旅・観光 トルコ

November 16, 2016

世界遺産・イスタンブール歴史地区

11月16日 / (イスタンブール)

いやぁ、客先との打合せも無事に終わり
面倒くさいメーカー部長もいなくなったし
今日は一応ちょっと上司に気を遣いつつも
1人で気楽に観光へ行って来ました☆

トルコは、テロの危険もあるし、そう言う意味では
気楽に観光してて大丈夫かって話もあるんだけど
例えば、スリとか強盗は気を付けようがあるけど
テロはどうしようもないからねぇ…(苦笑)

IMG_3617

IMG_3618

で、まずはホテルの近くのTaksim 駅から地下鉄に乗り
隣Kabatas 駅でトラムに乗り換えます!
そして向かうは、ブルーモスクなどがある、Sultanahmet 駅

Taksim 駅からの所要時間は約30分で、結構簡単なんで
タクシーとかで行かなくても、自力で全然行けます☆

ちなみに地下鉄もトラムもトークン(プラスチック製コイン)を買い
改札の入口で投入し回収され、出る時はただ出るだけ

IMG_3721

IMG_3621

Sultanahmet 駅に着き、ブルーモスク方面へ行く途中
泣き声はカラスなんだけど、色合いが日本のとは違うカラスが!
これがトルコのカラスかぁ(笑)
ちょっと余談だったけど、面白かったんでご紹介☆

そんな訳で、イスタンブールの歴史地区として
1985年にユネスコ世界文化遺産に登録された
アヤソフィアとブルーモスク(スルタン・アフメト・ジャミィ)を♪

IMG_3626

IMG_3629

ちなみにアヤソフィアの方は、中が博物館になってて
40TL(トルコリラ、約¥1,350)で入ることが出来ます!

せっかくなんで俺も入って来ましたが
正直俺は、あんまり歴史とか興味がなくて
こういう博物館的なのに入っても、グルっと一周回って
サクッと出て来ちゃうんだけど、今回も例外なく(笑)

なんか、うんちくとか理屈みたいなのが苦手なんで
自分の目で見て、何かを感じたモノにしか興味がないという…

IMG_3667

一応、博物館内の写真も撮ったんだけど
例えばコレ、キリスト・聖母マリア・ヨハネが描かれた壁画

で、このアヤソフィアは、大地震や宗教戦争等もあって
破壊と修復を繰り返して今の姿があります!

元々はキリスト教の、その後はイスラム教のモスクとなり
今は無宗教の博物館となっているようです。

IMG_3651

ちなみに、ブルーモスクの中はこんな感じで
ステンドグラスも綺麗で、巨大なドームの中にある礼拝堂
なかなか雰囲気のある造りだよね!?

外観はイズニックタイルの青が、内観はステンドグラスが
それぞれ素敵な雰囲気をかもし出しており
世界で一番美しいモスクと言われております☆

ちょっと午後から雲が出て来ちゃったんで
また晴れ間が出るのを待つ為に、一旦グランバザールへ

グランバザールは、いわゆるショッピングモール的な
いろんなお店が入っている商業施設なんだけど
日本やアメリカなどにある様な、いわゆるモールではなく
どっちかって言うと、「市場」って言葉の方がしっくり来るかも

IMG_3689

IMG_3701

そんな訳で、めちゃめちゃ広いグランバザール
決して観光客向けだけじゃなく、貴金属類のお店や
香辛料のお店など、幅広いお店が無数にあり見切れない…

って言うよりも、特に見たいモンがない…
仕方なく事前にネットで調べてて、行こうと思ってた
ケバブ屋さんが近くにあるって事で行ってみた♪

IMG_3693

IMG_3696

昨日の店とは違い、小さなスタンドタイプだけど
なかなか賑わっておりまして、しっくり来たね♪
やっぱケバブは、目の前で肉をそぎ落としてなきゃ
なんか雰囲気でないモンね〜☆

そして、味も昨日のより旨い!
日本で食った露店のケバブとの違いは
肉を挟むピタ的なのの厚みが厚いことかなぁ…
トルコの方がぶ厚いから結構満腹になっちゃう
もう少し薄ければハシゴも出来るんだけどね(笑)
ちなみにお値段は17TL(約¥570)なんで、なかなかです

ってことで、グランバザールでは何も買わず
再びブルーモスク方面へ戻りまして、Yoshi 君に教えてもらった
ブルーモスクとアヤソフィアが良く見えるカフェへ

IMG_3713

IMG_3714

ここ、めっちゃ絶景スポットや!
さすがはYoshi 君、イスラエル出張のはずが何故かトルコ前乗り
そして、主要な観光スポットだけ巡って、トルコを発つという
全く仕事関係ないや〜ん的な出張をしてるだけあって
こんな穴場スポットを見付けちゃってました☆(笑)

ここは、ホテルの最上階にあるカフェの、更に屋上なんだけど
今日はめっちゃ寒かったんで、長くはいれなかったものの
カフェでトルコティーで温まりながら、絶景を堪能♪

IMG_3707

IMG_3708

周りに遮るモンがないから、360°見渡せて
ブルーモスクもアヤソフィアの両方も見れる!!
しかも、寒いからか、屋上には他に誰もいなくて貸切状態!
屋上にも席があるんで、暖かければ賑わうのかな?

いやぁ、それにしてもしばらくボケーっと見ていたい景色です☆

で、そのカフェで、日本語が堪能なトルコ人おっさんに会い
なんか日本の商社とビジネスをしているとのことで
お薦めのお土産屋とか、観光スポットとかを教えてくれて
近くの店にも案内してくれました(笑)

正直、トルコのお菓子はお土産向きじゃないんで
買うつもりはなかったんだけど、せっかくなんで見るだけね!

IMG_3716

IMG_3719

で、一通り案内してもらってからそのおっさんと別れて
最後に地下宮殿(バシリカ・シスタン)を見学♪

ここは、地下宮殿と呼ばれているみたいだけど
実際には東ローマ帝国時代の貯水槽だったようです
貯水槽にしては立派な支柱が並ぶ様から
宮殿って呼ばれるようになったみたいだけど
その支柱の一部の土台がメデューサの顔になってて
何故かその顔の向きが、逆さまっていうね

これには、メデューサの目の魔力を封じ込める為とか
ローマ文明がギリシャ文明を征服した象徴だとか
諸説があるみたいだけど、実際のところは分かってないらしい

IMG_3730

IMG_3731

で、一応主要なスポットは見たんで
ホテルに戻りすがら、トルコで人気だというサババーガーを♪

サババーガーを売ってる船の横の橋では
多くの人が、隣同士かなり狭い間隔で釣りをしており
ここで釣ったサバを、サババーガー屋さんへ売りに行ったり
自宅に持ち帰って、自分で調理したりと、様々なご様子

で、実際にサババーガー屋さんへ行ってみると
川の岸壁に船を着けて、その場で焼いたサバを
フランスパン的なのに挟んで、出してくれます!

IMG_3725

IMG_3726

8TL(約¥270)なり

しかしコレ、本当に焼いたサバをそのままパンに挟んだだけ
なので、味もそのまんまだったし、1回食べればいいかなぁ
やっぱトルコはケバブでしょ!?♪

で、ホテル方面へ戻り、昨日歩いたイスティクラル通りへ
腹が減ったらケバブをもう1個食べようかと思ったんだけど
この後、、上司と一緒に夜飯食うことになってたんで
一応自重しまして、代わりにトルコアイスを頂きます(笑)

IMG_3738

トルコアイスって言うと、びろ〜んって伸ばすイメージで
その動画を撮りたくて色々と歩き回ってみたんだけど
今は時期的に冬になるんで、アイスのシーズンじゃなく
びろ〜んはやってないとのこと…

ってことで、それなら別にどこで買ってもいいやと思ったんだけど
一応人気店らしい、MADO というお店で
ピスタチオアイスをチョイスしてみました☆
トルコはピスタチオの産地としても有名みたいなんでね!

日本のアイスとは違って、粘度高めな感じ
濃厚で美味しかったけど、やっぱびろ〜んがよかった…(笑)

んで、上司との夕飯は、ちょっといいお店で
ってか、俺は全然露店のケバブでいいんだけど
ワインが好きな上司は、露店とかはダメみたいで
仕方なくお付合いすることに…

IMG_3749

そんな訳で、食べたくもないステーキなんかを食いまして
まぁこれも仕事だから仕方ないと割り切りまして
最後はトルココーヒーで締めて、お開きに…

ちなみにトルココーヒー、俺は苦手かも
どうやって淹れるのか分かんないけど
コーヒーカップの底に、コーヒーの粉が大量に沈殿してて
それが特徴みたいなんだけど、味もクセがあって
コーヒーって感じはしないかなぁ…(苦笑)

ってことで、明日はオランダへ移動!
オランダも初めてなんで、あんまゆっくりする時間はないけど
楽しみっちゃ楽しみだね♪


人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 15, 2016

ケバブにバクラヴァ

11月15日 / (イスタンブール)

え!?
5時50分!?

はい、ちゃんと目覚ましを掛けて寝たんだけど
時差ボケと機内で全然寝れてなかったせいか、全く気付かず…
出発の10分前に起床し、出発になんとか間に合わせたんだけど
ここで遅刻なんてしてたら例の取引先部長に
何言われるか分かったもんじゃないからね…

んで、タクシーで港まで行き、そこからフェリーで客先へ
客先へは、イスタンブールからフェリーで75分
朝も早いし、一眠りしたいとこだったけど
なかなかそうもいかず…

この時期のトルコは、日の出が8時頃みたいで
港に着いた時点で7時前だったんだけど、 まだ真っ暗
フェリーが出航した7時45分頃でぼんやり明るくなって来た感じ

そんな訳で、客先との打合せを終えまして
例の部長さんは、別の商社と次の訪問先があるってことで
わざわざその商社の現地スタッフに車で迎えに来させ
そのまま嵐のように去って行きました…

いやぁ、とりあえずその部長から解放されて良かったわ
気疲れハンパない…(苦笑)

で、その部長が去った後、客先の社員食堂的なところで
客先の主要メンバーとランチをして、我々も解散となりました

上司と再びフェリーでイスタンブールへ戻り
今日・明日の宿泊先であるインターコンチへ

IMG_3579

IMG_3581

IMG_3575

さすがにインターコンチなだけあって
ロビーも綺麗で豪華だし、部屋もそこそこ広くていい感じ♪
とりあえず今日から2泊、明日はうまいことフリータイム取れて
少し観光にも行けそうなんで、のんびりしたいと思います☆
やっぱ海外出張は、ただでさえ移動時間長いし
時差ボケもしんどいからね〜、観光くらいできなきゃね!

そんな訳で、晩飯は上司と2人、イスタンブール1の繁華街
ホテルからもすぐ近くのタクシム広場から伸びる
イスティクラル通りへと繰り出して来ました!

IMG_3600

通りの入口付近には、ケバブ屋さんがずらっと並んでおりまして
早くもテンションが上がる訳ですが、上司はこういう系じゃなく
ちゃんとお店に入って、席に着いて食べたい派らしく
こういうスタンド系には目もくれず…(苦笑)

ちなみに↑ この写真は、帰りがけに撮ったんだけど
イスタンブールは17時半でもう真っ暗…
日の出も8時とかだから、昼間がすごく短い時期なんだね…

IMG_3583

IMG_3588

ちょっと写真は前後しちゃうけど、イスティクラル通りは
タクシム広場を背にして進むと、西に向かうことになるんで
ちょうど夕陽が沈んで綺麗に夕焼けておりまして
そこにレトロな感じのトラムが走って来たり、いい雰囲気です♪

繁華街って言っても、いかがわしい店がある訳じゃなく
アパレル系やらお土産系やら飲食系やらのお店が立ち並び
地元の若い人とかも利用している様子☆

IMG_3593

IMG_3598

何kmあるのか分かんないけど、かなり長くて
奥の方で枝分かれもしてるんで、とりあえずふらふら歩き
よく分かんない塔みたいなのがあったんで写真を撮り
フレッシュジューススタンド的なのがあったんで
ザクロを選んで1杯買ってみました!(約¥170)

好きな果物や野菜を選ぶと、その場で絞ってくれて
混じりっけなしの100%ザクロジュース!
日本みたいに几帳面な仕事はしてくれないんで
種とかもそのまま入ってしまってる、完全100%!(笑)

でも、酸味が健康に良さそうで、美味しかったわ♪

IMG_3601

で、道はまだ先へと続いてたんだけど、上司さん…
「もうこれ以上行っても何もないっしょ!」と引き返したいご様子

仕方なく引き返し、本人が行きたいケバブのお店へ
道中、ちょっとよさ気なケバブスタンドとかもあったんだけど
どうしても店内で食べれるお店がいいみたいで
不本意ながら、よく分かんないケバブのお店へ…

店内も中国人客しかおらず、しかもうるさい…(苦笑)

肝心のケバブの方は普通に旨かったけど
日本でも食べれるレベルなんでも物足りず…
上司と別れてからまた出直して、どっかのスタンドで食うか
それともこの後デザート食いに行くか…

IMG_3592

IMG_3604

で、結局デザートをとりまして♪
これ、めちゃめちゃ甘いヤツ(笑)
トルコのスウィーツで、バクラヴァと言う名前の
パイ生地の間に、ピスタチオなどのナッツ類を挟み…
って、ここまでは美味しそうに聞こえるんだけど
こっからがアカン…

そのナッツ類を挟んだパイ生地に、シロップをドロ〜っと
たっぷりかけて、滴り落ちるくらいのベトベトな感じに
なので、味もこれでもかってくらい甘い…

甘いモノは好きだけど、甘過ぎるのは…
でも、一応トルコに来たんだから、地のモノを食わないと
って事で食ってみた訳だけど、2個まではなんとかいける
それでも、紅茶やコーヒーがないと無理だけど…(苦笑)

お店によっても味が違って、美味しい/美味しくないがあり
きっとここはまだ美味しい方のお店に入ると思う!
あまあまだったけど、他店のディスプレイとかと比べると
シロップも少なかったし、美味しいとは感じれた(笑)

そんな訳で、トルコでの仕事は今日で終わりなんで
明日は1日観光でもして、明後日はオランダです☆

人気ブログランキングへ
yonezawa0210 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
写真販売始めちゃいました
World time clock
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

英語の名言集
英語名言
QRコード
QRコード