旅・観光 台湾

February 09, 2011

旅のエピローグ

2月9日

いよいよ旅の終焉の時が
10月3日に始まった今回の東南アジアの旅
約4ヶ月だったけど、終わっちゃうとあっと言う間だったなぁ

中国から入って、ベトナム → カンボジア → タイ
→ ラオス → マレーシア → シンガポール → インドネシア
→ インド → ネパール → 台湾

と、計11ヶ国を周り、撮影した写真の数、約6800枚
たくさんの人達と出会い、たくさんの思い出が出来ました
一人旅とは言っても、旅での出会いが
俺の旅を何倍も楽しくしてくれた事は言うまでもないよね

ちょっともう少し余韻に浸ってたいんで
まだあんま振り返ったりはしないでおきます

って事で、今朝は朝食付きの宿だったから
あんま時間なかったんだけど朝飯食ってから宿を出て
台北駅からやっきとバスで空港へ
空港から台北駅までは、90元のバスがあったんだけど
台北駅から空港までは125元のしかなかったわ

DSCN9853

↑ 俺、こんな格好で真冬の日本に帰ったら
やっぱ浮いちゃうかなぁ(苦笑)
まぁ全然気にしないけど

やっきの便の方が早くて、俺の便は午後だったんだけど
空港内はWiFi がフリーって事だったから余裕かなって思ったら
俺のパソコンは何故かつながらず
まぁ写真の整理とかしてのんびり過ごしました

DSCN9858

台湾元が中途半端に余ったんで
日本では見た事なかった、GODIVA の板チョコを
72%カカオなんだけど、俺ビター好き
でもホワイトも好き、ってか全部好き(笑)

そんなこんなで、最後の国、台湾を出発です
DSCN9860

って事で、帰りの機内で機内食を
帰りは貯まったマイルで買ってたJALの便
やっぱ日本の航空会社の方が飯は旨いね

まぁJALさんも色々と大変だろうけど…

成田に着いたら、やっきが待っててくれた
俺より3時間早い便だったんだけど
機械トラブルで3時間近く遅れたらしくて
到着が俺よりちょっと早かった位だったとの事

到着時は、日本の夕日を見ながら成田空港へ

IMG_1472

成田空港で働いてるカナダ友達のYuma が
今日は偶然、俺が到着したフロアーのデスクで働いてるって事で
久し振りに会って帰国の報告

そんで、俺の弟が今日仕事で千葉にいるって事で
迎えに来てくれて、やっきと3人で帰宅

あぁ、帰って来ちゃったよ〜、複雑だね
日本で落ち着いて仕事したい気持ちと
ストレスフルな日本で働く事への抵抗と
半々ってとこかな

はいはい、ではお土産です!
特に誰に何とか決めてないんで
会った人から順にあげたいと思います

entry No.1 フットスパ from タイ
DSCN9154


entry No.2 コーヒー from ベトナム
DSCN9152


entry No.3 サルエルパンツ from カンボジア
DSCN9156


entry No.4 ドリアンペースト from タイ
DSCN9869


entry No.5 マサラチャイ from インド
DSCN9871


entry No.6 100%ナチュラルソープ from ネパール
DSCN9866


entry No.7 タイ語版ドラゴンボール1巻 from タイ
DSCN9805


entry No.8 インド国民愛煙・ビリー from インド
DSCN9804


entry No.9 タバコ from ラオス
DSCN9867


entry No.10 エベレストコーヒー from ネパール
DSCN9870


entry No.11 タイ国民御用達、鼻スースー from タイ
DSCN9721


entry No.12 インド人もビックリ!?マサラソーダ from インド
DSCN9868


以上で〜す

台湾旅費・滞在費内訳 (6日間)
宿泊費 2,000元
交通費 1.057元
飲食費 1,157元
観光費 0元
甘味費 355元
土産費 50元
その他 318元
合  計 4,935元 = 約14,170円
(※1元=約2.87円)

で、今回の旅のトータルはこんな感じ ↓

アジアの旅、旅費・滞在費内訳 (10/3〜2/9、計130日間)
宿泊費 54,063円
交通費 54.255円
飛行機 87,206円
飲食費 70,371円
観光費 41.922円
甘味費  9,479円
土産費 13.144円
その他 47,858円
学  校 23,800円
合  計 402,098円

約4ヶ月で約40万円だから、1ヶ月10万円換算だけど
タイで通ったマッサージ学校の費用や
フライトが予定よりちょっと多かったり
バンコクで遊び過ぎたりで(笑)
少なくても5万円は削減出来たかなぁ

まぁそんな感じで、めちゃくちゃ楽しい旅となりました〜☆


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 08, 2011

台北101に士林夜市な1日

2月8日 /

今日は台湾最終日=この旅の最終日
明日には帰国と思うと早いなぁ…
そろそろ帰国して落ち着きたい気にもなって来たけど
帰ったら帰ったで、絶対また旅に出たくなるんだろうね(苦笑)
never enough だわね〜

って事で、最終日なんだけど
やっきがもっといい宿に移ろうぜって事で
チェックアウトする前に、バスタブにお湯はって
ゆっくり浸かりリラックスタ〜イム

で、次のホテル、 ↓ ambience Hotel (喜瑞飯店)へ

DSCN9813

ambience Hotel (喜瑞飯店)

住所 台北市 長安 東路一段 64号
電話 02-2541-0077
料金 不明
その他  ワイヤレスインターネット無料、朝食付
      LAN ケーブル有、英語OK、禁煙
      TV、DVD、CD プレーヤー、冷蔵庫、金庫有
      バスタブ 、バスタオル、ドライヤー、アメニティ有
      トイレットペーパー有、水のペットボトル付
      レストラン&バー有、check out 12時
      洗濯機・乾燥機無料(10:00-21:00)


ここめっちゃいいね〜!!
まずレセプションのお姉さんが綺麗♪
さすがリン・チーリンの国、台湾だね!
透明感あってめっちゃ綺麗なお姉さんだわ〜

で、ホテル自体もめっちゃスタイリッシュ
白を基調にしたシンプル且つスタイリッシュで清潔な感じ
今朝チェックアウトしたEMPEROR HOTEL (國王大飯店)と
ほぼ同じ金額みたいだから、それだったら
間違いなくこっちだね〜

って言っても、やっきのはからいで実際俺が払ってるのは
400元(約¥1,150) / 1泊だけなんだけどねぇ

DSCN9814

部屋も綺麗でいい感じ

バックパッカーな俺が決して泊まる事のない高級なお宿
日本の感覚のやっきにしてみれば安宿なんだけどね(笑)

って事で、宿も無事に移りとりあえず腹ごしらえ

DSCN9816

肉まん

DSCN9818

また肉まん

旨い肉まんを追い求めてみたけど、まぁまぁでした
北京の露店で食った肉まんが一番旨かったかなぁ

んで、台湾では有名な台北101 ↓ へ
地上から先端まで全部写真に収めるの結構大変な高さ(笑)

DSCN9824

名前の通り、地上101階建てのビルで高さ509.2m
2004年の竣工時には世界一の高さを誇ったこの台北101
特に興味はなかったんだけど
一応行っとくかって事で行ってみました

DSCN9822

エントランスは ↑ こんな感じ

主にインポートブランドの店が入ってたけど
そっち系は興味ないんでさら〜っと流して終了

で、建物の真下から上を見上げて一枚 ↓

DSCN9823

夜は、俺はナイトマーケットに行って買い食いしたり
ふらふら色々見たかったから、電車で士林夜市へ

やっきさんはナイトマーケットよりも
ナイトライフの方に興味行っちゃってたんで
俺は一人でマーケットへ行って来ました

最寄駅は劍潭駅で、駅を出ると人がたくさんいるんで
適当に流れで付いて行ったら、何となく夜市がスタート

DSCN9828

基本的には地元の若者的な子達が多いね
屋台が連なってるから、若い子達が買い食いしてて
そこに混じって俺も食べ歩いて来ました!

いやぁ、やっぱ台湾も飯旨いね〜
昨日の鼎泰豊(ディンタイフォン)も旨かったけど
こう言う屋台とかで食う物が旨いのっていいよね〜♪

DSCN9831

この胡椒餅っての旨かったよ〜
日本で言う “ 餅 ” じゃないんだけど

DSCN9833

こんな感じで焼いてて

DSCN9835

熱々の胡椒餅
中には豚肉とネギがいっぱい入って、まいう〜です☆

DSCN9838

↑ 葱油餅

これも “ 餅 ” ではないんだけど
ちょっと油っぽいからたくさんは食えないけど
うまいです!

士林夜市は人がゴミゴミしてて
道も入り組んでる所あったりしたけど
それも夜市っぽくていいんじゃないでしょうか!?

歩き方にも載ってるから、日本人もチラホラ
結構広いんで歩き疲れた感はあったけどね

んで、この夜市一番の行列が出来てる店で売ってたのは

DSCN9843

超巨大なチキン

どんだけデカいかと言うと

DSCN9844

↑ こん位デカいんです

こんなの食ったら一発で終了になっちゃうんで
後回しにしてたんだけど、既にお腹一杯になっちゃったんで
やっきへのお土産に

このデカさで、55元(約¥150)
安っ!!

DSCN9846

台湾人はエスカレーター乗る時にきちんと整列してるのを見て
中国人とはえらい違いだなぁと感心した台湾最後の夜でした(笑)

って事で、台湾最後の夜を満喫して
明日いよいよ日本へ帰りま〜す☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 07, 2011

鼎泰豊からの台中

2月7日

台湾に来た目的の一つが、オーストラリアで知り合った
台湾人のVicky (英語名)との再会

って事で、今日は台中に住むVicky と再会すべく
台中に行ったんだけど、その前に台北でやっきと
豪華ランチをかの有名な鼎泰豊で

IMG_1370

ちょうどお昼12時頃着いたんだけど
ご覧の通りの大混雑で、うちらも待つ事に

でも面白いのが、そこで整理券とメニューを渡され
その場でもうオーダー表を書くシステム
んで、席に案内されたらそれを店員さんに渡し時間の効率化
回転率を上げる為のシステムなんだろうね

地球の歩き方にも載ってるし、日本人の間でも有名だから
ちゃんと日本語でフリガナまでふってくれてました ↓

IMG_1367

って事で、読み方は “ ディンタイフォン ” です

小籠包の有名店で、店内で作ってる様子が見れます
一日どんだけ売れてんのか分かんないけど
相当な数作ってたね

↓ マスコットの鼎子(ディン子ちゃん)←ウソ(笑)
名前は分かりません

IMG_1371

って事で、整理券をもらい、オーダー表も書き、近隣を散策
今日は鼎泰豊の本店に来たんで、場所は信義路二段194号
って書いても分かんないと思うけど
宿とかタクシーの運転手に聞けば絶対に知ってるから
他の支店と間違わない様に、上記住所を紙にでも書いて
聞いてみるといいと思います

詳しくは台北ナビのHP でも確認出来ます

で、すぐ近くにはマンゴーかき氷が美味しい店があって
めっちゃ迷ったんだけど、さすがにこれから鼎泰豊だからね
ここはなんとか我慢しました(笑)

で、待つ事約30分…
席に案内されると、ちゃんとシステム化されてて
手際の良い流れで店員さん達が働いてて
オーダーが運ばれて来るまで、小籠包の美味しい食べ方的な
しっかり日本語で書かれた説明書きを ↓

IMG_1374

STEP 1 小皿に酢と醤油を3:1の割合で
STEP 2 一つずつ皮が破れない様にそっと小皿に
STEP 3 程よくタレを絡ませ、レンゲに乗せショウガを添え
STEP 4 薄皮の舌触り、肉あんの旨味をアツアツの内に

おぉ、読んでるだけでヨダレが出るわ〜

って事で、まず運ばれて来たのはやっきが大好きな鶏料理

IMG_1377

続きまして、メインの小籠包!!

IMG_1380

更に、餃子〜!

IMG_1381

そして、最後に担々麺!!
いやぁ、もう言う事ないね♪

IMG_1383

俺のボキャブラリーじゃ伝わらないんだけど
どれも本当に旨くて、最高のランチだったわ〜

中でもやっぱり小籠包がめちゃくちゃ旨かった

何だろうね、日本で食うと大抵蒸籠から取る時に
皮が破けてせっかくの肉汁がこぼれちゃう事多いんだけど
鼎泰豊の小籠包は、皮が特別分厚い訳じゃないのに
しっかりしてて、なかなか破れないんだよね〜

それと、美味しい食べ方に書かれてた食べ方で
レンゲの上に乗せて食べるヤツ、これはいいね!

小籠包を一口で食べようとすると、熱くて火傷しちゃう時あるけど
レンゲの上に乗せておけば、とりあえず半分だけ口に入れても
肉汁がレンゲの上に残るから、残りの半分と一緒に
こぼす事なく美味しく頂けるって言うね!!

鼎泰豊は日本にも支店出てて、地元横浜にあるっつうんで
こりゃ、帰国してから行ってみるかな!?

って事で、本場の小籠包を満喫した後は
一旦やっきと別れて、電車で台中へ

正月休みだから電車は混んでて、安い列車のチケットは完売
って事で選択肢は700元(約¥2,000)の新幹線的なヤツか
375元(約¥1,100)の普通列車、しかも席なし

まぁ俺はバックパッカーだからね、新幹線なんか乗りませんよ
台中までの2時間ちょいなんて、席なしで充分さ!!(笑)

って事で、席なしだったけど無事に台中に到着し
Vicky と久し振りの再会

車で迎えに来てくれて、とりあえず台中観光の一環で
彼女の働いてるホテルを見学しに

IMG_1388

↑ こんな立派なホテルの中に入ってる
立派なレストランのキッチンで働いてるVicky さん

IMG_1391

オープンキッチンの素敵なレストラン
さぞかしお高いんだろうけど、Vicky 曰く「そんな高くない」らしい

で、その後バブルティー発祥の地らしい台中の
バブルティー発祥の店 “ 春水堂 ” ってカフェへ連れてってもらい
バブルティーをオーダーすると…

IMG_1417

生中かよ!?
って位デカイジョッキで登場のバブルティーさん
バブルティー好きな俺は思わずヨダレ垂らしそうになっちったけど
これは熱いでしょ!?
こんなデカイジョッキでバブルティーを飲めるなんて!!

って事で久し振りの再会で、いろんな話をしたんだけど
Vicky はちゃんと英語話せるから、お互い意思疎通も問題ないし
オーストラリアでの旅の話やら
今回の俺の旅の話やらを話したり
Vicky の職場の話や家族の話を聞いたり
楽しい時間を過ごしてたんだけど
何と、隣って言うか、Vicky の後ろ側の席にカワイイ子は発見!

IMG_1397

台湾版優木まおみかっ!?
って感じのカワイイ子を発見しちゃって
めっちゃ声掛けに行きたかったけど
さすがにVicky の前でそれは失礼だろうって事で
思いとどまりました…、いやぁでもかわいかったわ〜(笑)

で、その後Vicky の仲良し友達のSid 君(英語名)が合流
3人でナイトマーケットへ行く事に!

IMG_1423

↑ ナイトマーケットで買い食いをするVicky とSid

Sid 君は、Vicky が弟の様にかわいがってる
って言うのが分かる本当に好青年って感じのいい子で
3人でナイトマーケットを楽しみました☆

IMG_1435

そして、ナイトマーケットのお店の中に
ひときわ異臭を放つ屋台発見…

IMG_1421

↑ 出た〜!! “ 臭臭 ” 系の食い物(笑)

中国でも臭豆腐ってあったけど、結局食べず
今回はVicky とSid に勧められて食ってみる事に

↓ 臭豆腐

IMG_1431

この屋台の周りは独特な “ 匂い ” がしてて
とても食欲をそそられる感じはしないんだけど
↑ こうやって商品になってしまうと、そこまで “ 匂い ” はなく
普通に食べれる感じ、味も全然臭みはなくて
ちゃんとした一品って言うか、おつまみ的な感じで食えます

この辺は大学があるらしく、それらしき若者達で賑わってたけど
そんな賑わいの中に、今度はこんな店を発見!!

IMG_1420

“ 六本木ヒルズ ” !?

店名の横には小さく

「TOKYO HONG KONG FASHION」って書かれてた(笑)

中国程じゃないけど、これ系はなかなか面白いよね〜

って事で、ここ台中ではVicky とSid に案内してもらって
観光&食べ歩きをし、Vicky が全部おごってくれちゃって
何か申し訳ないと共にこうゆうつながりが嬉しくて
彼らがもし日本に遊びに来る事があったら
今度は俺がおもてなしをしようと思った、台中の夜でした☆

IMG_1436

最後は巨大なソフトクリームで締めて

23時前のバスで台北へ

バスターミナルまで見送ってくれた
Vicky とSid と写真を撮って、解散

お2人、本当にありがと〜!!
って、このブログは見てないんだけどさ(笑)

IMG_1437

IMG_1438

帰りのバスは快適だったね〜
料金は210元と電車より断然安くて
しかも横3列シートだったからゆったり
DVD 上映もあったし、台北までの所要時間も電車と一緒で
2時間ちょっとだったしね

IMG_1440

って事で、夜中の1時前に台北に到着
まぁそんなに危ない感じもしないし、普通に歩いて宿へ戻りました

今日も盛りだくさんな一日だったなぁ☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2011

千と千尋の神隠しの舞台?

2月6日

今日は、映画「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われてる
台北の北東に位置する九份(きゅうふん)

台北からはバスでも電車でも行けるんだけど
バスだと直通で行けて、電車だと乗り換えが必要な感じ
俺はローカルな電車で旅をするの好きなんで
とりあえずやっきと行きは電車で行ってみる事に

IMG_1360

その前に、台北駅で腹ごしらえで ↑
担々麺的なのを食べて、出発!

まずは台北駅から瑞芳駅って所まで、所要約40分
料金は60元(¥170)

IMG_1214

電車はこんな感じで ↑ 中国と比べても全然まとも

で、到着した瑞芳駅はこんな感じ ↓
IMG_1212

日本の田舎の駅って感じだね
歩いてる人達も皆アジア顔だから、海外感があんまない(笑)

駅名の看板も ↓ 、日本の田舎の駅にもありそうな感じで
前後の駅までの距離が書いてあるのが、日本とは違う所かな?

IMG_1216

そんで、この瑞芳駅からバスで九份へ約20分
料金は15元(約¥45)
ちなみにバスの行き先は「九份」じゃなくて
「金瓜石」行きってなってたけど
この辺でバスに乗る人達は、皆九份行く人だろうから
一緒に着いて行けばまず間違いないでしょう

分かんなかったら、「九份」って紙に書いて見せれば
同じ漢字を使う国同士、ちゃんと理解してもらえるし
発音は “ Jiufen ” みたいだから、欧米の人とかにも
「Jiufen」って言えば通じるんでしょう

んな訳で、九份へ向かったんだけど
夜ライトアップされてからの方が雰囲気が出るんで
まだ日が暮れるまでに時間があったから
九份で降りずに、その先の適当な所で下車してやっきと散策

IMG_1218

標高も高いからか、台北よりは涼しくて
俺的には結構気持ちの良い気候

遠くには海も見えて見晴らしも良くて
なかなかいい景色が続いてました

IMG_1241

斜面には住宅が建ち並び、住むには不便さを感じたけど
のどかな田舎な感じは、趣があってよかったなぁ

IMG_1247

やっきも夕日に照らされながら写真を撮ってたけど ↑
やっぱりどこの国でも綺麗な景色は綺麗だし
そう言う感性はこれからも大事にしたいなと

で、プラプラ歩いてたら、基隆山って言う小高い丘があって
そこに登ったら夕日が綺麗に見れそうだったんで
渋るやっきを連れて、基隆山へ

IMG_1251

↑ 手前のススキ的なのと、奥に連なる山々
そして綺麗な夕日、もう最高だね!
実際には少しスモッグ的な霞があったんだけど
逆に写真だとそれがまた幻想的でいい感じに

IMG_1256

海側のアングルもまた素敵です☆

完全に逆行だけど、やっきと一緒に一枚(笑)

IMG_1266

「小学校からの幼なじみと、数十年経って
こんな形で台湾を一緒に周ってるって面白いなぁ」
なんて話ながら、更に丘の上を目指す俺 ↓

IMG_1267

そして、また撮影スポットを見付けて写真を撮る俺 ↓

IMG_1269

って事で、綺麗な夕日が沈み行く所が見れて満足し ↓
いざ、九份へ

IMG_1262

基隆山から歩いて下って行くと、「九份」の標識が ↓

千と千尋の神隠しのモデルになったと言われてる場所だから
やっぱジブリ好きな俺としては楽しみだよね〜☆

IMG_1272

って事で、九份に着いた頃にはいい感じに陽も落ち
基山街と言われる、九份のメインストリート的な通りは
↓ 華やかに彩られ、買い物・買い食いする人で
賑わいを見せておりました

IMG_1273

まずは喉の渇きを潤すべく
俺の大好きなバブルティーを

結構甘過ぎるのが多いから、砂糖少な目でお願いして
店員さんのお薦めで頼んだら、小豆の入ったミルクティー
意外な組み合わせだったけど旨かったわ

IMG_1274

やっぱバブルティーは旨いやね〜
最後の一粒まで残さず頂きました(笑)

基山街を進んで行くと
↓ なかなか風情のある通りを発見
何か、この提灯が醸し出してるのか、絵になるよね〜

IMG_1286

ちょっと開けた場所に出ると
食べ歩き客でごった返してたり

IMG_1292

基山街から横に延びる階段もまた風情があったり

IMG_1308

九份名物のデザート、芋圓を食べてみたりね♪

すごい賑わってたから、やっぱ九份来たらコレ食わなきゃ
的な存在なんじゃないかな!?

↓ 九份芋圓

IMG_1298

↓ 見た目は微妙かも知れないけど
日本で言うおしるこ的な感じかな
そんで、この具は、白玉ではなく
タロイモで作ってる白玉的な物
なかなか旨いよ、芋圓、お見知りおきを(笑)

IMG_1299

そんで、その後も歩き回って
千と千尋の神隠しっぽい所を探してたら
お土産屋でそれっぽいポストカードが売られてたから
これどこ?って店員さんに聞いて教えてもらい
それっぽい雰囲気の所に辿り着きました!

IMG_1325

IMG_1336

IMG_1340

さすがにこのエリアに来ると、日本人観光客も多くて
きっと皆、千と千尋の神隠しの舞台のモデルになったらしいよ
って話を聞いて来てるんだろうね!?

もしモデルになってた訳じゃなければ
もう少し日本人の観光客は少なそうだけど
映画云々を抜きにしても、風情があってよかったわ☆

IMG_1351

IMG_1352

IMG_1357

で、その後も食べ歩きを続けて
よく分からないモンも適当に食ってみた!(笑)

唯一 ↑ の2番目の赤っぽい食い物は不味かったけど
それ以外はどれも美味しくて、満足♪

風情のある九份の町を満喫し、台北へ

帰りは基山街の入り口近くから、台北行きのバスが出てたんで
乗り換えも面倒くさいし、ダイレクトバスで帰る事に
料金は102元(約¥300)

台北に戻ってから、またまた夜の男やっきが元気になり
再び夜の町を散策に行くも、やっぱまだ正月休み中の店が多く
何軒かやってる店で、話を聞いてみたりしたけど
台湾の夜事情的には、飲み屋でお姉ちゃんとカラオケをして
その後は交渉次第って流れらしい

IMG_1362

まぁ、そんな話を聞きながら ↑ 旨そうな屋台を見付け買い食い

IMG_1363

よくよく考えたら、 ↑ これカキだったけど、大丈夫かな!?
何か俺インドとか経験したせいで、完全に感覚麻痺ってるわ
カキとかで当たったら相当しんどいらしいからね…
明日、何ともない事を願おう…(苦笑)

で、夜遊びの方ですが
タイで相当豪遊したやっきさん、「台湾は高けぇなぁ」と
どうやら夜遊びは諦めたご様子

IMG_1365

って事で、最後の締めは肉まんです(笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2011

台北散策&食べ歩き

2月5日

今日はまず宿の移動(笑)

昨日泊まった “ あかり ” って宿は、アットホームな感じで
綺麗だし、俺は好きだったんだけど
やっぱバックパッカー慣れしてないやっきさんには
難しかった様なので、安宿ではなくホテルへ

IMG_1162

昼の写真を撮り忘れたんで、夜の写真です

EMPEROR HOTEL (國王大飯店)

住所 台北市 南京東路一段 118号
電話 02-2581-1111
料金 不明
その他  ワイヤレスインターネット無料
      LAN ケーブル貸出無料、英語OK、日本語OK
      TV、冷蔵庫、金庫有、全館禁煙
      バスタブ 、バスタオル、アメニティ有
      水のペットボトル付、エアコン付
      レストラン&バー有、check out 12時
H P  EMPEROR HOTEL HP

って言うか、まず名前が凄いよね!?

“ 國王大飯店 ” ってどんだけ高級なんだ!?
って感じだけど、結構古い建物だったね
でも間違いなく、俺が今まで泊まって来てた宿とは
比べものにならない位豪華ですが(笑)

IMG_1163

ベッドももちろんしっかりしてるから
スプリングがバカになってて、マットレスがめっちゃ沈む
なんて事もないし、ベッドバグの心配もない訳です(笑)

って事で、今日は台北散策

IMG_1170

まずは台北の駅
ここから各地への長距離列車も出てて
デパートみたいなのもあるんで、ショッピングや
飯食ったりするのに、地元では愛用されてる感じ

で、台北の駅から道路を挟んで反対側に
モスバーガーの求人が… ↓

IMG_1171

“ 人力募集中! ” って…(笑)
もちろん意味は分かるけど、ここら辺が
日本語と中国語の違いなんだね!?
“ 人力 ” 募集中って書かれると
何かめっちゃ体力仕事をやらされる仕事っぽく感じるわ

IMG_1167

その後、腹ごしらえをすべくプラプラ歩いてたんだけど
今年の春節が2月3日だった事もあり
まだ正月休み中の店が多かったから ↑
とりあえず発見した、中国以来の吉野家で牛丼ランチ

IMG_1175

中国で食った時は、味はかなり日本の吉野家に近くて
値段は日本より安かったから、なかなか良かったけど
台湾の吉牛も普通に旨かったわ☆

中国の吉牛は日本円換算で約¥180
台湾の吉牛は日本円換算で約¥220

まぁ台湾の方が中国より物価は高いからこんなもんか
でも、冷静に考えると、もうちょい金出して
日本のすき家とかで食った方が旨いかもね(笑)

って事で、食後もプラプラ

IMG_1164

ダイソーの台湾店が!!

39元均一って事は、1元が¥2.87だから
¥112均一です!日本の百均よりはちょっとお高め

で、路上で売ってた美味しそうなスウィーツ系の物を発見

IMG_1165

いい匂いがしてたから買ってみたら
何てことはない、普通の焼き菓子って言うか
小麦粉と卵と砂糖を混ぜて焼いたケーキのスポンジ的なお菓子
でも普通に旨かったけどね

IMG_1176

その後、歩いて西門エリアへ ↑

ここは日本で言う原宿的な
若者で賑わうエリアで、正月休みって事もあってか
かなりの人で賑わってたね〜

そこで見付けた屋台の、旨そうな食い物 ↓

IMG_1181

“ 葱抓餅 ” って書かれてたけど
餅ではなく、 ↓ こんな感じ

IMG_1183

って言うか、コレ旨い!!
何か油っぽいけど、旨いわ!

台湾もなかなか飯が旨い予感だね〜
↑ 25元(約¥70)と、安いしね☆

IMG_1186

続きまして ↑ 肉まんです
やっぱ旨い肉まん食いたいじゃん!?
本場っぽいヤツをさ〜

って事で、肉まんが売ってんの見かけたら
とりあえず片っ端から食ってみようと思います♪

IMG_1184

で、町のいろんな所で見かけた ↑ この看板
やっきは「これは怪しい店じゃね!?ピンクだし」
って色々と様子を見たりしてたら、謎が解決

卡=カ
拉=ラ
OK=オケ

そう、カラオケ!(笑)

怪しい系の店かは分かんないけど、カラオケ屋でした

で、夜も引き続きプラプラして
ネオンがきらめくこの感じは、日本と変わんないね

IMG_1189

そんな中、ちょっと笑ってしまったのが
↓ このお店

一時期日本でも話題になった、フォーエバー26

IMG_1191

外国の物に弱い日本人
アバクロ、H&M など日本に上陸すると
行列を作ってまで買い求めに行ってしまう日本人

このフォーエバー26も…
ん?フォーエバー26??
あれ?26だっけ??
フォーエバー21じゃなかったっけ!?(笑)

この辺は中国の流れを受けてるのか!?
ちょっと面白かったです

若干後ろめたさがあるのか
店の名前の所はライトアップされず暗い感じ ↑

IMG_1198

で、若者達が列を作ってたバブルティー屋、50嵐へ

で、10分弱並んで、バブルティーゲット!
やっぱ旨いやね〜☆

IMG_1200

結構ちょいちょい買い食いしてたから
夕飯の時間になってもそこまで腹が減らず
宿の近くの店で肉まんを!
そこまで旨くはなかったけど、明日以降も
肉まんを食っていこうと思います

IMG_1204

で、今日は一日よく歩いたけど
夜になると昼の疲れは吹き飛んで、俄然元気になるやっき
夜の町を散策に行こうぜって事なんで
とりあえず一緒にお付き合いするも
やっぱ休みの店が多くて、結局店には入らず
呼び込みのおばちゃんとかと話して終了

マッサージへ行くやっきと、宿に戻る俺
マッサージは相場的に90分=1,600元(¥4,600)だったから
貧乏旅行の俺にはかなり高い訳で
おとなしく宿へ帰った訳です

IMG_1205

マッサージを終えて帰って来たやっきから差し入れ ↑

台湾のモスバーガーです!
まいう〜、だけど夜中のモスは身体に悪いっす…(苦笑)

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2011

東南アジアの旅11カ国目・台湾

2月4日

今朝タイを出発

何だかんだタイにはトータルで長くいたから
愛着も湧いてちょっと寂しかったんだけど
まぁタイなら近いしまた来れるからね〜

バンコクのスワンナプール(Suvarnabhumi )国際空港は
お菓子の試食も結構あるし
パスポートコントロールを通過すると
無料で15分Wi-Fi 使えるから結構快適(笑)

台湾までは、格安航空会社のAir Asia さんで
Air Asia さんは格安なので、機内食はもちろん
ドリンクも有料だから、搭乗前に腹ごしらえをして
後ろ髪を引かれる思いで、やっきと共に台北へ

って事で、この旅11カ国目となる台湾に来ました!!

台北桃園国際空港に到着して
まずはバス(90元=約¥260)で市街へ

で、今晩は日本人宿の “ あかり ” へ

DSCN9796

ゲストハウス あかり (おおしろ)

住所 台北市長安西路78巷3弄4之1号 3F
電話 02-2550-5063
料金 1泊 Dorm 400元〜
その他  ワイヤレスインターネット無料
      備え付けPC1台 無料(8:00-0:00)
      トイレ・バス別、共同シャワー(お湯OK)
      日本語OK、ロッカー有(鍵は各自用意)
      トイレットペーパー有、日本語書籍有
      冷蔵庫・レンジ有、check out 12時
      ランドリー無料、屋上に物干しスペース有
      全館禁煙(屋上一部可)
H P  ゲストハウスあかり

ここ入口が分かりづらくてちょっと迷ったけど
↓ の銀色の扉に小さく “ あかり ” って書いてあります

DSCN9797

この間口の狭いドアから入り階段を上がると宿があって
受付の感じのいいおっちゃんが説明をしてくれます

宿はかなり綺麗に掃除もそれてて
部屋自体は土足禁止だったし、俺的には今回の旅で泊まった
どの安宿よりも綺麗だなぁって感じだったんだけど
初ドミのやっきさんはやっぱダメだったみたい…(笑)

DSCN9798

「知らないヤツと一緒に寝るとか意味分かんねぇし」
とやっきさんが言うんで、明日からは安宿じゃなく
ホテルに泊まる事に決定(苦笑)

やっきのはからいで、俺はあかりの1泊分と同じ
400元(約¥1,150)でやっきと一緒にホテルに泊まる事に

DSCN9799

ちなみにあかりのラウンジには日本の本がたくさんあって
日本人バックパッカーの憩いの場に
このラウンジも綺麗だし、個人的にはホテルより
こっちの方が旅人同士の交流もあっていいんだけどね(苦笑)

でも台湾は物価高いね!?
ドミで1泊¥1,000超えはかなりお高いもんね〜

って事で、すっかり夜になっちゃったんで
夕飯を手軽に済ます為に、駅地下のレストラン街みたいな所で
全く台湾と関係ない飯を

DSCN9800

俺一人だったらもっとローカルな屋台とか探して
フラフラ町で買い食いにする所だったんだけど
やっきさんはお疲れで腹も減ってる様だったんで
近場で済ませちゃいました

でも台湾は全然綺麗だね!
中国とは全く別物だわ
デパートとかフードコートとか普通に日本だもん

って事で、明日から観光と
オーストラリアで知り合ったVicky との再会
トータル5泊6日の台湾滞在予定で〜す☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード