旅・観光 ロシア

July 08, 2016

本場のビーフストロガノフを喰らう!

7月8日 (タタールスタン)

IMG_0545

朝起きて、バルコニーからの景色を眺めると
昨日は深夜のチェックインだったんで気付かなかったけど
広大な緑が広がり、朝から気持ちいいね〜♪

さてさて、昨晩は部屋の広さに
思わずのんびりくつろいでしまい
すっかり寝不足ですが、とりあえず朝飯を

部屋のグレードが高かった割には
朝飯はかなりショボく、ちょっと残念な感じだったけど
まぁ朝は元々そんな食べれないし、良しとしよう(笑)

で、客先の工場で朝からみっちり打合せをしまして
お昼も、施設内のカフェテリアでランチを

IMG_0551

ボルシチは、地域でも違いがあるらしく
もちろん、家庭でもそれぞれレシピが違うみたいで
ボルシチの話をしたら、急遽カフェテリアで
ボルシチを作ってくれることになり
昨晩の空港に続いて、2回目のボルシチ♪

パクチーが少し入ってたけど、気にならない位で
昨日のよりも全然美味しい!!

打合せ後、フライトの時間まで少し余裕があったんで
お客さんの計らいで、周辺を車で案内してくれることに☆

IMG_0553

IMG_0560

特別何があるとかではないんだけど
結構歴史の古い街らしく、建物もいい感じ

で、この街のハイライト的な公園からの眺めと
1000年以上の歴史があるという小屋?
その昔は、城の四隅にある監視塔的な役割だったらしい
由緒正しい小屋があり、歴史を感じることが出来ました♪

IMG_0555

そして街では所々でこの様な結婚式が!
今日は平日なのに、街のあっちこっちで6組以上は
結婚式を挙げて、行進してたね☆

このタタールスタンでは、金曜と土曜が最も結婚式が多い
曜日らしく、日曜は礼拝とかで開催しづらいとかあるのかなぁ
と、勝手な想像をしております(苦笑)

で、空港まで送ってもらい、17時台の飛行機に乗るつもりが
まさかの2時間遅れ…

IMG_0565

で、空港で時間を潰すも、国内線のみの発着で
しかもかなりローカルな空港なんで
2時間潰すのはしんどく、とりあえず1軒だけあるカフェへ

節電なのか、空港のエアコンが入っておらず
なかなかの暑さだったんだけど
オレンジジュースもまさかの常温…(苦笑)
空港自体が暑いから、冷たいモン飲みたかったのに…

で、定刻より2時間遅れでモスクワへ戻り
またエアポートエクスプレスで街へ

既に23時近かったんで、ホテルへ戻る前に
地下鉄の途中駅で下車し、晩飯を食う事に♪

IMG_0576

IMG_0578

ちなみに、モスクワの地下鉄はこんな感じ
23時近い時間帯でも、そんな殺伐とした感じはなく
油断しなければ、そんな危なくはなさそうかな

で、本日モスクワ最後の夜なんで
ビーフストロガノフを食べるべく、ちょっと高級レストランへ

ワイン通上司が、ビーフストロガノフに興味を示したのか
今回の出張のアジェンダであった2社への訪問が終わり
気分的にも楽になったからなのか分かんないけど
昨日の「飯は空港でいいよ」発言から一転
美味しいお店を調べ始め、Cafe Pushkin と言うお店を発見!

IMG_0580

銀座の様な雰囲気の街並みにお店があり
地下鉄の駅からも近いんで、使い勝手は良さ気☆

ビーフストロガノフの美味しいお店らしく
一人前1570ルーブル(約¥3,200)となかなかのお値段だけど
生クリーム多めの濃厚で美味しいストロガノフでした♪

他にも、タルタルっていうフランス料理なのかな?
牛肉のユッケ的なヤツとボルシチも注文(笑)

ボルシチは、今回の滞在で3回目なんだけど
ちゃんとしたレストランでは食べてなかったんでね!

で、やっぱりレストランのボルシチは美味しいね☆
今日の昼のボルシチも旨かったけど
あっちは家庭の味って美味しさかな♪

IMG_0584

IMG_0590

IMG_0592

で、お店はレトロな調度品と照明を少し落とし感じが
オシャレ感を演出してていい雰囲気だね!
ここだけ切り取ったらモスクワって感じじゃないかも

お店の入口前で道路工事してたんで
外観の写真はちょっと残念な感じになっちゃったけど…

IMG_0595

IMG_0581

ってか、そもそもロシアってもっと暗いイメージがあったんだけど
全然普通に都会だし、いい意味で想像とちょっと違ったかな

そんな訳で、今回のミッションは終了し
明日は無理矢理組み込んだギリシャ滞在♪
滞在時間は18時間くらいだけど
パルテノン神殿のすぐ近くのホテルを取ったんで
目一杯観光したいと思います!


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2016

世界遺産・クレムリンと赤の広場

7月7日 / / (モスクワ)

本日は朝からロシアのお客さんと打合せ
ロシア人の英語がどんな感じか分かんなかったんだけど
聞き取れない程のアクセントはなく一安心

で、16:00過ぎに終わって街の中心まで送ってもらい
モスクワのハイライト的なクレムリン周辺を観光♪

何も調べてなかったんで、クレムリンが何なのかも分からず
後で調べたら、世界遺産なんだね!?(笑)

IMG_0518

IMG_0522

IMG_0530

IMG_0535

よく分かんなかったけど、ヨーロッパ的な
荘厳な建築様式の建物もあれば
カラフルでメルヘンチックな建物もあったり
これがトラディショナルなロシアスタイルなのか分かんないけど
面白いっちゃ面白いね(笑)

観光客っぽい人達も多かったし
世界遺産ってことなんで、やっぱ賑わってました☆

ちなみに調べたところによると、このクレムリンってのは
「城壁」を意味する言葉とのことで、その言葉通り
総延長2.25km の城壁、総面積約26ヘクタールの広大な
スケールで、宮殿や寺院や塔などが城壁に囲まれ
敷地内にそびえ立っております!

IMG_0525

IMG_0529

で、これが赤の広場みたいなんだけど
歴史的建築物に囲まれており、なかなか壮観な景色です♪

レーニンの遺体が安置されたレーニン廟なども
この赤の広場のどっかにあるみたいだね

ほとんどの建物は14〜17世紀にかけて建てられたらしく
個人的には、もっと古い建築物の方が全然興味があるんで
正直14世紀とか言われても全然魅かれない(苦笑)

そう言う意味で、やっぱヨーロッパよりも南米なんだよね
紀元前後とかに作られた様な建物とか、神秘的じゃん!?
いつ誰がどんな目的で作ったのか?的なね♪

そんな訳で、もちろん素晴らしい建築物なんで
写真もいっぱい撮ったし、見れてよかったわ!
でも気持ちは早くも、ロシアの食の方へ(笑)

今日はこれから21:40発のフライトで
モスクワから東へ約1,000km行ったところにある
タタールスタン共和国ってところへ移動

明日はそこにあるお客さんの工場で、技術スタッフ達と
技術ミーティングを行うことになってるんで
夜飯はフライトの前にってことになるじゃん!?

しかしながらワイン通の上司は、ロシアのワインには興味なく
飯にもあまり興味を示さないんで、今夜の飯は
空港でいいんじゃないかと言い出し、仕方なく空港へ…

IMG_0538

でもモスクワの空港は、予想に反してデカいし綺麗なんで
レストランもそれなりに揃ってます!

ただでは転ばないわたくしは、空港でイタリアンとかは避けるべく
ネットで調べた、ロシア国内のファミレス的なお店をチョイス!

「My My」って書いて、「ムームー」って読むみたいなんだけど
ロシアの料理が食べれる人気ファミレスの様です☆

自分で食べたいものを選んでトレイに乗せるスタイル
で、ロシア料理と言って出てくるのは、ピロシキとボルシチ
ファミレスとは言え、その2つを食べることが出来ました!

IMG_0539

IMG_0540

ピロシキはなんかパサっとしてて微妙だったかな(笑)
これだったら日本のおやきの方が美味しいわ♪

この手の飲食店は、英語が通じないことが多く
ボルシチがあるか聞いてみたんだけど
上手く伝わらず、とりあえず頼んでみたんだけど
ベーコンの細切りみたいなのをスープにぶち込んで
「ボルシ」と言って渡されました(苦笑)

どうやらロシア語では、「ボルシチ」の「チ」は
発音しないみたいで、「ボルシ」の様です☆

ボルシチはビーツがメインのスープみたいで
日本ではあんま馴染みのない野菜だけど
カナダではよく食ってたんで、懐かしい感じ
これはこれで旨かったけど、まぁスープだからね(笑)
メインディッシュでも旨いモンも食いたいよね!

ちなみに、写真の左下のヤツはチーズケーキ
ピタパン的なのにチーズを挟み焼いた感じ
甘過ぎず意外に美味かったわ♪
これがロシアスタイルなのかは分かんないけど(笑)

で、予定通り21:40のフライトでニジネカムスクへ
ニジネカムスクには23:25に到着し
そっからホテルへは車で30分

こんな時間にも関わらず、お客さんが雇ってる運転手さんが
ピックアップに来てくれて、ホテル到着は深夜0時過ぎ…

IMG_0541

IMG_0543

IMG_0544

ホテルはラブホか!?って感じの廊下に一抹の不安を抱くも
部屋はめちゃめちゃデカくて綺麗だったわ!!

深夜0時過ぎについて、明日の9時前には出発なんで
寝るだけじゃもったいないくらいの部屋!
いやぁ日本での独り暮らしは、こんな部屋に住みたい(笑)

って事で、明日も朝から打合せだけど
すぐに寝るのはもったいなかったんで
少し書類の整理をしたり、湯船に浸かったりして
束の間の休息を♪

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 06, 2016

初ロシア!

7月6日 / (モスクワ)

さてさて、今日から出張でロシアへ行きます!
プライベートでも行ったことないんで、初ロシア
本当はトルコも併せて行く予定だったんだけど
テロの絡みでキャンセルになっちゃって
今回は、ロシアのみの渡航

でも、そこでただでは転ばないのがわたくし♪
土日にかかるのを上手いこと利用しまして
ロシアの後ギリシャで1泊して観光する時間を作り
仕事だけの渡航では終わらせないことに成功しました!
ってことで、まずはロシアね!

IMG_0497

行きは、ルフトハンザを使って、フランクフルト経由

今回は上司1名、メーカー担当者1名、俺の3名での渡航
メーカー担当者は別便で現地集合ってことで
まずは上司と成田の出発ゲートで待ち合わせ

本当はワンワールド系を使ってマイルを貯めるつもりが
色々とありまして、残念ながらスターアライアンス系に
まぁ上司がスターアライアンス系ってのもあったり
ワンワールドでゴリ押しちゃうと
ギリシャ1泊が危うくなりそうだったんで
マイルは諦め、ギリシャ1泊を取りました!

IMG_0499

ルフトハンザの機内食

1食目はビーフ、焼肉みたいな感じだったけど
肉がとにかく固く、サイドの寿司みたいなのもよく分かんない味
日系の航空会社じゃないんで、“日本風”なんだろうけど
こんな中途半端な日本風なら、ルフトハンザなんで
もっとドイツ色の強い機内食にしてくれた方が
まだ俺としては嬉しかったかな(苦笑)

で、フライト時間はフランクフルトまで約12時間
ってことで、出張時の恒例、邦画視聴!

全然知らない映画しかなかったけど
1本目はエイプリルフールズという映画

poster2

松坂桃季と戸田恵梨香主演で去年公開された映画

松坂桃季扮する虚言壁&セックス依存症のチャラ男と
戸田恵梨香扮する、対人恐怖症の妊婦を中心に
色んな物語がドタバタと展開されていき
それぞれが微妙に繋がっていくコメディー映画

所々いい話も混じってて、なかなか面白かったかな
最終的にはほっこり系の映画でした♪

続きまして、2本目に見たのは海街diary

主演は、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずで
これも去年公開された映画

main_umimachi

綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆扮する
香田家三姉妹に新たに、広瀬すず扮する
腹違いの妹が加わり、4姉妹での生活を始める中で
繰り広げられる家族模様がほっこりさせられます
鎌倉を舞台にしてるところも親近感が湧いて良かった♪
ってか、こんな4姉妹いたらヤバいよね!?(笑)

いやぁ、それにしても長澤まさみスタイルいいね〜
前半に出てくる長澤まさみの寝起きシーン
スタイル良過ぎてヤバいわ(笑)

ストーリー的に特に山や谷はないんだけど、いいお話でした☆

IMG_0500

途中、2回目の機内食(軽食)を挟みましたが、睡魔もあったりで
コレなんだったか忘れちゃった…(苦笑)

それではここで、国際線機内あるあるを
後ろの席のおばちゃんがCAに赤ワインを頼んだ時の会話

オバ:「Aka wine please」
CA:「Pardon?」
オバ:「AKA WINE PLEASE!」

おばちゃん、滑舌よく大きな声で言い直したのはいいけど
そう言う問題じゃないんでないかい…?

以上、国際線の機内あるあるでした(笑)

IMG_0511

さて、3回目の機内食のラビオリはまずまずだったかな
やっぱり海外のキャリアは無理に日本食出さず
こういう洋食を出してた方が無難だよねぇ(苦笑)

そんな訳で、時間的には映画をもう1本は見れたんだけど
ちょっとロシアでの客先打合せの資料の読み込みや
翻訳とかもあったんで、ちょっと仕事を交えつつ
ロシア到着が深夜になる予定なんで
極力機内では寝ないように頑張りました(笑)

IMG_0501

という訳で、まずは無事にドイツに到着!

ここはトランジットだけなんで、約2時間の滞在
もちろん空港から出る時間はないんで
空港内の露店でソーセージを食べます!

初ドイツなんで、やっぱソーセージでしょ!?(笑)

たまたま、今年の3月にフランスに行った時の
ユーロが少し余ってたんで、パンのセットをお買い上げ♪

IMG_0502

ってか、変なカレーパウダーみたいなのがデフォルトで…
これはいらなかったなぁ…
純粋にソーセージ自体の味を楽しみたかった…(笑)

でも、カレーパウダーのかかってないところは
普通に美味しかったね、さすがドイツ!?
って言うか、あんま特別感はなかったけどね…
ドイツに来ました=ソーセージ食べました的な?
ネタとしては十分だったかなと思います(笑)

牛と豚のソーセージがあって、俺は牛をチョイス

って事で、フランクフルトからモスクワまで
引き続きルフトハンザで約3時間

モスクワには、現地時間の夜21時前に到着
こちらは21時前でもまだ夕方くらいに全然明るい

IMG_0514

まずは空港からエアポートエクスプレスで市内へ行きます
チケットはこんなマシンがあるんで、そこで買えます☆
ロシア語表記だけじゃなく、英語表記にも変えられるし
操作も簡単なんで、迷わないと思う!

ちなみにうちらが着いたモスクワの
Domodedovo 空港(DME)から
市内のPaveletskaya 駅までノンストップで約45分
運賃は470ルーブル(約¥1,000)

列車自体はまぁまぁ綺麗で悪くないかな
かなり遅かったけど、一応Wi-Fi も完備

IMG_0515

Paveletskaya 駅で地下鉄に乗り換えです
一応路線毎に1号線、2号線、3号線的な分け方されてるけど
駅名の表示が基本ロシア語なんで、慣れないと少し戸惑うね

Paveletskaya 駅からBelorusskaya 駅まで
地下鉄の2号線で5駅、運賃は50ルーブル(約¥100)

本当だったらそのままホテルへ行き
チェックインして明日の準備をして寝ればいいのに
別便で来てるメーカー担当者が、別の空港に到着予定
日本で言うところの、成田着と羽田着みたいなイメージ

で、空港からホテルまで1人じゃ心配なんで
タクシーか何か、ピックアップを手配してくれとか言ってて
面倒くさいんで、上司と二人で迎えに行くことに…

市内のBelorusskaya 駅からSheremetyevo 空港(SMO)まで
またまたエアポートエクスプレスでノンストップ35分
運賃は同じく470ルーブルです

で、また厄介なことに、メーカー担当者のフライトが遅れて
無事に合流出来たのはいいけど、深夜0時を回っており
仕方なく空港からタクシーでホテルへ

モスクワのタクシー事情は、基本白タクが多いみたいだけど
空港にはタクシー会社のカウンターがあって
市内までの運賃は、ゾーン別けされた定額制らしい

で、Sheremetyevo 空港からホテルのある
Simonovsky というエリアまで8000ルーブル(約¥17,000)
所要時間は約35分って感じです…

IMG_0516

今回お世話になるのは、Holiday Inn Simonovsky さんです

まぁチェックイン出来たのが深夜の1:20 とかなんで
もう寝るだけだし、部屋はいい感じではあったけど
フライトの疲れと、時差ボケと、明日からの打合せの準備等で
部屋がどうとか感じる余裕もなく、まずは明日に備えます…

間違いなく言えることは、日本のビジネスホテルより
3倍は広いってことかな…(笑)

あぁ、長い1日だったわ〜…

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード