとっては
こんな感じの店で食うのも初めてだと思うんだけど
旨いって言って食ってくれてたんで、よかったわ〜♪

そんな訳で、カンチャナブリは後半で☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 21, 2010

これが噂の詐欺の手口か!?

12月21日

明日、インドへ向けて出発なんで、今日も終日フリーにしてあり
まずは10 Baht らーめんで、1日がスタートです☆

んで、とりあえずGreen House に荷物を預け
ネットをして、インド行きのチケットの確認を…
e-ticket が来てなかったんで、色々と調べたり
写真整理したりして時間を潰し

21 Bangkok 3

昼飯は、ムスリムカレーを食ってみました!
なんだか分かんなかったけど、なかなか美味しかったわ〜☆

カオサン通りに数多く出店している露店の中から
ロティのお店でバナナロティを食ったりして
のんびり過ごしてたんだけど、カオサンを歩いてる時に
マレーシア人の夫婦的な2人組に話し掛けられ
「君のかぶってる帽子、格好いいね!どこで買ったの?」と

21 Bangkok 1

21 Bangkok 2

まぁ旅ではよくあるありふれた会話でもあるんだけど
時間もあったし、少し話を聞いてあげてたら
実は妹が昔名古屋に行ったことがあって、日本語を勉強中と

お、なんか聞いたことある展開だぞ!と思ってたら

「妹は今バンコクにいるんで、もしよかったら
            妹に日本語を教えてくれないか?」と

うん、まさに知ってる展開になって来たぞ!(笑)

で、「今日時間空いてないですか?」と…(苦笑)

まぁ、実際に今日は明日のフライトに備えて
空港に泊まるつもりでいたから、時間はないんで
丁重にお断りをしたんだけど、これはアレだね!?

“妹”を連れて来て4人でご飯食べて、その飯代を払わされるか
はたまたカードゲームをやろうと、賭けトランプを持ち掛けられ
最初は勝たせてくれるんだけど、途中からイカサマされて
大敗を喫してお金を取られるパターンか、どっちかかなと

バックパッカーの旅をしてると、色々と情報が入って来たり
自分からも情報を取りに行くんで、詐欺系の情報も入って来ます

んで、今日のこのマレーシア人に話し掛けられた展開が
今、マレーシアで観光客が被害にあってると話題?の
トランプ詐欺の手口に似てたんでね!(笑)

まぁ疑い出したら、旅の楽しみでもある出会いも
全部怪しくなってしまうんだけど、そこは勘で判断かなぁ

って事で、俺は“クロ”と判断しまして
話だけは聞いたけど、丁重にお断りしました(笑)

21 Bangkok 4

んで、またGreen House でネットして
Kolkata 行きのチケットのe-ticket も確認出来たんで
本日の宿となる、スワンナプーム国際空港へ!

もちろん、カオサンからローカルバスと
ARL (エアポート・レール・リンク)を使って空港へ

ARL のチケットは、↑ ちゃんと自動券売機での購入となります!

21 Bangkok 5

ちなみに、ARL の車内はシンプルな作りとなっており
普通に綺麗な感じですね☆

そんな訳で、無事に空港に着きまして
これでしばらくはタイともお別れです…

なんだかんだ、タイは遊びも観光も飯も、バランスが取れた
なかなか楽しい国だったなぁ♪
もちろん、旅中にいい仲間達と出会えたってのも大きいけどね!

そんな訳で、明日からは未知の世界インドへ☆
一度行ったらその良さにハマって、何度も訪れると言われる国
果たして、俺もその不思議な魅力にハマるのか!?(笑)

21 Bangkok 6

って事で、今夜のお宿は空港のベンチ(笑)

写真手前の、グレーのパーカーに茶色のサルエル、俺です!
奥に寝てる人は、“ 同業者” でしょうか??(笑)
この空港クソ寒くて、この薄着じゃ全然寝れなそう…
まぁ、宿代節約なんで、仕方ない…(苦笑)

おやすみなさ〜い☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2010

東南アジアの旅9ヵ国目決定!

12月20日

って事で、今日は特に予定も決めてなかったんで
朝起きて、ゴロゴロとのんびりしまして
まずは定番の10 Baht らーめんです♪

20 Bangkok 1

うん、安定した旨さと安定した安さだ!(笑)

で、俺の中ではすっかり溜まり場となったJust Coffee へ
無料のWi-fi があるんで、アップルサイダー1杯で粘ります(苦笑)

とりあえずネットでblog 書いたり、9ヵ国目の行き先調べたり
…で、あまりの蚊の多さに、一旦宿に戻り蚊取り線香を(笑)
満を持して、ネットを再開し遂に決まりました!
東南アジアの旅9ヵ国目は、インドです♪

20 Bangkok 3

20 Bangkok 4

まぁ、事前にビザ取ってたし、行く事は決めてたんだけど
今日ようやくフライトも取ったんで、正式決定です☆

行き先は、Delhi (デリー)ではなく、敢えてのKolkata (コルカタ)
んで、南の方を周ろうかなって感じです!

ってか、シドニーのTOEIC 学校で友達になったYoshi 君が
同じくらいのタイミングでインドに入るって連絡があったんで
インドのどっかで落ち合うのも楽しそうだね♪
なんて話しておりまして、お互い携帯電話も持たないのに
果たして、そんな簡単に落ち合えるのか?(笑)
まぁ、今後の動き次第かなぁ!

20 Bangkok 6

夕飯は、前にKazuma 君からもらった
カオサンエリアの地図を元に
イスラム系の料理の屋台へ行き、サフランライス的な上に
チキンが乗った料理、40 Baht (約¥110)を♪

お味の方は、まぁまぁって感じかな!

20 Bangkok 7

で、定番のフレッシュなオレンジジュースで締めくくり
本日はのんびりな1日でした〜♪

いやぁ、それにしても、1人のバンコク、寂しいなぁ(笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 19, 2010

6日振りのバンコク

12月19日

4日間と、短かったシンガポール滞在だったけど
特に見所はないし、物価も高いんで、4日で十分かな(笑)

って事で、11時にチェックアウトして、空港へ行くべく
とりあえず最寄りのMRT のAljunied 駅へ

道中、屋台でドリアン売ってたり
カエル料理を扱うお店があったんで
冷やかしついでに写真だけ撮ってきた!

DSCN9259

DSCN9258

カエルの炒め物やカエルのスープ、茹でたカエルなど
いろんな調理法のカエル料理があるみたいだったけど
まぁ、これからフライトなんで、カエルとか食って
腹壊しても困るんでね、見るだけにしときました(笑)

って事で、最寄駅はこんな感じで
チケットは自動券売機になってます
もちろん日本語表記はないけど、分かりやすいんで
英語が苦手な人でも大丈夫だと思われます☆

DSCN9261

DSCN9262

DSCN9266

んで、チケットはこんな感じのカードになってます
再利用されるっぽいんで、日本の切符より環境的にいいね!

んで、電車自体は結構綺麗で、エアコン効いてるし
料金はSGD1.8 (約¥115)なんで、悪くないかな!
路線がシンプルだし、路線図も分かりやすいから
これは便利だと思います♪

DSCN9263

無題

って事で、空港に着きまして、余ってたSGD で昼飯を
空港なんで、無難にバーガーキングにしときました!

DSCN9268

空港には、どこの国の人か分かんないけど
東南アジアの小金持ちが、テレビや家電を大人買いして
母国に持ち帰る様な人が結構いまして
テレビを何台も運んでる様が、なんだか滑稽な感じでした(笑)

DSCN9267

そんな訳で、シンガポールからタイへ!
中国からここまではずっと陸路で移動して来たんだけど
ここは、時間的な制限もあって、フライトで♪
キャセイパシフィックさん利用となります!

DSCN9269

機内食はまぁ可もなく不可もなくってとこですね!

ちなみにシンガからバンコクまでのフライトは
190.10SGD (約¥12,000)だったんで
もちろん陸路で動くよりは高いけど
今回は時間を買ったって事でね☆

DSCN9270

ちなみにこの坊さん、タイの坊さんなのか分かんないけど
この格好で飛行機に乗ってるって画に違和感が…(笑)

別に飛行機に乗る事が贅沢とは思わないんだけど
坊さんと飛行機がイマイチ結びつかず
出来れば普通の私服で乗って欲しかったなぁと(苦笑)

って事で、無事にバンコクに到着

19 Bangkok 1

この旅中にタイへの出入りは何度かしてるんだけど
フライトで入るのは初めてなんで、とりあえずSkytrain で
Makkasan 駅へ行き、そこからバスでカオサンまで
交通費節約のバックパッカースタイルで行く作戦

↑ あ、このコインみたいなのがチケットになります!

で、自分の感覚を頼りにMakkasan 駅から
カオサン方面を通るバスのバス停を探すもなかなか見つからず
結局お馴染みのナナプラザに辿り着きまして
さすがにバックパック背負って行くのも仰々しいんで
ナナプラザの前からカオサン方面へ向かう
2番のバスに乗る事が出来て、カオサンに戻って来ました!

19 Bangkok 2

19 Bangkok 3

疲れたんで、とりあえず軽く飯を♪
いつもの10Baht らーめんは夜やってなかったんで
今晩は奮発して30Baht (約¥90)らーめんです(笑)


久し振りにって言っても、6日振りなんだけど
バンコクに戻って来て、懐かしさを感じつつも
Kazuma 君もUme ちゃんもやっきもいないんで
なんか寂しい感じのするバンコク凱旋です(笑)

シンガポール旅費・滞在費内訳 (4日間)
宿泊費 140.00 SGD
交通費 191.90 SGD
飲食費 29.35 SGD
観光費 134.20 SGD
甘味費 30.35 SGD
土産費 10.00 SGD
その他 1.40 SGD
合  計 537.20 SGD = 約33,844円
(※1 SGD=約63円)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 14, 2010

東南アジアの旅6ヵ国目・マレーシア

12月14日 /

って事で、今朝は7時頃、寝台ベッドを片付ける音で目覚め
でも、特に起こされることもなかったんで、9時頃までゴロゴロ
予定では9時7分Hat Yai 駅到着だったんだけど
もちろん日本みたいに定刻では動かず
結局3時間遅れの、12時20分頃に着いたんで
昨晩から、約20時間半のマレー鉄道の旅
結構寝れたから、意外に快適だったわ〜♪

DSCN9334

DSCN9350

途中、のどかな田園風景もあり
Bangkok の華やかな感じとは違った良さを感じながら
楽しめたし、良かったかなぁ☆

昨日仲良くなった親子は、途中で降りたみたいで
俺が起きた頃には、もういなかった…
最後にバイバイくらい言いたかったけど、仕方ない(苦笑)

DSCN9359

売り子のおばちゃん、めっちゃ器用やん!?(笑)

確かに、狭い車内だし両手が使えた方が何かと便利だけど
これ、揺れて頭の上のモンが落っこちたりしないのかね?
そこは、ベテランおばちゃんの絶妙な感覚なのかな!?(笑)

って事で、Hat Yai 駅に到着!
まずはこっからKuala Lumpur への電車のチケットを購入

DSCN9221

しか〜し、これからKuala Lumpur への約12時間の旅
寝台が売切れで、普通のシートしかないと…

駅前のエージェントにバスの値段を聞くと
Kuala Lumpur まで650Baht (約¥1,800)
時間も鉄道と比べて半分くらいで着くみたいだけど

鉄道は450Baht (約¥1,250)
こうやって日本円で比べると大差なく感じるんだけど
バックパッカーをしてると、タイで¥500も違ったら
その¥500で何食飯が食えるんだ!?
それはもったいない…って発想になります(笑)

まぁ、マレー鉄道で縦断してみたかったってのもあり
結局、鉄道で行く事に決定!!

DSCN9220

そんな訳で、腹ごしらえです♪

Banhkok では10Baht だったらーめんも
Hat Yai では40Baht 結構違うもんなんだなぁ
Bangkok で俺が好んで飲んでたジュースも高め

腹も満たされ、鉄道の出発時間まで3時間半程あったんで
Wi-fi の使えるカフェを探すべく、町をふらふら

ショッピングモール的なのが3ヶ所程あったけど
どうやらWi-fi は飛んでおらず、とりあえずフードコート的な所で
パソコンを開き、撮り溜めた写真の整理とかしながら時間潰し
特に見所のある町じゃなさそうだからね

で、駅で40Baht で預かってもらってたバックパックを受け取り
いざ、マレーシアへ向けて出発!

IMG_9373

今回は寝台が取れず、普通の席だけど
まぁエアコン完備だし、シートも柔らかめだし
意外に平気そうかなぁ☆

DSCN9366

って事で列車は出発しまして、のどかな景色が続きます♪
日本の田舎とはまた違った風情で、新鮮だねぇ

と、写真を撮ってると、40分程で
タイとマレーシアの国境のPadang Besar 駅に到着☆

IMG_9377

ここで入国審査審査をする為、一旦列車から降り
荷物を持ってイミグレーションへと向かいます

IMG_9376

入国審査では、特に荷物の検査もなく
40分程度で終了し、また同じ列車へ戻ります

意外にあっさり終わっちゃったけど、無事にマレーシア入国
今回の旅6ヵ国目、マレーシアです!
って言っても、鉄道沿いで景色が変わる訳でもなく
実感は湧かないけど、心なしかイスラム教色が出てきたかな
かぶりモノをしている女性が増えた気がする
そういった意味では、ちょっと雰囲気は変わったかなぁ

IMG_9378

さぁ、列車はKuala Lumpur へ向けて出発しましたが
エアコン効き過ぎてめっちゃ寒い…
とりあえず長ズボンとパーカーを出して防寒…(苦笑)

そう言えば、マレーシアに入国した訳だけど
まだマレーシアの通貨、RM(リンギット)を持ってなく
列車内でも両替商が回ってたんだけど
レートの相場が分らなかったんで替えなかったら
タイのBaht は全く使えず、結局何も買えない羽目に…

途中立ち寄った駅の売店でも、車内の食堂車両でも
RM を持ってないから飯も買えず、腹ペコ

IMG_9390

IMG_9400

腹ペコ過ぎたのに、何も買えないから
とりあえず景色の写真を撮るも
雲が多くて夕日が綺麗に見れず
もう寝るしかないと腹を決め、晩飯抜きで寝る事に…
防犯上なのか、夜になっても特に消灯されない感じ

で、寝ようと思ったんだけど、あまりの寒さに
タオルとサルエルパンツを出し毛布代わりにして
なんとか眠りにつくことに…

いやぁ、エアコンの効き過ぎも考えモンだねぇ(苦笑)

なんか寒さもあってなのか知らないけど
タイでのKazuma 君やUme ちゃん達との日々を思い出し
しみじみ、楽しかったなぁ…、なんて考えながら
マレーシア1日目の夜は更けていくのでありました☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 13, 2010

マレー鉄道で、いざシンガポールへ♪

12月13日 /

今日は朝から旅中に増えた荷物を日本へ送るため
Ume ちゃんと郵便局へ行き、船便の手配を!
大体重さ的には3キロ位の物量だったんだけど
梱包の箱代が37Baht で、送料が1,215Baht (約¥3,400)
輸送期間は2〜3ヵ月との事で、とりあえず無事に着く事を願い
発送しちゃいました〜☆

まぁ昔南米へ行ってた時、ボリビアから荷物送ってる人もいたし
ボリビアからで着くなら、時間は掛かれど
きっとタイからでも日本には無事に着くんでしょう(笑)

んで、Just Coffee でやっきとネットしながら
小1時間程度過ごしまして、出発です!

Kazuma 君とUme ちゃんって言う愉快な旅仲間と
しばらくの間一緒に行動してたし、日本からやっきも来てたんで
久し振りの1人旅が再会な訳だけど
それはそれで寂しいモンだね〜

カンボジアからタイにかけては
Kazuma 君とUme ちゃんのおかげで
本当に楽しい旅になったからね♪
やっぱりこういう旅の出会いってのは、大事だね〜!

DSCN9184

って事で、皆に別れを告げ、53番のバスでHua Lampong 駅へ

バンコクを離れる前に、GO GO BAR で仲良くなった
Nok ちゃんにも電話で一報を入れまして
電車の中で食う飯の買い出しをして、15時35分発の
Hat Yai 行きの電車に乗り、いざ出発!!

定刻10分遅れで出発した電車は、一路タイの最南端にある
Hat Yai って町まで行きます
で、Hat Yai で乗り換えてマレーシアへって流れ☆
Bangkok からHat Yai まで約18時間
長い長いマレー鉄道の旅、スタートです!

DSCN9183

ちなみに、今晩の晩飯はこんな感じかな〜
パン3つに、お菓子1つっす…
まぁ健康的ではないけど、バックパッカーの旅なんでね(笑)

で、車内の感じは、こんな感じです
向かい合わせのボックスシートになってます!

ちょろちょろゴキブリがいましたが、東南アジアの列車なんで
まぁ良くも悪くもこんな感じかなぁ(苦笑)

DSCN9182

で、俺は車窓から見る景色の写真を撮ったりしてたんだけど
ボックス席の向かいには母娘の親子が
その娘が4〜5歳くらいで、めちゃめちゃ可愛かったわ〜

俺がカメラで景色の写真を撮ってたら
その子もカメラ(おもちゃ)を取り出して、真似を始め
最初は恥ずかしがって、話しかけてもモジモジしてたんだけど
お菓子をあげたり、ちょこちょこ話しかけ続けてたら心を開き
すげぇ仲良くなって、面白かったわ〜♪

DSCN9192

DSCN9196

DSCN9203

英語をちょっと勉強してるみたいで
数字や動物、顔や体のパーツを英語で言って来て
俺はそれをタイ語で何て言うのかを聞いたり
なかなか楽しい時間を過ごしながらのマレー鉄道の旅!

お母さんは英語を喋れないみたいだったけど
身振り手振りも交えつつ、終始にこやかで
とっても感じのいい人でした☆

で、夕暮れの時間帯になり、夕日が綺麗に空を染めてまして
これも旅の醍醐味だなぁと、しみじみと感じつつ写真を

DSCN9205

陽も完全に暮れて外が真っ暗になってから
どっかの駅に停まったんだけど、そこで電車の外から
母娘の親子へ夕飯の差し入れが渡されてました

どうやら親戚か誰かみたいだったけど
途中の停車駅で、窓越しに晩飯の差し入れ
なんかローカル感満載でいいやね〜

って事で、夕飯の時間になり俺もパンを食おうとしたら
お母さんの方が、俺に、さっきの差し入れの一部をくれて
言葉は分からなかったけど、遠慮しないで食べなさい☆
的なことを言ってくれ、お言葉に甘えて頂く事に♪

DSCN9215

DSCN9214

いやぁ、旅中にはこういう事もあったりするんだけど
やっぱ本当にこういうのが旅の醍醐味だよね〜
現地の人と仲良くなったり、こういう暖かい交流があったり
心温まるエピソードに、旅してて良かったなぁと
改めて思うのでありました♪

そんな訳で、晩飯も終わり、ボチボチ車掌さんが
ベッドを作り始め、寝台列車へと変わります!

DSCN9216

DSCN9217

DSCN9218

DSCN9219

ベッドはこんな感じで作られ、2段ベッドです
一応カーテンで仕切られて、個室感も☆

中国の寝台列車は3段ベッドだったから、高さが低かったけど
タイの列車は2段ベッドなんで、スペースも十分で、快適です

そんな訳で、明日の朝9時頃にはHat Yai に到着です
カオサンの宿よりは静かで寝れそうだわ〜(笑)

ほな、おやすみ〜♪

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード